活動報告

11/9 【党】連合東京からの政策制度要求会に出席

都内で行われた、連合東京(岡田啓会長)からの政策制度要求会に出席。政策や税制について党東京都本部代表として要望を受け、意見交換を行った。会では山口那津男党代表、太田明宏党全国議員団会議議長らも出席した。

11/7 【党】各種団体との政策要望懇談会に出席

衆議院議員会館内で行われた、住宅生産団体連合会、電気事業連合会、日本歯科医師連盟各団体からの政策要望懇談会に出席し、政策・要望等に関するヒアリングを受け、意見交換を行った。

11/6 【党】各種団体との政策要望懇談会に出席

衆議院議員会館内で行われた、海事・港湾振興議員懇話会に出席し、懇話会参加団体(日本旅客船協会、日本内航海運組合総連合会、日本造船工業会、日本港湾協会、日本港運協会)から、また同日行われた日本道路建設業協会との各政策要望懇談会にも出席。政策・要望等に関するヒアリングを受け、意見交換を行った。

11/2 【衆】本会議

平成三十年度一般会計補正予算、特別会計補正予算について、予算委員長の報告の後、両案とも全会一致で委員長報告のとおり可決した。

11/2 第47回 東京都農業祭に出席

渋谷区内で開催された、「第47回東京都農業祭」(同実行委員会主催)開会式に出席し、都市農業の振興に向け、2005年に公明党が政党の中で初めてプロジェクトチーム(PT)を立ち上げたことに言及し、「(公明党が)都市部の農業に光を当て、国の振興策をリードしてきた」と強調。生産緑地を貸借しても相続税が猶予される新制度にも触れ、「今後も都市農業者が安心して営農できる環境づくりに全力を挙げる」と挨拶した。党からは竹谷とし子参院議員、東村都議会幹事長はじめ都議会議員の他、鴻井伸二・青梅市議も参加し、開会式終了後には都内で採れた野菜や花の品評会、直売所などを共に見て回り、関係者と懇談した。

11/1 【党】全国管工事業協同組合連合会から要請

衆議院内で行われた、全国管工事業協同組合連合会(大澤規朗会長)から要請会に出席。今国会で審議予定の水道法の一部を改正する法律案や、来年度水道関係予算の確保等について党国対委員長として要請を受け、意見交換を行った。

10/30 【衆】本会議

国務大臣の演説に対する質疑が斉藤鉄夫党幹事長等からあり、安倍内閣総理大臣及び石井国土交通大臣から答弁があった。

10/29 【衆】本会議

国務大臣の演説に対する質疑があり、安倍内閣総理大臣及び岩屋防衛大臣から答弁があった。

10/28 【党】西東京市 各地で市政報告会に出席

西東京市内各地で行われた、来たる12月23日投票日で行われる西東京市議会議員選挙の公明党公認候補者である、 大林みつあき、おばた勝己、佐藤きみお各西東京市議会議員の市政報告会に出席し挨拶した。各会では各議員の豊富な実績を紹介しつつ、「常に公明党の議員は地域に寄り添い、小さな声も真剣にお聞きしながら、市議・都議・国会議員が常に連携を取り、強力なネットワークを生かして着実に市議会・都議会・国政に政策を反映し実現させてきた」と力説。公明党公認候補全5名(おばた勝己、佐藤きみお、大林みつあき、藤田みちこ、田代のぶゆき)への絶大なる支援を呼び掛けた。

10/25 与党法案説明会に出席

第197回臨時国会の召集にあたり、国会内にて行われた与党法案説明会に党国対委員長として出席。各省庁大臣政務官等から提出予定法案の説明を受けた。

10/24 【衆】本会議

議席の指定や、今回の臨時国会の会期が12月10日までの48日間とする件、各常任委員長の選挙・指名等があった他、安倍内閣総理大臣から所信に関する演説があり、麻生財務大臣から財政に関する演説があった。

10/24 【党】両院議員総会

国会内にて行われた党衆参両院議員総会に出席し、本日から第197臨時国会が行われるにあたり、党国会対策委員長として挨拶した。山口那津男代表、斉藤鉄夫幹事長からも挨拶があり、頻発する大規模災害を踏まえ、国会論戦などを通じて「防災・減災・復興を政治、社会の主流に押し上げていく」と、今年相次いだ自然災害からの復旧・復興に向けた今年度補正予算案の早期成立等に全力を尽くすと語った。

10/23 明治150年記念式典に出席

憲政記念館にて行われた、平成30年10月をもって明治改元から満150年を迎えることを記念した政府主催の「明治150年記念式典」に出席。明治以降の我が国の歩みを振り返り,これからの未来を切り拓く契機として決意を新たにした。

10/22 政府与党協議会

国会内にて政府と自民、公明の与党両党による協議会が開かれ、24日召集の臨時国会の運営について、相次いだ自然災害からの復旧・復興に向けた今年度補正予算案の早期成立へ結束して取り組むこと等を確認した。

10/19 【党】双葉8町村商工会との意見交換会 公明党東日本大震災復興加速化本部

福島県いわき市内にて、公明党東日本大震災復興加速化本部(事務局長=高木陽介)として双葉8町村商工会との意見交換会を開催。東京電力福島第1原発事故の避難指示解除が進む今こそ、被災地の声を商工業支援に反映させる必要があると強調し、「地域ごとに事情は異なっている。すぐに取り組める問題と時間がかかる問題を整理し、(復興加速の)大きな流れをつくりたい」と述べ挨拶した。意見交換では被災者に対する高速道路の無料化措置の継続の要望があった他、商工業の事業再開率について販路開拓や農地の利活用推進、若者の定住支援などについて活発に意見を交わした。会では党福島県本部の若松かねしげ代表(参院議員、参院選予定候補=比例区)も出席した。

10/17 与党幹事長・国対委員長会談

斉藤鉄夫幹事長と共に、自民党二階俊博幹事長・森山裕国会対策委員長と都内にて会談し、臨時国会に向け与党として、相次ぐ自然災害からの復旧・復興を加速させるための2018年度補正予算案の早期成立に全力を挙げる方針で一致した。

10/11 【党】中国共産党中央対外連絡部 宋濤部長と会談

都内にて、日中与党交流協議会に参加するために来日している中国共産党中央対外連絡部(中連部)の宋濤部長らと懇談した。日中関係のさらなる発展に向けた政党間交流を続けていくことや、両国首脳間の相互往来の実現を与党として支えていくことを確認した。会談には、中国側から程永華・駐日中国大使が、公明党側から山口代表、北側一雄・古屋範子両副代表、斉藤鉄夫幹事長らが同席した。

10/10 政府与党連絡会議に出席

首相官邸で、政府と自民・公明の与党両党の第4次安倍改造内閣発足後初めての連絡会議に出席。席上、安倍晋三首相は、自公両党が共に新体制となったことを踏まえ、「少子高齢化、激動する国際情勢に真正面から立ち向かい、未来を見据えながら新しい国造りを力強く進めていく」と強調。山口那津男代表は、少子高齢化などの課題に対し「安定した政権運営で国民の期待に応えられるよう万全を期す」と力説し、少子高齢化など日本が直面する課題に結束して対応し、政策実現で結果を出すことを確認した。

10/10 【党】東京都本部大会に出席

公明会館で行われた党都本部(代表=高木陽介)大会に出席し、来年の統一地方選・参議院議員選挙を見据え「党員、支持者、地域の皆さんに喜んでもらえる公明党になり、一人一人の議員が現場の声を受け止め政策を実現していこう」と呼び掛け挨拶した。会では山口代表も出席し挨拶した。

10/5 都心・臨海地下鉄新線推進大会

中央区内で行われた、中央区築地・勝鬨・豊海町・晴海地域の「都心・臨海地下鉄新線推進大会」に出席し、「都心・臨海地下鉄新線の整備は、鉄道不便地域の解消や既存周辺駅の混雑緩和だけでなく、都心地域とのアクセス利便性向上によって沿線地域の更なる発展や経済効果にも繋がる等多くのメリットがあるが、その実現の為には地元の皆様の力が不可欠」と期待を述べ挨拶した。会では中央区の矢田美英区長はじめ、中央区議、地元各町会長、自民党衆参議員などが出席した他、公明党から加藤まさゆき都議会議員、田中広一中央区議(区議会副議長)等も出席した。

10/2 自民党・公明党新執行部懇談

衆議院内で行われた、自民党新執行部と公明党新役員の懇談会に出席した。自民党からは二階幹事長はじめ加藤勝信総務会長、岸田文雄政務調査会長、甘利明選挙対策委員長、森山裕国会対策委員長、萩生田光一幹事長代行が出席。公明党からは山口代表、斉藤幹事長、太田昭宏全国議員団会議議長、井上義久、古屋範子の両副代表、石田祝稔政調会長、佐藤茂樹選対委員長が出席した

9/30 【党】第12回全国大会

都内で行われた、第12回公明党全国大会に出席。党代表に再任された山口那津男代表は、「新たな任期の2年間は、日本の未来を切り開く正念場だ。与党・公明党が果たすべき使命と役割は限りなく重い。引き続き自公連立政権の一翼として、日本の未来に責任感を共有し、緊張感を持って国民の負託に強く応えていく」と強調。また、来年の統一地方選、参院選の勝利へ「来年の結党55年をめざして立党精神を燃え上がらせ、公明党の新時代を切り開くため、怒濤の前進を開始しよう」と呼び掛けた。大会では本部役員が指名・承認され、党国会対策委員長の任命を受けた。

9/21 【党】世田谷区都市農業懇話会に出席

世田谷区内にて行われた、公明党世田谷総支部(栗林のり子総支部長=都議)主催の世田谷区都市農業懇話会に出席。世田谷区・地域を中心とした農業業関係の団体・事業者、また国・都・区の担当職員の皆様にもお集まり頂き、30年の営農義務を負う代わりに税制優遇が受けられる生産緑地の指定など新制度についてや、担い手確保・育成等について、現場の貴重なお声を頂きながら意見交換を行った。挨拶では「都市農業は防災機能や地産地消による食育啓発など多面的な効果がある。これからも我々公明党はネットワーク力を生かし、国・都・区市町村議員と共に皆様と寄り添いながら支えていきたい」と述べた。また会では竹谷とし子参議院議員も出席し挨拶した。

8/30 【党】総務部会

衆議院議員会館内で行われた、党総務部会(部会長代理=高木陽介)に出席。総務省重点施策2019(案)、平成31年度総務省関係予算概算要求(案)の概要、平成31年度総務省関係税制改正要望(案)の概要、平成31年度の地方財政の課題(案)それぞれについて、総務省からヒアリングを受け議論を行った。

8/30 【党】国土交通部会

衆議院議員会館内で行われた、党国土交通部会(副部会長=高木陽介)に出席。平成31年度予算概算要求案及び税制改正要望について、国土交通省からヒアリングを受け議論を行った。

8/29 【党】東日本大震災復興加速化本部

衆議院議員会館内で行われた、党東日本大震災復興加速化本部(事務局長=高木陽介)会議に出席。復興・防災に関する2019年度予算概算要求などについて、復興庁及び内閣府他関係省庁からヒアリングを受け議論を行った。復興庁は、原発事故による帰還困難区域のうち、避難指示の先行解除をめざす特定復興再生拠点区域(復興拠点)について、予算を拡充する方針を表明したほか、現地で本格化している除染作業や家屋解体を後押しするとした。内閣府は、西日本豪雨を踏まえ土砂災害や水害発生時の避難対策、防災を担う人材育成や避難訓練の充実に重点的に取り組む考えを示した。

8/28 【党】東京・山梨合同出前政調

党本部にて、東京、山梨両都県の「出前政調」を開催し、両都県本部の所属議員も多数参加し「100万人訪問・調査」運動で現場から寄せられた政策課題などを巡り、保育士・介護士確保への支援・高校無償化・中小企業支援策についてなど、活発に議論を行った。会には赤羽一嘉政務調査会長代理(衆議院議員)、高木美智代厚生労働副大臣(衆院議員)、竹谷とし子参院議員も出席した。

8/22 【党】総務部会 野田総務大臣への申入れ

総務省内にて、党総務部会(部会長代理=高木陽介)から野田聖子総務大臣に対して、平成31年度概算要求に関する重点政策提言の申入れを行った。提言では住民の命を守る地域防災の強化策として、自治体が公共施設の長寿命化に向けた財源確保のために発行できる「公共施設等適正管理推進事業債」の活用促進等を要請した。

8/21 【党】東京都本部夏季議員研修会

都内で行われた、公明党東京都本部(代表=高木陽介)夏季議員研修会に出席し挨拶した。会では所属議員からの活動報告や、「フレイル(高齢者の心身機能の低下)予防を通した健康長寿のまちづくり」をテーマに東京大学高齢社会総合研究機構・飯島勝矢教授、地域の民間中核病院と在宅との連携について東京都病院協会常任理事の大坪由里子・三軒茶屋病院院長にそれぞれ講演を行って頂いた他、来年夏に予定される参院選に向けて、矢倉かつお参院議員(参院選予定候補=埼玉選挙区平木だいさく参院議員(同=比例区)が決意を述べ、また同じく参院選の予定候補である山口那津男代表(参院選予定候補=東京選挙区)からは来年春の統一地方選、夏の参院選に向けた党勢拡大の取り組みについて、「地域に密着した議員一人一人への信頼が公明党の財産だ。努力して勝ち得た信頼こそ次への党の飛躍につながる」と、現場主義に徹した闘いを呼び掛け挨拶があった。その他、太田昭宏全国議員団会議議長、高木美智代衆議院議員等が出席し挨拶した。

8/15 【党】終戦記念日街頭演説会

終戦記念日を迎えた15日、東京都豊島区の池袋駅東口で行われた終戦記念日公明党街頭演説会に出席し、先の大戦で犠牲となった全ての方々に哀悼の意を表し、不戦と平和への誓いを新たに挨拶した。会には、山口なつお党代表(参議院議員)、太田あきひろ党全国議員団会議議長(衆議院議員)が挨拶したほか、竹谷とし子党都本部副代表(参議院議員)、地元選出の長橋けいいち都議会議員らが出席した。

8/7 【党】東京都本部大規模水害対策PT

参議院議員会館内で行われた、党東京都本部大規模水害対策PT(プロジェクトチーム、本部長=竹谷とし子参議院議員)に同PT顧問として出席し、「平成30年7月豪雨」の概況や、都内の荒川・江戸川・多摩川等水害リスクと取組、大規模水害時の避難の取組等、内閣府や国交省関東地方整備局等からヒアリングを受け議論を行った。PTには同顧問として太田明宏党全国議員団会議議長も出席し挨拶した。

8/6 【党】「平成30年7月豪雨災害」義援金 日本赤十字社への寄託式

日本赤十字本社内で行われた、「平成30年7月豪雨災害被災者救援の会」(大沢孝明代表)から日本赤十字社への寄託式に党東京都本部代表として出席し、義援金584万9599円を同社大塚義治副社長に寄託した。同会は都内各地で募金活動を実施し公明党東京都本部の議員、党員らも活動に協力した。

8/6 【党】都本部介護医療対策本部 高木美智代厚生労働副大臣申入れ

厚生労働省内で行われた、党都本部介護医療対策本部(高倉良生本部長=都議)から厚生労働省に対する「介護問題に関する要望書」申入れに党都本部代表として同席し、高木美智代厚生労働副大臣(公明党衆議院議員)に手渡した。要望では介護医療に携わる人材の確保に向けた具体的対策、介護報酬の見直し、事務処理改善や利用者対策など多岐に渡り申入れた。

8/5 廃炉国際フォーラムに出席

福島県内にて行われた、第3回福島第一廃炉国際フォーラム(主催=原子力損害賠償・廃炉等支援機構【NDF】)に、前原子力災害現地対策本部長として、また党東京電力福島第1原子力発電所災害対策本部長として出席した。NDF・山名理事長は冒頭あいさつで、東京電力福島第一原発とともに福島第二原発も含めた廃炉の取り組みが福島県の復興の前進に重要だ、との認識を示した。また、本フォーラムには、地域の住民の方々や国内外の原子力専門家など様々なステークホルダーが一堂に会し、福島第一原発の廃炉にに関する率直な課題や未来の福島・浜通りの姿について活発な対話・議論が行われた。

8/3 【党】山梨県本部夏季議員研修会に出席

甲府市内で行われた、党山梨県本部(安本美紀代表=県議)夏季議員研修会に出席し、同県本部顧問として挨拶した。会では参加議員からの活動報告や、先日まで党を挙げて行った100万人訪問・調査運動結果概要の報告、政策学習などを行った。また平木大作参議院議員(同県本部顧問・経済産業大臣政務官)も出席し挨拶した。

8/3 【党】東京都からの要請会に出席

千代田区内にて行われた、東京都からの公明党に対する国の施策及び予算に対する提案要求協力要請会に出席。小池都知事より、都が策定した「2020年に向けた実行プラン」の実現や東京五輪・パラリンピックの成功に向けた支援等を要請があり、東京都本部代表として挨拶した。会では山口党代表、からも挨拶があった他、竹谷としこ参議院議員、他都議会議員が出席した。

8/2 【党】復興・防災部会/国土交通部会合同会議に出席

衆議院議員会館内で行われた、党復興・防災部会(部会長=高木陽介)/国土交通部会(副部会長=高木陽介)合同会議に出席。第1部は東日本大震災からの復旧・復興に係る平成31年度当初予算(案)概算要求の検討状況、東日本大震災からの復旧・復興の状況について、復興庁・内閣府及び関係省庁からヒアリングを受け議論を行った。また引き続き行われた第2部では、国土強靭化脆弱性評価の結果について(内閣官房国土強靭化推進室)、国土強靭化重点プログラム選定と概算要求の対応について、内閣官房国土強靭化推進室等よりヒアリングを受け議論を行った。

8/2 【党】国土交通部会

衆議院議員会館内で行われた、党国土交通部会に出席。平成31年度予算概算要求基準及び概算要求の基本方針について、国土交通省からヒアリングを受け議論を行った。

8/2 【党】経済産業部会

衆議院議員会館内で行われた、党経済産業部会に出席。平成31年度経済産業政策の重点政策について、経済産業省からヒアリングを受け議論を行った。

8/1 【党】総務部会

衆議院議員会館内で行われた、党総務部会に出席。平成31年度予算概算要求に向けて、総務省からヒアリングを受け議論を行った。

7/27 【党】与党東日本大震災復興加速化本部 第7次提言の総理手交

首相官邸にて、与党(自民党・公明党)東日本大震災復興加速化本部(党事務局長=高木陽介)としてまとめた、震災と東京電力福島第1原発事故からの復興に向けた第7次提言を安倍晋三首相に手渡した。
提言では、2020年度末までの「復興・創生期間」が残り2年半余となったことを踏まえ、復興事業を全力で進めるよう主張し、原子力災害からの再生に向けては国が前面に立って取り組み、創生期間を越えて継続する事業への支援を要請。被災者の見守りや心のケアについては「今後の支援のあり方の具体化のため、地域の実情をきめ細かく把握」することなど要望した。党同本部長である井上幹事長から、公明党が岩手、宮城、福島の被災3県を3~4月に調査したこと等に触れ、被災者が「心の復興」「人間の復興」を果たすまで「寄り添い続けるのが大事だ」と訴え、安倍首相は「被災地の皆さんが安心して復興に取り組めるよう、全力を尽くしていきたい」と述べた。

7/24 【党】世田谷区建設業活性化に向けての懇話会に出席

世田谷区内にて行われた、公明党世田谷総支部(栗林のり子総支部長=都議)主催の世田谷区建設業活性化に向けての懇話会に出席。世田谷区内を中心とした建設業関係の団体・事業者、また、国・都・区の担当職員の皆様にもお集まり頂き、それぞれ「入札契約制度について」「担い手確保・育成」「官公需適格組合の活用について」等事業の説明、建設業における講演を頂いた後意見交換を行った。会では「東日本大震災や熊本地震、また西日本豪雨被害など、震災時には道が分断され、直ぐ救助や救援が届かない。いざという時に頼りになるのは、やはり地元の建設業の皆様であり、これからも我々公明党はネットワーク力を生かし、国・都・区市町村会議員と一丸となって、大切な地元建設業・中小企業の皆様を支えていく」と述べ挨拶した。

7/21 【党】狛江市長選挙応援

狛江市内で行われた、明日7月22日に投票日を迎える狛江市長選挙の候補者であり党東京都本部が推薦する、松原俊雄(まつばらとしお)候補街頭演説会の応援に駆け付け、党東京都本部代表として挨拶し、新人ながら狛江市職員出身の副市長として長年狛江市発展に尽くしてこられた経験を紹介し、最後まで必勝を訴えた。

7/20 【衆】総務委員会

委員長から、陳情書 13 件及び意見書 142 件が本委員会に参考送付された旨の報告があった。また、閉会中審査の申出を行うことに協議決定し、参考人の出頭要求について、委員長に一任することに協議決定した。
委員派遣承認申請に関する件について、委員長に一任することに協議決定した。

7/20 【衆】本会議

安倍内閣不信任決議案を議題とし、趣旨弁明があって討論の後、記名投票をもって採決の結果、賛成一三五、反対三二〇で否決した。
裁判所の人的・物的充実に関する請願外四百六十九請願を議題とし、委員長の報告を省略して採択するに決した。また、国家基本政策委員会及び懲罰委員会を除く内閣委員会外十四常任委員会及び災害対策特別委員会外八特別委員会並びに憲法審査会において、各委員会及び憲法審査会から申出のあった案件について閉会中審査するの件は可決した。

7/20 【衆】国土交通委員会

請願審査に関する件について、付託された請願(8種 239 件)は、いずれもその採否の決定を保留し、委員長から、陳情書 19 件及び意見書 732 件が本委員会に参考送付された旨の報告があった。また、閉会中審査の申出を行うことに協議決定し、参考人の出頭要求について、委員長に一任することに協議決定した。
委員派遣承認申請に関する件について、委員長に一任することに協議決定した。

7/19 【衆】本会議

平成三十年特定災害関連義援金に係る差押禁止等に関する法律案を議題とし、災害対策特別委員長の趣旨弁明の後、全会一致で可決した。議院運営委員長古屋圭司君解任決議案を議題とし、趣旨弁明があって討論の後記名投票をもって採決の結果、賛成一三二、反対三一七で否決した。

7/19 【衆】東日本大震災復興特別委員会

東日本大震災復興の総合的対策に関する件について、東日本大震災の復旧・復興状況等調査のため、福島県において視察を行った報告を聴取。また吉野復興大臣、内閣府副大臣、原子力規制委員会委員長及び政府参考人並びに参考人に対し質疑を行った。
請願審査に関する件、本委員会に付託された請願(1種 29 件)は、いずれもその採否の決定を保留しました。委員長から、陳情書6件及び意見書8件が本委員会に参考送付された旨の報告があった。
閉会中審査に関する件について、閉会中審査の申出を行うことに協議決定した。
委員派遣承認申請に関する件について、委員長に一任することに協議決定した。
参考人の出頭要求について、委員長に一任することに協議決定した。

7/18 【衆】本会議

医療法及び医師法の一部を改正する法律案を議題とし、厚生労働委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。また公職選挙法の一部を改正する法律案を議題とし、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長の報告があって討論の後、記名投票をもって採決の結果、賛成三〇四、反対一四七で委員長報告のとおり可決した。

7/16 【党】「平成30年7月豪雨」支援街頭募金活動

豊島区内にて、西日本を中心とした記録的な豪雨により甚大な被害が発生した、「平成30年7月豪雨」についての被災者支援街頭募金活動を行い、被災地の窮状を訴え「一日も早い被災者の生活再建に向け、ご協力をお願いします」と呼び掛けた。募金活動は地元豊島区選出の長橋けいいち都議会議員、公明党豊島区議団が参加した。

7/15 【党】狛江市長選挙応援

狛江市内で行われた、7月22日に投票日を迎える狛江市長選挙の候補者であり党東京都本部が推薦する、松原俊雄(まつばらとしお)候補街頭演説会の応援に駆け付け、党東京都本部代表として挨拶し、新人ながら狛江市職員出身の副市長として、長年狛江市発展に尽くしてこられた経験を紹介し必勝を訴えた。

7/12 【党】東日本大震災復興加速化本部

衆議院議員会館内で行われた、党東日本大震災復興加速化本部(事務局長=高木陽介)会議に出席。東日本大震災復興加速化のための第7次与党提言案について、復興庁及び内閣府他関係省庁からヒアリングを受け議論を行った。提言案は、原発事故の影響で福島県大熊、双葉両町に残る避難指示解除準備区域と居住制限区域について、遅くとも2019年度末までに解除する方針を示し、住民の帰還に向けてフォローアップ除染などを実施すると明記。帰還困難区域に関しても将来的に全てを解除することを、また被災者の生活再建では、心のケアの充実に引き続き取り組むことなどをを盛り込んだ。
政府側からは浜田昌良復興副大臣、新妻秀規復興大臣政務官、平木大作経済産業大臣政務官らが出席した。

7/10 経済産業省「WIL」勉強会

経済産業省と(一財)企業活力研究所と共催で、将来の企業経営層(リーダー)候補の女性幹部社員を対象に、経営者に必要な幅広い知見の習得や、人的ネットワーク構築の機会を提供する目的で平成27年6月にスタートした企業横断的な勉強会「Women’s Initiative for Leadership」(略称:WIL(ウィル))が、衆議院議員会館内で行われ、前経済産業副大臣としての活動や取組み等講演を行った他、参加者の皆様と意見交換を行った。講演では「本日参加されている皆様が更に活躍・飛躍することが、市場ニーズの多様化に対する柔軟な発想や、将来に向けた日本の更なるグローバル化進展にも必ず寄与するものと大いに期待している。」と述べ挨拶した。

7/10 【衆】本会議

平成三十年七月豪雨の災害対策に関する決議案を議題とし、趣旨弁明の後、全会一致で可決した。
また、北方領土問題等の解決の促進のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案他を議題とし、所轄委員長の趣旨弁明の後全会一致で可決した。

7/7 【党】全国代表者協議会に出席

公明会館で行われた党全国県代表協議会に出席。山口代表より「国民の声を集約し、生活者目線で政策実現に取り組む公明党が連立政権内で果たす役割は重要だ。『公明党の勝利が日本の未来を決する』と決意して参院選勝利へ力強く前進しよう」と挨拶があり、来年春の統一地方選、夏の参院選の勝利へ全議員が総立ちになって党勢拡大に挑戦することを誓い合った。

7/6 立川市商工会議所主催セミナーに出席

立川市内で行われた、立川市商工会議所主催の経済セミナーに出席し挨拶した。会では講師として後藤収経済産業省関東経済産業局長が出席され「関東経済産業局の取り組み」としてご講演を頂いた。挨拶では昨年まで務めた経済産業副大臣として、後藤局長と連携を取合いながら数多くの中小企業支援策や経済政策を実現させた事に触れ、これからも地元地域の貴重なご意見をうかがい、着実に政策に反映させていきたいと述べた。

7/5 【衆】本会議

水道法の一部を改正する法律案を議題とし、厚生労働委員長の報告があって討論の後、委員長報告のとおり可決した。

7/4 【党】品川区公明党塚本区議・新妻区議支部会に出席

品川区内にて行われた、党品川区塚本よしひろ区議・新妻さえ子区議の支部会にそれぞれ出席。各会とも区議からの区政報告の後挨拶し、昨年の東京都議会議員選挙、衆議院選挙での献身的なご支援に心より御礼を申し上げると共に、来年に控えた統一地方選・参議院議員選挙の完勝に向けて、党一丸となって地元の方に寄り添い、地道に実績を積み重ねていくことを誓い挨拶した。

7/1 【党】八王子市公明党第3支部会に出席

八王子市内にて行われた、党八王子第3支部(支部長=五間ひろし市議)会に出席。五間市議からの市政報告の後挨拶し、昨年の東京都議会議員選挙、衆議院選挙での献身的なご支援に心より御礼を申し上げると共に、来年行われる統一地方選・参議院議員選挙の完勝に向けて、党一丸となって地元の方に寄り添い、地道に実績を積み重ねていくことを誓い挨拶した。

6/30 福島県出張

福島県内(葛尾村)にて、葛尾村工業団地に進出した金泉ニット(株)を訪問し、金岡代表取締役から概要説明を受けた。その後、葛尾村診療所、胡蝶蘭栽培施設、復興交流館等を視察した。

6/23 【党】東京電力福島第1原発視察 党東日本大震災復興加速化本部

党東日本大震災復興加速化本部(本部長=井上義久幹事長、事務局長=高木陽介)として、東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)構内を視察し廃炉作業の進捗状況を調査した。案内頂いた東電の廃炉・汚染水対策最高責任者の小野明氏から、除染作業や地表面のフェージング(舗装)によって作業員の労働環境が改善され、構内面積の96%で防護服と全面マスクの着用が不要になったこと。また、同原発1~4号機の原子炉建屋周辺の土壌を凍らせて地下水の浸入を防ぐ凍土遮水壁により、1日に520トン発生していた汚染水が、同140トンにまで減少しているとの説明があった。視察では高台から1~4号機の原子炉建屋を展望し、廃炉の進捗状況を調査。3号機の使用済み核燃料プールから燃料を取り出すためのカバーが設置されたことなどを確認し、凍土壁の内側と外側に掘られた穴を見比べて地下水の有無をチェックし、遮水効果があることも確かめた。視察後「汚染水対策も進んでいる。被災地の皆さんが安心できる作業を今後も続けてもらいたい」と話した。

6/20 【衆】本会議

本国会の会期を六月二十一日から七月二十二日まで三十二日間延長する件は、討論の後可決した。
建築基準法の一部を改正する法律案・都市農地の貸借の円滑化に関する法律案を議題とし、所轄委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。

6/19 【衆】本会議

地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案・民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律案他について、所轄委員長の報告があって討論の後、委員長報告のとおり可決した。

6/16 【党】立川市議会議員選挙

いよいよ6月17日投票日前日となったこの日、立川市議会議員選挙の公明党公認候補者である、大沢じゅんいち、かどくら正子各候補の街頭演説会等応援に駆け付け挨拶した。各候補が議員として積み重ねてきた数多くの市民相談や豊富な実績を紹介しつつ、「公明党の候補はしっかりと地元の方々の声を地道にお聞きし、強力なネットワークを生かして、市だけでなく都や国に関わることも常に連携を取りながら、着実に政策を地元に反映してきた」と強調。最後の最後まで候補への絶大なる支援を呼び掛けると共に、公明党公認候補全7名(伊藤ゆきひで・ふくしま正美・高口やすひこ・山本みちよ・かどくら正子・大沢じゅんいち・瀬のぶひろ)の必勝を訴えた。

6/15 【衆】本会議

国務大臣石井啓一君不信任決議案を議題とし、提出者の趣旨弁明があって討論の後、記名投票をもって採決の結果、賛成一三一、反対三二二で否決した。

6/14 【衆】本会議

内閣委員長山際大志郎君解任決議案を議題とし、提出者の趣旨弁明があって討論の後、記名投票をもって採決の結果、賛成一三六、反対三一六で否決した。
日本放送協会平成二十四、五年度財産目録、貸借対照表、損益計算書、資本等変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書を一括して議題とし、総務委員長の報告の後、委員長報告(異議がない)のとおり議決した

6/12 【衆】本会議

美しく豊かな自然を保護するための海岸における良好な景観及び環境の保全に係る海岸漂着物等の処理等の推進に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、環境委員長の趣旨弁明の後、全会一致で可決した。

6/12 【衆】国土交通委員会

国土交通行政の基本施策に関する件について、石井国土交通大臣から発言があった後、石井国土交通大臣、政務官、政府参考人及び会計検査院当局に対し質疑があった。

6/12 【衆】総務委員会

日本放送協会平成24,25年度財産目録、貸借対照表、損益計算書、資本等変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書について、野田総務大臣から概要説明を、上田日本放送協会会長から補足説明を、堀川会計検査院事務総局第五局長から検査結果の報告をそれぞれ聴取し、野田総務大臣、政務官及び政府参考人・参考人に対し質疑があった後討論があり、採決を行った結果、異議がないものと決した。

6/10 【党】立川市議会議員選挙

立川市内各地で行われた、本日告示日を迎え6月17日投票日で行われる立川市議会議員選挙の公明党公認候補者である、大沢じゅんいち、高口やすひこ、山本みちよ、伊藤ゆきひで、瀬のぶひろ、ふくしま正美各候補の街頭演説会等応援に駆け付け挨拶した。各会では各候補が議員として積み重ねてきた数多くの市民相談や豊富な実績を紹介しつつ、「公明党の候補はしっかりと地元の方々の声を地道にお聞きし、強力なネットワークを生かして、市だけでなく都や国に関わることも常に連携を取りながら、着実に政策を地元に反映してきた」と強調。各会で候補への支援を呼び掛けると共に、公明党公認候補全7名(伊藤ゆきひで・ふくしま正美・高口やすひこ・山本みちよ・かどくら正子・大沢じゅんいち・瀬のぶひろ)の必勝を訴えた。

6/8 【衆】本会議

健康増進法の一部を改正する法律案について加藤厚生労働大臣が趣旨説明をし質疑があった後、加藤厚生労働大臣から答弁があった。

6/7 【衆】本会議

障害者による文化芸術活動の推進に関する法律案、食品衛生法等の一部を改正する法律案他を議題とし、それぞれ所轄委員長の報告の後委員長報告のとおり可決した。

6/6 【党】全国市長会からの要請

衆議院議員会館内にて、全国市長会(立谷秀清<福島県相馬市長>新会長)からの公明党に対する要請会に出席し、第88回全国市長会議(通常総会)で予定される決議及び特別提言について山口代表、井上幹事長等と共に要請を受け意見交換した。

6/5 【衆】総務委員会

行政の基本的制度及び運営並びに恩給、地方自治及び地方税財政、情報通信及び電波、郵政事業並びに消防に関する件について、野田総務大臣、副大臣及び政府参考人・参考人に対し質疑があった。

6/5 【党】総務部会

衆議院議員会館内で行われた、総務部会(部会長代理=高木陽介)に出席。「経済財政運営と改革の基本方針2018(仮称)」(案)、「未来投資戦略2018(仮称)」(案)、2018年版 情報通信白書(案)について、総務省からヒアリングを受け議論を行った。

6/5 【党】ICT社会推進本部/内閣部会合同会議

衆議院議員会館内で行われた、ICT社会推進本部(本部長=高木陽介)/内閣部会合同会議に出席。「IT新戦略(世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画)」(案)について、内閣府からヒアリングを受け議論を行った。

6/3 【党】中野区長選挙応援

中野区内で行われた、6月10日に投票日を迎える中野区長選挙の候補者であり党中野総支部が推薦する、田中大輔(たなかだいすけ)候補街頭演説会の応援に駆け付け、党東京都本部代表として挨拶し、中野区長として4期務めた豊富な実績を紹介し必勝を訴えた。

6/1 【衆】本会議

農薬取締法の一部を改正する法律案を議題とし、農林水産委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。

5/31 【党】総務部会

衆議院議員会館内で行われた、総務部会(部会長代理=高木陽介)に出席。 平成29年度公害等調整委員会年次報告​・平成29年度政策評価等の実施状況及びこれらの結果の​政策への反映状況に関する報告について、総務省等からヒアリングを受け議論をい、放送を巡る規制改革について日本放送協会よりヒアリングを受け議論を行った。

5/31 【衆】本会議

裁判官訴追委員及び同予備員の選挙・国土開発幹線自動車道建設会議委員の選挙があった他、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律を議題とし、所轄委員長の報告があって討論の後、委員長報告のとおり修正議決した。またスポーツにおけるドーピングの防止活動の推進に関する法律案他について、所轄委員長の趣旨弁明の後可決した。

5/29 【衆】本会議

文部科学省設置法の一部を改正する法律案・民法の一部を改正する法律案他を議題とし、所轄委員長の報告の後、委員長報告の通り可決した。

5/29 【党】東電福島第一原発災害対策本部/環境/復興・防災/内閣/経済産業各部会合同会議

衆議院議員会館内で行われた、東電福島第一原発災害対策本部(本部長=高木陽介)・環境/復興・防災(部会長=高木陽介)/内閣/経済産業各部会「放射線による健康への影響に関するPT」合同会議に出席。平成29年度国会事故調フォローアップ報告書(案)」について、内閣府からヒアリングを受け議論を行った。

5/26 【党】山梨県本部政経セミナーに出席

山梨県内で行われた、党山梨県本部(代表=安本美紀県議)政経セミナーに党同県顧問として出席し、「公明党は、これまで数多くの中小企業支援策を実現し、2017年度補正予算では生産性向上を後押しする「ものづくり補助金」や「IT導入補助金」の拡充などが公明党の主張で盛り込まれ、直近では2018年度税制改正における事業承継税制や所得拡大促進税制の抜本的な拡充を実現した」と述べ、現在党をあげて行っている「100万人の訪問対話運動」でも行っている様に、地域の事業者の貴重なご意見をうかがい、それを着実に政策に反映してきたことを紹介し挨拶した。会では後藤収経済産業省関東経済産業局長を講師としてお招きし、「関東経済産業局の取り組み」としてご講演を頂いた。

5/25 【衆】本会議

厚生労働大臣加藤勝信君不信任決議案を議題とし、趣旨弁明があって討論の後、記名投票の採決の結果、賛成一三〇、反対三〇〇で否決した。卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律案他は所轄委員長の報告があって討論の後、委員長報告のとおり可決した。

5/24 【衆】本会議

厚生労働委員長高鳥修一君解任決議案は、委員会の審査を省略して議題とし趣旨弁明があって討論の後、記名投票の採決の結果、賛成一三三、反対三〇八で否決した。また独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法の一部を改正する法律案他は、所轄委員長の報告の通り可決した。

5/23 【党】復興・防災部会/国土交通部会合同会議

衆議院議員会館内で行われた、復興・防災部会(部会長=高木陽介)/国土交通部会(副部会長=高木陽介)合同会議に出席。 平成30年度版「防災白書」(案)、大規模自然災害等に対する脆弱性評価の指針(案)、国土強靭化アクションプラン2018(案)等について、内閣府防災・国土強靭化推進室からヒアリングを受け議論を行った。

5/23 【衆】国土交通委員会

所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法案について、参考人から意見を聴取し、石井国土交通大臣、政府参考人及び参考人に質疑を行い質疑を終局し、討論を行った後採決を行った結果、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決した。また提出された附帯決議案について趣旨説明を聴取した後、採決を行った結果、賛成多数をもってこれを付することに決した。

5/22 【衆】本会議

国務大臣茂木敏充君不信任決議案を議題とし、趣旨弁明があって討論の後、記名投票の採決の結果、賛成一三五、反対三二〇で否決した。また文化財保護法及び地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案他について、所轄委員長の報告の後可決した。特定複合観光施設区域整備法案について石井国務大臣が趣旨の説明をし質疑があり、安倍内閣総理大臣、石井国務大臣、上川法務大臣及び加藤厚生労働大臣から答弁があった。

5/22 【衆】国土交通委員会

所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法案について、参考人から意見を聴取し、石井国土交通大臣、政府参考人及び参考人に質疑を行いました。

5/22 【衆】総務委員会

独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法の一部を改正する法律案起草について、起草案を成案とし委員会提出の法律案として決定すべしとの動議が提出され、趣旨説明の後、採決を行った結果、全会一致をもって起草案を成案としこれを委員会提出の法律案とすることに決した。

5/20 【党】武蔵村山市長選挙応援

武蔵村山市内で行われた、5月27日に投票日を迎える武蔵村山市長選挙の候補者であり党として推薦する、藤野勝(ふじのまさる)候補街頭演説会の応援に駆け付け、党東京都本部代表として挨拶し、武蔵村山市長として3期務めた豊富な実績を紹介し必勝を訴えた。

5/20 NHK「日曜討論」に出演

NHK番組「日曜討論」に与野党の幹部と共に出演し、働き方改革関連法案については「一番大きな話は、時間外労働の上限規制や同一労働同一賃金だ。これは与野党で『やるべきだ』と一致している」と述べ、与党と日本維新の会が法案の修正を協議していることに触れ早期成立をめざす考えを示した。また6月に史上初の米朝首脳会談が予定されるなど北朝鮮を巡る情勢については、非核化に向け「まずは圧力」だとして、国連安全保障理事会の決議に基づく制裁を続けた結果、北朝鮮側が対話路線に転じたとの見解を示した。

5/19 福島県(楢葉町)を訪問

福島県内(楢葉町)にて、本年夏に一部営業再開を予定している「Jヴィレッジ」を訪問し、営業再開に向けた取組について説明を受けた。その後、本年6月に開業予定の「笑ふるタウンならは」を訪問し、松本楢葉町長から準備状況の説明を受けた。

5/19 福島県(富岡町)を訪問

本年4月に開院した「ふたば医療センター付属病院」を訪問し、医療の復興の状況について説明を受けた。

5/18 【党】山梨県知事からの要望

衆議院議員会館内にて、後藤斎山梨県知事からの要請会に出席し、党山梨県本部顧問として、2019年度予算に関して、富士山の噴火に備えた防災対策の強化等で要請を受け、意見交換した。会では高木美智代衆議院議員(厚生労働副大臣)、平木大作参議院議員(経済産業大臣政務官・同顧問)、安本美紀党山梨県本部代表(=県議)も出席した。

5/18 【衆】本会議

土地改良法の一部を改正する法律案他を議題とし、所轄委員長の報告の後全会一致で委員長報告のとおり可決した。また環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定の締結について承認を求めるの件を議題とし、外務委員長の報告があって討論の後、委員長報告のとおり承認するに決した。

5/18 【衆】国土交通委員会

国土交通委員会で、所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法案について質問に立ち、土地所有者が亡くなった際、相続人に名義を変更する相続登記が行われず、所有者不明土地問題が起きていること等に言及し、頻発する問題解決の為にも「相続登記を促す取り組みが重要だ」と訴えた。質問に応えた法務省筒井健夫大臣官房審議官は、相続登記を促すリーフレットを市町村の窓口で配布するほか、土地相続人の負担軽減に向け「(相続登記にかかる)登録免許税の免除を行っていく」と答えた。

5/17 【衆】総務委員会

統計法及び独立行政法人統計センター法の一部を改正する法律案について、野田総務大臣、副大臣、政務官及び政府参考人に対し質疑を行い質疑を終局し、討論があった後、採決を行った結果、賛成多数をもって原案のとおり可決した。また提出された附帯決議案について、趣旨説明を聴取し採決を行った結果、全会一致をもってこれを付することに決した。

5/16 【党】東日本大震災復興加速化本部

衆議院議員会館内で行われた、党東日本大震災復興加速化本部(事務局長=高木陽介)会議に出席。飯舘村と葛尾村の特定復興再生拠点区域復興再生計画、また先日行った同本部の岩手・宮城視察の際に受けた要望への回答について、復興庁及び内閣府他関係省庁からヒアリングを受け議論を行った。また政府側から浜田昌良復興副大臣が出席した。

5/15 【党】全国都道府県議会議長会から要請

衆議院議員会館内で行われた、党総務部会(部会長代理=高木陽介)に対する全国都道府県議会議長会からの要請会に出席。柳居俊学会長(山口県議会議長)から、地方議員が厚生年金に加入するための法整備を求める要望を受け、意見交換を行った。

5/15 【党】国土交通部会/規制改革委員会合同会議

衆議院議員会館内で行われた、国土交通部会/規制改革委員会(座長=高木陽介)合同会議に出席。 タクシーを巡る規制改革について、全国ハイヤー・タクシー連合会及び国土交通省・内閣府からヒアリングを受け議論を行った。

5/15 【衆】本会議

民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案・不正競争防止法等の一部を改正する法律案・海外社会資本事業への我が国事業者の参入の促進に関する法律案を議題とし、所轄委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
また、文部科学省設置法の一部を改正する法律案について林文部科学大臣の趣旨説明の後、質疑があり林文部科学大臣及び梶山国務大臣から答弁があった。

5/14 【党】都本部 介護・医療対策本部第2回勉強会

公明会館にて、党東京都本部(代表=高木陽介)主催の介護・医療対策本部第2回目勉強会を行い、主催者として挨拶した。今回は民間で介護・医療事業に従事し現場で奮闘されている方々を講師にお招きし、民間事業者の現状、また介護・医療に携わり、働いている方々が感じている現場での状況や問題点、制度上や今後取組むべき今後の具体的課題などをお話し頂き、講演終了後は参加者との質疑応答でも活発な議論を行った。

5/13 【党】立川市・市政報告会に出席

立川市内各地で行われた、来たる6月17日投票日で行われる立川市議会議員選挙の公明党公認候補者である、瀬のぶひろ・かどくら正子・大沢じゅんいち・ふくしま正美各立川市議会議員の市政報告会に出席し挨拶した。各会では各議員の豊富な実績を紹介しつつ、「公明党は他党には真似のできない強力なネットワークの政党であり、地域の声を市議・都議・国会議員が常に連携を取り、着実に市議会・都議会・国政に政策を反映させてきた」と強調。公明党公認候補全7名(伊藤ゆきひで・ふくしま正美・高口やすひこ・山本みちよ・かどくら正子・大沢じゅんいち・瀬のぶひろ)への絶大なる支援を呼び掛けた。

5/12 【党】立川市・市政報告会に出席

立川市内各地で行われた、来たる6月17日投票日で行われる立川市議会議員選挙の公明党公認候補者である、伊藤ゆきひで・高口やすひこ・山本みちよ各立川市議会議員の市政報告会に出席し挨拶した。各会では各議員の豊富な実績を紹介しつつ、「公明党は他党には真似のできない強力なネットワークの政党であり、地域の声を市議・都議・国会議員が常に連携を取り、着実に市議会・都議会・国政に政策を反映させてきた」と強調。公明党公認候補全7名(伊藤ゆきひで・ふくしま正美・高口やすひこ・山本みちよ・かどくら正子・大沢じゅんいち・瀬のぶひろ)への絶大なる支援を呼び掛けた。

5/11 【衆】本会議

消費者契約法の一部を改正する法律案について福井国務大臣から趣旨説明があり、質疑があった後、福井国務大臣及び上川法務大臣から答弁があった。

5/11 【衆】国土交通委員会

海外社会資本事業への我が国事業者の参入の促進に関する法律案について、石井国土交通大臣、国土交通大臣政務官及び政府参考人並びに参考人に対し質疑を行い質疑を終局し、討論の後採決を行った結果、賛成多数をもって原案のとおり可決した。また提出された附帯決議案について趣旨説明を聴取し、採決を行った結果、賛成多数をもってこれを付することに決した。

5/10 【衆】本会議

厚生年金保険制度及び農林漁業団体職員共済組合制度の統合を図るための農林漁業団体職員共済組合法等を廃止する等の法律の一部を改正する法律案・学校教育法等の一部を改正する法律案を議題とし、両案ともに所轄委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。
卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律案について齋藤農林水産大臣が趣旨の説明をした後、質疑があり、齋藤農林水産大臣及び梶山国務大臣から答弁があった。

5/10 【衆】総務委員会

行政の基本的制度及び運営並びに恩給、地方自治及び地方税財政、情報通信及び電波、郵政事業並びに消防に関する件について、野田総務大臣、副大臣、政務官及び政府参考人並びに参考人に対し質疑を行った。

5/9 【衆】国土交通委員会

海外社会資本事業への我が国事業者の参入の促進に関する法律案について、石井国土交通大臣から提案理由の説明を聴取した。

5/8 【党】総務部会/郵政問題議員懇話会合同会議

衆議院議員会館内で行われた、総務部会(部会長代理=高木陽介)/郵政問題議員懇話会合同会議に出席。 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法の一部を改正する法律案について総務省等からヒアリングを受け法案審査及び議論を行った。

5/8 【衆】本会議

環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)について茂木国務大臣が趣旨の説明をした後、質疑があり、安倍内閣総理大臣、齋藤農林水産大臣及び河野外務大臣から答弁があった。

5/2 【党】憲法記念日街頭演説会

3日の憲法記念日を前に、東京・新宿駅西口で行われた憲法記念日公明党街頭演説会に出席し挨拶した。街頭演説会には、山口那津男党代表、太田昭宏全国議員団会議議長、党東京都本部代表代行の高木美智代衆院議員、副代表の竹谷とし子参院議員のほか、古城まさお都議(新宿区選出)も出席した。

4/27 【衆】本会議

生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案について、厚生労働委員長の報告の後、起立総員で委員長報告のとおり可決した。また、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案について加藤厚生労働大臣が趣旨の説明をし、質疑の後安倍内閣総理大臣、加藤厚生労働大臣及び世耕経済産業大臣から答弁があった。

4/25 【党】総務部会/規制改革委員会合同会議

衆議院議員会館内で行われた、総務部会(部会長代理=高木陽介)/規制改革委員会(委員長=高木陽介)会合同会議に出席。 放送を巡る規制改革について日本民間放送連盟よりヒアリングを受け議論を行った。

4/25 【党】復興・防災部会/国土交通部会合同会議

衆議院議員会館内で行われた、復興・防災部会(部会長=高木陽介)/国土交通部会(副部会長=高木陽介)合同会議に出席。災害救助法の一部を改正する法律案について、内閣府及び国土交通省よりヒアリングを受け議論を行った。

4/24 【衆】本会議

民法の一部を改正する法律案について上川法務大臣の趣旨説明の後質疑があり、上川国務大臣、林文部科学大臣、加藤厚生労働大臣及び野田総務大臣から答弁があった。

4/23 【党】「SNSを活用した、いじめ・自殺相談」勉強会に出席

公明会館にて行われた、党東京都本部(代表=高木陽介)主催の、「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用した、いじめ・自殺相談」の勉強会に出席し挨拶した。会ではNPO法人「自殺対策支援センター ライフリンク」の清水康之代表を講師にお招きし、自殺リスクが高い若者に対する相談のアプローチや、生きるための実務的な支援の重要性を強調。学校でのSOSの出し方を伝える教育に加え、若者に身近なSNSの相談窓口があれば、「若者と支援策の溝を埋めることができる」と訴えた。また、SNSによる相談事業について、システム開発企業の担当者や都職員から説明を受け、活発な質疑応答も行われた。

4/20 【党】NECイノベーションワールド視察

東京都港区にある「NECイノベーションワールド品川」を、山口那津男代表・石田祝稔政務調査会長らに同行し、公明党ICT(情報通信技術)社会推進本部長として訪問視察した。
同所では情報通信技術(ICT)や人工知能(AI)をはじめ、先端技術が支える未来の暮らしぶりについて展示。視察では安全・安心な社会づくりに向けて研究開発が進む「顔認証システム」や、サイバーセキュリティー対策を担う部門の取り組みを体験。特定人物の検知や、人の視線の動きから不審者を特定して都市のセキュリティー対策につなげたり、企業のマーケティングに生かせる効果の説明を受けた。
視察を終え山口代表は、「世界中から大量に人を迎える時代になっている。セキュリティー対策をどうするかなど、総合的な戦略を立てて政策を推進する必要がある」と語った。
視察訪問は遠山清彦・濱村進・太田昌孝の各衆院議員、山本博司・竹谷とし子の両参院議員、党ICT社会推進本部の輿水恵一事務局次長(前衆議院議員)、伊藤興一都議も同行した。

4/19 【衆】本会議

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案、商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律案等を議題とし、所轄委員長の報告の後報告の通り可決した。また、海外社会資本事業への我が国事業者の参入の促進に関する法律案について、石井国土交通大臣が趣旨の説明をし、質疑があり、石井国土交通大臣、菅国務大臣、河野外務大臣、他国務大臣から答弁があった。

4/19 【党】総務部会/規制改革委員会会合同会議

衆議院議員会館内で行われた、総務部会(部会長代理=高木陽介)/規制改革委員会(委員長=高木陽介)会合同会議に出席。放送法の現状と課題について総務省より、放送を巡る規制改革については内閣府よりそれぞれヒアリングを受け議論を行った。

4/18 【衆】国土交通委員会

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案について、石井国土交通大臣、副大臣及び政府参考人に対し質疑を行い質疑を終局し、提出された修正案の趣旨説明があった後、修正案について採決を行った結果賛成少数をもって否決され、原案について採決を行った結果全会一致をもって原案のとおり可決した。附帯決議案については、趣旨説明を聴取した後、採決を行った結果全会一致で可決した。

4/17 【衆】本会議

電気通信事業法及び国立研究開発法人情報通信研究機構法の一部を改正する法律案、著作権法の一部を改正する法律案他を議題とし、それぞれ所轄委員長の報告の後報告の通り可決した。また、環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定の締結について承認を求めるの件について、河野外務大臣が趣旨の説明をし、質疑があり、茂木国務大臣、河野外務大臣他国務大臣から答弁があった。

4/17 【党】復興・防災部会/国土交通部会合同会議

衆議院議員会館内で行われた、復興・防災部会(部会長=高木陽介)/国土交通部会(副部会長=高木陽介)合同会議に出席。大規模自然災害等に対する脆弱性の評価の指針の素案や、国土強靭化アクションプラン2018について、内閣官房国土強靭化推進室よりヒアリングを受け議論を行った。

4/17 【衆】国土交通委員会

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案について、石井国土交通大臣及び政府参考人に対する質疑があった。

4/14 【党】都本部 介護・医療対策本部第1回勉強会

都内にて党東京都本部(代表=高木陽介)主催の介護・医療対策本部第1回勉強会を行い、診療・介護報酬の改定や、高齢者保健福祉計画、保険医療計画改定等について厚労省・都庁から講師をお招きし講演があった他、現場で奮闘する議員から取組みなどの事例紹介や活動報告を行った。会では超高齢社会における介護サービス問題に関する課題には、党の強みであるネットワークを生かして地域や現場の皆様からの声を聞き、区市町村・都・国会議員が一体となり取組んでいこうと挨拶した。

4/13 【衆】国土交通委員会

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案について、参考人から意見を聴取し、質疑があった。

4/12 【衆】本会議

東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債の特例に関する法律の一部を改正する法律案、政治分野における男女共同参画の推進に関する法律案を議題とし、それぞれ所轄委員長の趣旨弁明の後、全会一致で可決した。また、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案について梶山国務大臣の趣旨説明の後、質疑があり答弁があった。

4/11 【衆】国土交通委員会

国土交通行政の基本施策に関する件について、石井国土交通大臣、副大臣、政務官及び政府参考人に対する質疑があった。

4/12 【衆】総務委員会

理事の辞任及び補欠選任があった他、電気通信事業法及び国立研究開発法人情報通信研究機構法の一部を改正する法律案について、野田総務大臣はじめ、副大臣、政務官及び政府参考人並びに参考人に対し質疑があり、討論があった後、採決を行った結果賛成多数をもって原案のとおり可決した。付帯決議案についても全会一致で付することが決まった。

4/10 【衆】本会議

外国人観光旅客の旅行の容易化等の促進による国際観光の振興に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし参議院の修正に同意した。また人事訴訟法等の一部を改正する法律案他を議題とし、それぞれ所轄委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。気候変動適応法案について中川環境大臣の趣旨説明の後、質疑があり答弁があった。

4/10 【衆】総務委員会

理事の辞任及び補欠選任があった他、東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債の特例に関する法律の一部を改正する法律案起草の件について、起草案を成案とし委員会提出の法律案として決定すべしとの動議が提出され趣旨説明があり、採決を行った結果全会一致をもって委員会提出の法律案とすることに決した。

4/7 【党】東日本大震災復興加速化本部視察

党東日本大震災復興加速化本部(本部長=井上義久幹事長、事務局長=高木陽介)として、福島県浜通り地域の復興拠点などを訪れ視察調査を行った。今も全町避難が続く双葉町では、2019年度末に再開を予定しているJR双葉駅の構内や駅前周辺を調査し伊澤史朗・双葉町長と懇談。また昨年10月に営業再開したJR富岡駅周辺では、宮本皓一・富岡町長や富岡ホテルの渡辺吏代表取締役らと懇談し人手の確保やにぎわいの再生で苦戦する実情を確認した。その他、浪江町と飯舘村を訪れた。今回の視察調査は井上本部長をはじめ、党福島県本部の若松謙維代表(参院議員)ら11人の国会議員が同行した。

4/6 【衆】国土交通委員会

都市再生特別措置法等の一部を改正する法律案について、石井国土交通大臣はじめ、副大臣及び政府参考人に対し質疑・討論があり、採決を行った結果、賛成多数をもって原案のとおり可決した。

4/5 【衆】本会議

東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律に規定する指定都道府県の議会の議員の選挙区に関する臨時特例法案、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案を議題とし、それぞれ所轄委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。

4/5 【衆】総務委員会

行政の基本的制度及び運営並びに恩給、地方自治及び地方税財政、情報通信及び電波、郵政事業並びに消防に関する件について、野田総務大臣はじめ、政務官及び政府参考人並びに参考人に対し質疑が行われ、通信と放送の融合を踏まえた放送をめぐる規制改革や問題点、放送倫理・番組向上機構(BPO)が自律的に放送番組を検証するうえでの放送法第4条第1項の役割等について質問した。

4/4 【党】東村山市議団要望・懇談

衆議院議員会館にて、党東村山市議団(代表=石橋光明市議)からの要望を受け、懇談を行った。会では東村山市はもとより、区部と多摩地域との格差是正の要望や、党として取組んでいる都市農業の更なる充実等について意見交換を行った。また、公明党はネットワークの政党として、連携を取合いながら地域の声を政策に生かしていく事を確認し合った。

4/4 【衆】国土交通委員会

国土交通行政の基本施策に関する件について、石井国土交通大臣はじめ副大臣、政務官及び政府参考人並びに参考人に対する質疑があり、答弁があった。

4/3 【衆】本会議

裁判所職員定員法の一部を改正する法律案を議題とし、所轄委員長の報告の後委員長報告のとおり可決した。
生産性向上特別措置法案及び産業競争力強化法等の一部を改正する法律案について世耕経済産業大臣が趣旨の説明があり質疑の後、世耕経済産業大臣、加藤厚生労働大臣及び野田総務大臣から答弁があった。

4/3 【衆】東日本大震災復興特別委員会

東日本大震災復興特別委員会にて質問に立ち、廃炉のためのロボット開発や技術革新を推進する福島イノベーション・コースト構想の実現のための企業誘致活動の現状や、平成29年度福島県産農産物等流通実態調査結果を踏まえた、今後の風評払拭に向けた具体的な対応策と現状を質問、また復興期間終了後も心の復興等ソフト面の支援を継続していくことの重要性を強調した。委員会では東日本大震災復興の総合的対策に関する件について、吉野復興大臣ほか、副大臣、政務官及び政府参考人並びに参考人に対し質疑があった。

3/30 【衆】本会議

生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案、生活保護法等の一部を改正する法律案について趣旨説明があった後、質疑があり、安倍内閣総理大臣、加藤厚生労働大臣、林文部科学大臣等から答弁があった。

3/29 【衆】本会議

駐留軍関係離職者等臨時措置法及び国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨時措置法の一部を改正する法律案は、所轄委員長の報告の後、全会一致で可決した。また盲人、視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約の締結について承認を求めるの件等を議題とし、所轄委員長の報告の後、委員長報告のとおり承認された。森林経営管理法案について齋藤農林水産大臣が趣旨の説明をした後質疑があり、麻生財務大臣及び齋藤農林水産大臣から答弁があった。

3/27 【衆】本会議

東日本大震災の被災者に対する援助のための日本司法支援センターの業務の特例に関する法律の一部を改正する法律案、保険業法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律案を議題とし、所轄委員長の趣旨弁明・報告の後、全会一致で可決した。

3/26 【党】東日本大震災復興加速化本部視察

党東日本大震災復興加速化本部(本部長=井上義久幹事長、事務局長=高木陽介)は、昨日に引き続き宮城県の沿岸被災地2市2町を訪れ、石巻市では「がんばろう!石巻」の看板前で献花し、看板を設置した黒澤健一さんから震災当時の体験を聞いた。また、被災者の訪問支援を継続している「からころステーション」では、多様な専門機関との連携で心のケアにつなげているが、仮設から災害公営住宅への転居期である現在の現状や課題をスタッフや市職員の方々からうかがった。その後、気仙沼市、女川町、南三陸町を訪れ、二重ローン対策や子ども支援などについて意見交換を行った。昨日から行った今回の調査成果については、2020年度末で設置期限を迎える復興庁の後継組織のあり方を党として検討するとともに、今夏、与党として政府へ提出予定の復興加速化のための第7次提言に反映する。

3/25 【党】東日本大震災復興加速化本部視察

党東日本大震災復興加速化本部(本部長=井上義久幹事長、事務局長=高木陽介)は、岩手県の沿岸被災地4市2町を訪れ、山田町の「まちなか交流センター」、大船渡市の再開発された商業施設「キャッセン大船渡」、19年に開催されるラグビーワールドカップの会場となる「釜石鵜住居復興スタジアム」の建設現場等を視察。復興の進捗状況と現状・今後の課題などについて調査すると共に、被災自治体の山本正徳宮古市長・平野公三大槌町長・岡本雅之陸前高田市副市長はじめ、各地で多くの関係者の方々からご意見をうかがった。この視察は井上本部長をはじめ、魚住裕一郎参院会長、大口善徳、濱村進各衆院議員、真山祐一前衆院議員、公明県議らが同行した。

3/24 【党】福島県本部政経セミナーに出席

福島県会津若松市内で行われた、党福島県本部政経セミナーに出席し、経済産業副大臣・また政府の原子力災害現地対策本部長として東北・福島の復興に携わった経験や「福島相双復興官民合同チーム」等実績を紹介しつつ「国民一人一人に光を当てこれからも力を尽くしていく」と述べ挨拶した。会では真山祐一福島県本部代表代行(前衆議院議員)等が挨拶した。

3/23 【衆】本会議

水産加工業施設改良資金融通臨時措置法の一部を改正する法律案、防衛省設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案、放送法第七十条第二項の規定に基づき承認を求めるの件等を議題とし、所轄委員長の報告の後委員長報告のとおり可決した。

3/22 【衆】本会議

道路法等の一部を改正する法律案、外国人観光旅客の旅行の容易化等の促進による国際観光の振興に関する法律の一部を改正する法律案、公害健康被害の補償等に関する法律の一部を改正する法律案、関税定率法等の一部を改正する法律案を議題とし、所轄委員長の報告の後委員長報告のとおり可決した。

3/20 【衆】国土交通委員会

外国人観光旅客の旅行の容易化等の促進による国際観光の振興に関する法律の一部を改正する法律案について、石井国土交通大臣及び政府参考人に対し質疑及び答弁があり、討論があった後、採決を行った結果賛成多数をもって原案のとおり可決した。また併せて提出された付帯決議案について趣旨説明があった後、採決を行った結果賛成多数でこれを付することに決した。

3/22 【衆】総務委員会

放送法第 70 条第2項の規定(NHKの事業年度の収支予算、事業計画及び資金計画等)に基づき、承認を求めるの件について、野田総務大臣から提案理由の説明、上田日本放送協会会長から補足説明をそれぞれ聴取し質疑を行い、採決を行った結果、全会一致をもって原案のとおり承認された。

3/16 【衆】本会議

国土審議会委員の選挙、人事官、食品安全委員会委員、行政不服審査会委員、日本銀行総裁及び同副総裁等任命があった。また、在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案、子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案を議題とし、所轄委員長の報告の後、それぞれ起立総員で委員長報告のとおり可決した。

3/16 【衆】国土交通委員会

道路法等の一部を改正する法律案について、石井国土交通大臣及び政府参考人に対し質疑及び答弁があり、討論があった後、採決を行った結果賛成多数をもって原案のとおり可決した。

3/14 【衆】国土交通委員会

道路法等の一部を改正する法律案について、石井国土交通大臣から提案理由の説明があり、質疑及び答弁があった。

3/12 高木陽介政経フォーラムを開催

千代田区内にて、高木陽介「政経フォーラム」を開催。主催者として挨拶した。会ではJA東京中央会の須藤 正敏会長にご挨拶を賜るなど、多くの方にお越し頂き盛会に行われた。

3/11 飯館村「あたりまえをありがたいと思う日」制定セレモニーに出席

福島県飯館村役場で行われた、飯館村3月11日「あたりまえをありがたいと思う日」制定セレモニーに出席。東日本大震災の避難生活で村民が感じた、ありふれた日常の尊さと感謝を忘れないよう、何気ない日常に感謝する催しを今後毎年「3・11」に行う。会では村民の皆様が「あたりまえをありがたいと思う」エピソードを紹介し、「あたりまえをありがたいと思う日」宣言を読み上げた他、菅野村長は「毎日が宝物だという意識が広がれば、素晴らしい村、県、国になる」と話し挨拶した。また同日は、帰村した皆様はじめ村を訪れた方で賑わう、飯館村の道の駅「までい館」や、復興事業として現在整備工事が進められている、飯館中学校に隣接した陸上競技場や野球場などのスポーツ公園を視察した。

3/10 【党】福島復興加速化会議

福島県郡山市内で行われた、党福島県本部(代表=若松謙維参院議員)主催の復興加速化会議に出席。会議では山口代表より「11日で東日本大震災から丸7年を迎えるが、被災者が『心の復興』を成し遂げるまで寄り添い続け、復興への道のりを共に歩んでいきたい」と挨拶があり、今後の復興への取り組みについては、2020年度までの復興・創生期間で復興へ総力を挙げるとともに、被災者の不安な気持ちを払拭するため、その先を見据えた方向性を示していくことが大事だと述べた。また会では来賓代表として鈴木正晃副知事よりご挨拶を頂戴した。

3/9 【衆】本会議

国際観光旅客税法案を議題とし、財務金融委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案について松山国務大臣が趣旨説明の後、質疑があり加藤厚生労働大臣及び松山国務大臣から答弁があった。

3/7 【党】東日本大震災復興加速化本部

衆議院議員会館内で行われた、党東日本大震災復興加速化本部(事務局長=高木陽介)会議に出席。東日本大震災からの復興7年間の現状と課題(浪江町と富岡町の特定復興再生拠点区域復興再生計画について)、避難指示解除の状況や、福島第一原発の廃炉・汚染水対策の状況、福島の環境再生に向けた取り組みの現状等について、復興庁はじめ関係省庁からヒアリングを受け、津波で被災した水産加工施設の95%が業務再開するなどのこれまでの成果を確認すると共に、被災者の心身のケアや公共交通の整備や、原発の風評被害を払拭するための放射線に関する正しい知識の情報発信の強化等、今後の課題についても活発な議論を行った。政府側から浜田昌良復興副大臣、新妻秀規・平木大作両復興大臣政務官が出席した。

3/7 平成30年度 武道振興大会

憲政記念館で行われた、武道議員連盟総会及び平成30年度 武道振興大会(主催=武道議員連盟、日本武道協議会、(公財)日本武道館)に出席し、武道議員連盟副会長兼新理事長として、武道振興諸施策の実施についてまとめた本年度の連盟決議を読み上げ、出席された林芳正文部科学大臣に手渡した。会では前武道議員連盟会長であり日本武道協議会高村正彦会長(自民党副総裁)はじめ各武道団体責任者・武道関係者が多く出席され、盛会に行われた。

3/6 経済産業省「WIL」勉強会

経済産業省と(一財)企業活力研究所と共催で、将来の企業経営層(リーダー)候補の女性幹部社員を対象に、経営者に必要な幅広い知見の習得や、人的ネットワーク構築の機会を提供する目的で平成27年6月にスタートした企業横断的な勉強会「Women’s Initiative for Leadership」(略称:WIL(ウィル))が、衆議院議員会館内で行われ、講演を行った他、参加者の皆様と意見交換を行った。講演では「我が国における役員レベルの女性比率は3%台にとどまり、諸外国と比べて極めて低い状況にある。本日参加されている皆様が更に活躍・飛躍することが、こうした状況の変化だけでなく、市場ニーズの多様化に対する柔軟な発想や、将来に向けた日本の更なるグローバル化進展にも必ず寄与するものと大いに期待している。」と述べ挨拶した。

3/6 【衆】国土交通委員会

国土交通行政の基本施策に関する件について質疑があり、石井国土交通大臣はじめ、副大臣、政府参考人及び会計検査院当局等が答弁を行った。

3/2 【党】総務部会

衆議院議員会館内で行われた、党総務部会(部会長代理=高木陽介)に出席。国会同意人事についての他、地方財政の状況等について総務省よりヒアリングを受け議論を行った。

2/28 【衆】本会議

予算委員長解任決議案は提出者の趣旨弁明があって討論の後、採決の結果賛成137、反対318で否決した。
また、平成三十年度一般会計予算・平成三十年度特別会計予算・平成三十年度政府関係機関予算案を議題とし、予算委員長の報告、動議の趣旨弁明・討論をあわせて行った後、平成三十年度一般会計予算外二案を記名投票をもって採決の結果、賛成306、反対148、無効1で三案とも委員長報告のとおり可決した。
その他、地方税法等の一部を改正する法律案、地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案、所得税法等の一部を改正する法律案等について、管轄委員長の報告があり討論の後、委員長報告の通り可決した。

2/28 【衆】総務委員会

地方税法等の一部を改正する法律案、地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案ついて質疑があり、野田総務大臣及び政府参考人等が答弁を行い討論があった後、両案について採決を行った結果、原案の通り可決した。

2/27 【党】ICT社会推進本部/総務部会合同会議

衆議院議員会館内で行われた、党ICT社会推進本部(本部長=高木陽介)/総務部会(部会長代理=高木陽介)合同会議に出席。電気通信事業法及び国立研究開発法人情報通信研究機構法の一部を改正する法律案について、総務省及び関係省庁からヒアリングを受け法案審査を行った。

2/26 昭島市「国道16号の整備促進に係る要請」

衆議院議員会館内にて、昭島市一般国道16号(小荷田~熊川間)整備促進議員団からの「国道16号の整備促進に係る要請」を受けた。首都圏及び多摩地域の重要な幹線道路である国道16号の、現在行われている拡幅工事や環境整備事業の早期完了や、更なる拡幅整備が進むよう要請を受け意見交換した。要請会には渡辺純也昭島市議・吉野智之昭島市議(共に公明党)が出席した。

2/25 【党】立川市公明党第5支部会に出席

立川市内にて行われた、党立川第5支部(支部長=高口やすひこ=市議)会に出席。高口市議からの市政報告の後挨拶し、昨年の東京都議会議員選挙、衆議院選挙での献身的なご支援に心より御礼を申し上げると共に、本年6月17日投票日で行われる立川市議会議員選挙の予定候補でもある、高口やすひこ市議の豊富な実績と、地元で連携しながら地域の問題など多く解決に導いた事を紹介。熱烈たる支援を訴えると共に、完全勝利を誓い合った。

2/24 【党】町田市議会議員選挙応援

町田市内各地で行われた、いよいよ明日2月25日に投票日を迎える町田市議会議員選挙の候補である村まつ俊孝候補の街頭演説会等応援に駆け付け、町田に生まれ、地元商店街で働く両親の元に育ち、社会人としても多くの経験をした村まつ候補への絶大なる支援を呼び掛けると共に、最後の最後まで公明党公認候補全6名全員(おんじょう由久、松葉ひろみ、おく栄一、山下てつや、斉藤かつひろ、村まつ俊孝)への執念の押し上げと必勝を訴えた。

2/24 【党】町田市長選挙応援

町田市内で行われた、明日2月25日に投票日を迎える町田市長選挙の候補者であり党として推薦する、石阪丈一候補街頭演説会の応援に駆け付け、党東京都本部代表として挨拶し、町田市長として3期務めた豊富な実績を紹介し必勝を訴えた。

2/24 【党】全国県代表協議会

公明会館で行われた、党全国県代表協議会に出席。会では山口代表より、公明党への期待に応えるためにも「全議員が徹して現場に入りきって『公明党らしさ』に一層の磨きをかけていこう」と呼び掛け、来年春の統一地方選と夏の参院選勝利へ、全議員が徹して地域や現場に入り、党勢拡大に挑む決意を新たにした。

2/21 【党】ICT社会推進本部 企業視察訪問

東京都武蔵野市にある「NTT武蔵野研究開発センタ」を、太田明宏全国議員団会議議長に同行し公明党ICT(情報通信技術)社会推進本部長として訪問視察した。同所では、ICTに関する最新の研究成果を公開するイベントが行われており、AI(人工知能)を活用しイベント会場周辺などの混雑状況をリアルタイムで予測する「学習型誘導技術」や、着ているだけで心拍数などの身体データを測定・記録できる機能素材の展示ブースを見学。また臨場感ある立体映像技術や、不正なアクセスを防ぐセキュリティー対策等について研究者と意見を交わし、党としても更なる技術革新への挑戦を応援していく事を確認した。視察訪問は党ICT社会推進本部の輿水恵一事務局次長(前衆議院議員)も同行した。

2/20 【党】復興・防災部会

衆議院議員会館内で行われた、党復興・防災部会(部会長=高木陽介)に出席。第8次地方分権一括法案(災害弔慰金の支給等に関する法律等)について関係省庁よりヒアリングを受け法案審査を行った他、平成30年度国土強靭化関係予算案及び税制改正事項など、国土強靭化関連について内閣官房国土強靭化推進室よりヒアリングを受け法案審査を行った。

2/20 【衆】総務委員会

行政の基本的制度及び運営並びに恩給、地方自治及び地方税財政、情報通信及び電波、郵政事業並びに消防に関する件について質疑があり、野田総務大臣及び政府参考人等が答弁を行った他、野田総務大臣から地方自治及び地方税財政に関して平成 30 年度地方財政計画について概要説明があり、地方税法等の一部を改正する法律案・地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案について提案理由の説明があった。

2/18 【党】町田市議会議員選挙応援

町田市内各地で行われた、2月25日に投票日を迎える町田市議会議員選挙の候補である斉藤かつひろ候補の街頭演説会等応援に駆け付け、大手電機メーカーに30年以上在籍し、最前線で日本経済の現場を経験し、即戦力である斉藤候補へ絶大なるご支援を呼び掛けると共に、公明党公認候補6名全員(おんじょう由久、村まつ俊孝、松葉ひろみ、おく栄一、山下てつや、斉藤かつひろ)への絶大なる支援と必勝を訴えた。

2/17 【党】日野市議会議員選挙応援

日野市内各地で行われた、いよいよ明日2月18日に投票日を迎える日野市議会議員選挙の候補であるおおつか智和候補の街頭演説会等応援に駆け付け、おおつか候補の豊富な実績を紹介すると共に、最後の最後まで公明党公認候補全5名(田原しげる、馬場けんじ、くぼた知子、みねぎし弘行、おおつか智和)への執念の押し上げと必勝を訴えた。

2/17 【党】復興加速化本部 東京電力福島第1原発視察

東日本大震災から7年の節目を控え、公明党の復興加速化本部として、東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)の敷地内を、東電の廃炉・汚染水対策最高責任者である増田尚宏氏らの案内のもと視察した。3号機の使用済み核燃料プールに保管されている燃料の取り出しに向け、原子炉建屋上部を覆うカバーの設置工事を確認した他、土壌を凍らせて地下水の浸入を防ぐ「凍土遮水壁」の運用状況も調査し、汚染水が海に流出しないようにコントロールできている状況等を確認した。党からは井上幹事長(復興加速化本部長)のほか、伊藤渉、国重徹の各衆院議員、宮崎勝参院議員、公明県議らが同行した。

2/15 【衆】本会議

平成三十年度地方財政計画についての発言並びに地方税法等の一部を改正する法律案(内閣提出)及び地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案について、野田総務大臣から趣旨説明があった後、質疑があり野田総務大臣、麻生財務大臣、世耕経済産業大臣、梶山国務大臣、小此木国務大臣及び加藤厚生労働大臣から答弁があった。

2/15 【衆】総務委員会

国政調査承認要求に関する件について、行政の基本的制度及び運営並びに恩給に関する事項・地方自治及び地方税財政に関する事項等、国政調査承認要求ををすることに協議決定した他、行政の基本的制度及び運営並びに恩給、地方自治及び地方税財政、情報通信及び電波、郵政事業並びに消防に関する件について、野田総務大臣から所信を聴取し、平成30年度総務省関係予算の概要について、奥野総務副大臣から説明を受けた。

2/14 【党】経済産業部会

衆議院議員会館内で行われた、党経済産業部会(顧問=高木陽介)に出席。不正競争防止法等の一部を改正する法律案、自転車競技法の一部を改正する法律案について法案審査を行った他、商工中金の不正事案に関する対応状況等について、経産省からヒアリングを受けそれぞれ議論を行った。会では平木大作経済産業大臣政務官(公明党参議院議員)も出席し挨拶した。

2/13 【衆】本会議

検査官、公正取引委員会委員長、国家公安委員会委員等の任命があった他、所得税法等の一部を改正する法律案及び国際観光旅客税法案について麻生財務大臣が趣旨の説明をし、質疑があった後、安倍内閣総理大臣、麻生財務大臣、加藤厚生労働大臣及び菅国務大臣から答弁があった。

2/12 【党】日野市議会議員選挙応援

日野市内各地で行われた、2月18日投票日で行われる日野市議会議員選挙、公明党公認候補全5名(田原しげる、馬場けんじ、くぼた知子、みねぎし弘行、おおつか智和)の街頭演説会等応援に駆け付け、「公明党はネットワークの政党であり、市議・都議・国会議員が常に連携を取り合いながら地域の声をしっかりと政策に反映させてきた」と強調。各候補豊富な実績を紹介すると共に絶大なる支援と必勝を訴えた。

2/11 【党】町田市「公明党時局講演会」に出席

町田市内で行われた、党町田第1支部主催の「公明党時局講演会」に出席し、昨年行われた東京都議会議員選挙で、地元選出の小磯善彦都議はじめ党候補23名全員当選の御礼を申し上げると共に、本年2月25日投票日で行われる町田市議会議員選挙の予定候補である、おんじょう由久候補を紹介。新人でありながら、誠実をモットーに地域を走り回り信頼を広げるおんじょう候補へ絶大なるご支援を呼び掛け挨拶した。

2/11 【党】山梨県本部賀詞交歓会に出席

山梨県甲府市内で行われた、党山梨県本部(安本美紀代表=県議)賀詞交歓会に出席し、昨年行われた東京都議会議員選挙での党候補23名全員当選や、衆議院議員総選挙での応援など献身的なご支援に対し心から御礼を申し上げると共に、山梨県本部顧問として安本代表や山梨県内の各市町村議員団と連携を取りながら、山梨県内の皆様のご期待に応えていくと述べ挨拶した。会では後藤山梨県知事ご来賓はじめ多くの方にお越し頂き、また党からは大田党全国議員団会議議長が出席し、盛会に行われた。

2/11 【党】日野市議会議員選挙第1声

日野市内で行われた、本日告示を迎えた、2月18日投票日で行われる日野市議会議員選挙の候補である馬場けんじ候補の事務所第1声・街頭演説会等応援に駆け付け、馬場候補豊富な実績を紹介すると共に、公明党公認候補全5名(田原しげる、馬場けんじ、くぼた知子、みねぎし弘行、おおつか智和)への絶大なる支援と必勝を訴えた。

2/10 【党】町田市「公明党地域フォーラム2018」に出席

町田市内で行われた、党町田第4支部主催の「公明党地域フォーラム2018」に出席し、昨年行われた東京都議会議員選挙で、地元選出の小磯善彦都議はじめ党候補23名全員当選の御礼を申し上げると共に、本年2月25日投票日で行われる町田市議会議員選挙の予定候補である、斉藤かつひろ候補を紹介。大手電機メーカーに30年以上在籍し、最前線で日本経済の現場を経験し、即戦力である斉藤候補へ絶大なるご支援を呼び掛け挨拶した。

2/9 【党】板橋総支部賀詞交歓会に出席

板橋区内で行われた、党板橋総支部賀詞交歓会に出席し、昨年行われた東京都議会議員選挙で、地元の橘正剛候補はじめ党候補23名全員当選と、同じく昨年の衆議院議員総選挙での献身的なご支援に対し心から御礼を申し上げると共に、地元選出の橘正剛都議、板橋区議としっかりと連携を取りながら、地域の皆様のご期待に応えていくと述べ挨拶した。会では坂本板橋区長はじめご来賓、また党からは大田党全国議員団会議議長等多くの方にお越し頂き、盛会に行われた。

2/7 【党】文京総支部新春の集いに出席

文京区内で行われた、党文京総支部新春の集いに出席し、昨年行われた東京都議会議員選挙で党候補23名全員当選と、同じく昨年の衆議院議員総選挙での献身的なご支援に対し心から御礼を申し上げると共に、地元文京区議、また担当の長橋桂一都議(豊島区選出)としっかりと連携を取りながら、地域の皆様のご期待に応えていくと述べ挨拶した。会では成澤文京区長ご来賓はじめ多くの方にお越し頂き、盛会に行われた。

2/6 【党】羽田空港・新飛行ルート問題PTに出席

東京都議会内で行われた、党都本部第1回羽田空港・新飛行ルート問題PT(座長=竹谷とし子参議院議員)に出席し、党東京都本部代表として挨拶した。会では国土交通省から羽田空港新飛行経路と対策について現状説明・ヒアリングを受け、参加した新飛行ルート上に係わる地元区議会議員や都議と意見交換しながら、活発な議論を行った。

2/5 【党】府中総支部新春賀詞交歓会に出席

府中市内で行われた、党府中総支部新春賀詞交歓会に出席し、昨年行われた東京都議会議員選挙で党候補23名全員当選と、同じく昨年の衆議院議員総選挙での献身的なご支援に対し心から御礼を申し上げると共に、地元府中市議、また担当の中嶋義雄都議(北多摩3区(調布・狛江市)選出)としっかりと連携を取りながら、地域の皆様のご期待に応えていくと述べ挨拶した。会では高野府中市長ご来賓はじめ多くの方にお越し頂き、盛会に行われた。

2/5 【党】公明党都市農業フォーラムに出席

衆議院議員会館内で行われた、党都市農業振興PT(座長=高木陽介)・党東京都本部(代表=高木陽介)合同の公明党都市農業フォーラムに主催者として出席し、「都市農業は防災機能や地産地消による食育など、多面的な機能がある」と訴え、30年の営農義務を負う代わりに税制優遇が受けられる生産緑地の指定について、全体の約8割が2022年優遇期限切れを迎える点に触れ、現在党が主導し進めている新法について、「高齢化等で営農を諦める方もいる中で、農地が宅地化する等減少してしまう事を防ぐためにも、円滑に貸し出しが出来るようになる新法を成立させ、都市農業を護っていく」と挨拶した。会ではJA東京中央会の須藤会長はじめ都内JA関係者の皆様をお招きし、党からは大田全国議員団会議議長、高木美智代厚労副大臣はじめ、都議、各地域の区市町議員も出席。農林水産省、国土交通省、東京都からヒアリングを受け、意見交換しながら活発な議論を行った。

2/1 【党】中小企業活性化対策本部 企業視察訪問

公明党中小企業活性化対策本部(本部長代理=高木陽介)の企業視察で、東京都墨田区の㈱ヨシズミプレス様を訪問。携帯電話のシールド(遮蔽)ケースや、自動車の精密部品等幅広く製造する同社は、これまでにものづくり補助金を3回活用し設備投資や新商品の開発を進めている。同社の吉住研専務取締役は「ものづくり補助金が支えになり、収益は3割ほど増えました」と語る。稼働する工場内を視察させて頂きながら、これまで推進してきた支援策の効果を実感するとともに、公明党が後継者問題に悩む企業への事業承継支援を拡充している取り組みなどを紹介し、「更に補助金や支援制度が使いやすく充実したものとなるよう地元議員と一体となり、皆さんの声を政策実現へ生かしていきたい」と話した。視察訪問は地元墨田区の高橋正利区議も同行した。

2/1 【党】東京都道路3団体提案要求会に出席

党本部にて行われた、東京都道路3団体<道路整備促進期成同盟会東京都協議会(道東協)、東京都街路事業促進協議会(都街協)、及び東京都連続立体交差事業促進協議会(東連協)>合同提案要求会に党東京都本部代表として出席。会では東連協会長の花川北区長、道東協会長の長友調布市長が出席され、今後の東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、また首都圏の活発な都市活動を維持するとともに、大規模自然災害等に備え国土の強靭化を図る事等、東京の道路整備の重要性を確認し合い意見交換を行った。

1/30 【衆】本会議

平成二十九年度一般会計補正予算、平成二十九年度特別会計補正予算を議題とし、予算委員長の報告・討論の後、両案とも委員長報告のとおり可決した。
また、株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法の一部を改正する法律案(東日本大震災復興特別委員長提出)を議題とし、東日本大震災復興特別委員長の趣旨弁明の後、全会一致で可決した

1/30 【党】国土交通部会

衆議院議員会館内で行われた、党国土交通部会(副部会長=高木陽介)に出席。バリアフリー法の改正法案について各団体からの要望に対する各省庁の対応について関係省庁よりヒアリングを受け、法案審査を行った他、国際観光振興法の改正法案について、国土交通省からヒアリングを受け法案審査・議論を行った。

1/30 【党】経済産業部会

衆議院議員会館内で行われた、党経済産業部会(顧問=高木陽介)に出席。生産性向上特別措置法案(仮称)、産業競争力強化法等の一部を改正する法律案等について、経産省からヒアリングを受け法案審査及び議論を行った。会では平木大作経済産業大臣政務官(公明党参議院議員)も出席し挨拶した。

1/27 【党】町田市「公明フォーラム2018」に出席

町田市内で行われた、党町田第2支部主催の「公明フォーラム2018」に出席し、昨年行われた東京都議会議員選挙で、地元選出の小磯善彦都議はじめ党候補23名全員当選の御礼を申し上げると共に、本年2月25日投票日で行われる町田市議会議員選挙の予定候補である、村まつ俊孝候補を紹介。町田に生まれ、地元商店街で働く両親の元に育ち、社会人としても多くの経験をされた村松候補へ絶大なるご支援を呼び掛け挨拶した。

1/27 【党】西東京総支部賀詞交歓会に出席

西東京市内で行われた、党西東京総支部賀詞交歓会に出席し、昨年行われた東京都議会議員選挙で党候補23名全員当選と、同じく昨年の衆議院議員総選挙での献身的なご支援に対し心から御礼を申し上げると共に、地元西東京市議、また担当の小林健二都議(練馬区選出)としっかりと連携を取りながら、地域の皆様のご期待に応えていくと述べ挨拶した。会では丸山西東京市長ご来賓はじめ多くの方にお越し頂き、盛会に行われた。

1/26 【党】練馬総支部賀詞交歓会に出席

都内で行われた、党練馬総支部賀詞交歓会に出席し、昨夏行われた東京都議会議員選挙で地元小林健二都議はじめ党候補23名全員当選の御礼を申し上げると共に、地元練馬区議、小林都議としっかりと連携を取りながら皆様のご期待に応えていくと述べ挨拶した。会では前川練馬区長ご来賓はじめ多くの方にお越し頂き、盛会に行われた。

1/25 【党】総務部会

衆議院議員会館内で行われた、党総務部会(部会長代理=高木陽介)に出席。通常国会提出予定法案の地方税法等の一部を改正する等の法律案等について総務省よりヒアリングを受け法案審査を行い、平成30年度NHK収支予算・事業計画案についてNHKよりヒアリングを受け議論を行った。

1/25 【衆】本会議

国務大臣の演説に対する質疑があり、安倍内閣総理大臣及び石井国土交通大臣から答弁があった。

1/24 【党】北多摩第3総支部新春の集いに出席

調布市内で行われた、党北多摩第3(調布市・狛江市)総支部新春の集いに出席し、昨夏行われた東京都議会議員選挙で地元中嶋義雄都議はじめ党候補23名全員当選の御礼を申し上げると共に、地元調布市・狛江市議、中嶋都議としっかりと連携を取りながら皆様のご期待に応えていくと述べ挨拶した。会では長友調布市長、高橋狛江市長ご来賓はじめ多くの方にお越し頂き、盛会に行われた。

1/24 【衆】本会議

国務大臣の演説に対する質疑があり、安倍内閣総理大臣及び麻生財務大臣、加藤厚生労働大臣、小野寺防衛大臣から答弁があった。

1/24 【党】国土交通部会

衆議院議員会館内で行われた、党国土交通部会(副部会長=高木陽介)に出席。第196国会提出予定法案、道路法等の一部を改正する法律案等について、国土交通省からヒアリングを受け議論を行った。

1/23 【党】経済産業部会

衆議院議員会館内で行われた、党経済産業部会(顧問=高木陽介)に出席。第196国会提出予定法案について、経産省からヒアリングを受け議論を行った。会では平木大作経済産業大臣政務官(公明党参議院議員)も出席し挨拶した。

1/22 【衆】本会議

議席の指定の他、災害特別委員会等特別委員会設置が全会一致で可決された。
また安倍内閣総理大臣から施政方針に関する演説があり、河野外務大臣・麻生財務大臣・茂木国務大臣から演説があった。

1/21 【党】立川市公明党第7支部会に出席












立川市内にて行われた、党立川第7支部(支部長=かどくら正子=市議)会に出席。かどくら市議からの市政報告の後挨拶し、昨年の東京都議会議員選挙、衆議院選挙での献身的なご支援に心より御礼を申し上げると共に、本年6月17日投票日で行われる立川市議会議員選挙の予定候補でもある、かどくら正子市議の豊富な実績と、地元で連携しながら地域の問題など多く解決に導いた事を紹介。熱烈たる支援を訴えると共に、完全勝利を誓い合った。

1/21 【党】国立市公明党新春賀詞交歓会に出席












国立市内にて行われた、国立市公明党新春賀詞交歓会に出席。参加された皆様に、昨年行われた東京都議会議員選挙、衆議院議員選挙での献身的なご支援に心から御礼を申し上げ、地元市議としっかりと連携を取りながら皆様のご期待に応えていくと述べ挨拶した。

1/17 各種団体新春賀詞交歓会に出席

東京都内各所にて行われた、東京都トラック協会 トラック業界新年交歓会・全国ハイヤータクシー連合会 全国自動車無線連合会 関東自動車無線協会新年賀詞交歓会・観光関係団体懇談会新春交流会・日本土地家屋調査士会連合会 全国土地家屋調査士政治連盟 全国公共嘱託登記土地家屋調査士協会新年賀詞交歓会に出席。

1/13 日野市緑ヶ丘どんど焼に出席












日野市内にて行われた、緑ヶ丘自治会主催のどんど焼きに参加。地元選出の窪田知子市議会議員と共に、参加された地域の皆様と交流を深め合った。

 

 

1/12 【党】東京都本部新春賀詞交歓会に出席












新宿区内にて行われた、党東京都本部(代表=高木陽介)新春賀詞交歓会に出席し主催者として挨拶した。会では昨年の東京都議会議員選挙、衆議院選挙での献身的なご支援に心より御礼を申し上げると共に、本年2月18日投票日で行われる日野市議会議員選挙の予定候補5名(田原しげる、馬場けんじ、くぼた知子、みねぎし弘行、おおつか智和)、また同じく2月25日投票日で行われる町田市議会議員選挙の予定候補6名(おんじょう由久、村まつ俊孝、松葉ひろみ、おく栄一、山下てつや、斉藤かつひろ)を紹介。熱烈たる支援を訴えると共に、完全勝利を誓い合った。また山口党代表はじめ、二階自民党幹事長、小池東京都知事など多くのご来賓にご挨拶を賜り、盛会に行われた。

1/11 各種団体新春賀詞交歓会に出席

東京都内各所にて行われた、東京都中小企業団体中央会/東京都信用組合協会新年賀詞交歓会・東京都行政書士会/東京都行政書士政治連盟/成年後見支援センターヒルフェ新年賀詞交歓会・日本税理士政治連盟新春賀詞交歓会・東京商工会議所新年賀詞交歓会・全国宅地建物取引業協会/全国宅地建物取引業保証協会新年賀詞交歓会各会に出席。

1/10 各種団体新春賀詞交歓会に出席

東京都内各所にて行われた、日本防衛装備工業協会賀詞交歓会・東京税理士会関連5団体新年賀詞交歓会・日本フランチャイズチェーン新春賀詞交歓会各会に出席。

1/9 各種団体新春賀詞交歓会に出席

東京都内各所にて行われた、不動産協会・不動産流通経営協会合同新春賀詞交歓会、日本原子力産業協会新年の集い、日本生産性本部2018年新年互例会、全国住宅産業協会新年賀会各会に出席。

1/5 【党】中野区公明党新春賀詞交歓会に出席












中野区内にて行われた、中野区公明党新春賀詞交歓会に出席し、昨夏行われた東京都議会議員選挙で地元高倉良生都議はじめ党候補23名全員当選の御礼を申し上げると共に、地元中野区議、高倉都議としっかりと連携を取りながら皆様のご期待に応えていくと述べ挨拶した。

1/4 新春幹部会に出席

公明会館で行われた新春幹部会に出席。会では山口代表より、今年後半に行われる沖縄統一選、茨城県議選などの地方選が、来年の統一地方選、参院選に向けた大事な前哨戦となる。こうした戦いを前に、党の基盤を強化し足腰を鍛え、結束し次の時代へ向かってしっかり力を蓄える年にしたいと挨拶した。また年始のご挨拶に来られる皆様を山口党代表、太田党全国議員団会議議長らと共にお迎えした。

1/2 【党】東京都本部新春街頭演説会に出席

新宿区内にて、公明党東京都本部新春街頭演説会に出席し、新年の挨拶と共に「公明党は50年余の歴史の中で、議員が地域に根を張り、党員らと共に行動し公明党がいるから安心だという存在になった。これからも国民の声を政策にしっかりと反映させていく」挨拶した。会では山口那津男党代表、大田明宏党全国議員団会議議長、高木美智代衆議院議員、竹谷とし子参議院議員も出席し挨拶した。
また、高幡不動駅前にて、日野総支部(総支部長= 田原茂市議)、立川駅前にて、立川総支部(総支部長=伊藤幸秀市議)、昭島駅前にて、昭島総支部(総支部長=大島博市議)街頭演説会に出席。各地で地元議員団とともに演説に立ち力強く新年の抱負を述べた。

12/22 【党】総務部会に出席

衆議院議員会館内で行われた、党総務部会(部会長代理=高木陽介)に出席。平成30年度地方財政対策について、総務省からヒアリングを受け議論を行った。

12/16 【党】日野総支部時局講演会に出席

日野市内で行われた、公明党日野総支部(田原茂総支部長=日野市議)時局講演会に出席。先の衆議院議員総選挙の献身的なご支援に対して御礼を申し上げると共に、来年2月18日投票で行われる日野市議会議員選挙の候補5名(田原しげる、馬場けんじ、みねぎし弘行、くぼた知子、おおつか智和)を紹介し、「公明党には一人一人の声を聞く歴史・基盤がある。地方議員と国会議員の連携で政策を実現できるのは公明党だけだ」と力強く訴え、絶大なる支援を呼び掛け挨拶した。会では政治評論家の森田実氏が講演を行った他、大坪冬彦市長が挨拶をした。

12/15 【党】復興防災部会・東日本大震災復興加速化本部合同会議に出席

衆議院議員会館内で行われた、党復興防災部会(部会長=高木陽介)・東日本大震災復興加速化本部(事務局長=高木陽介)合同会議に出席。平成30年度の予算についての折衝状況や、被災者支援の状況について復興庁はじめ関係省庁のヒアリングを受け議論を行った。会では、更なる復興の加速の為にも、風評被害対策等についても幅広い世代に伝わるように工夫すべき等申し入れた他、被災者の状況に沿った細やかな対応を求めた。また政府側から浜田昌良復興副大臣、新妻秀規・平木大作両復興大臣政務官が出席した。

12/15 【党】経済産業部会に出席

衆議院議員会館内で行われた、党経済産業部会(顧問=高木陽介)に出席。平成29年度補正予算、平成30年度当初予算案、また平成30年度税制改正の経済産業省関連項目について、経産省からヒアリングを受け、議論を行った。会では平木大作経済産業大臣政務官(公明党参議院議員)も出席し挨拶した。

12/15 【党】総務部会に出席

衆議院議員会館内で行われた、党総務部会(部会長代理=高木陽介)に出席。平成29年度総務省関係の補正予算案、平成30年度当初予算案・税制改正等について、総務省からヒアリングを受け議論を行った。

12/13 【党】町田総支部時局講演会に出席

町田市内で行われた、公明党町田総支部(小磯善彦総支部長=都議)時局講演会に出席。先の衆議院議員総選挙の献身的なご支援に対して御礼を申し上げると共に、来年2月25日投票で行われる町田市議会議員選挙の候補6名(おんじょう由久、村まつ俊孝、松葉ひろみ、おく栄一、山下てつや、斉藤かつひろ)を紹介し、「国会議員・都議会議員・市議会議員と、公明党の強固なネットワークの力を生かし、現場の声を着実に政策に反映させ実現させていく」と力強く訴え、絶大なる支援を呼び掛け挨拶した。会では石阪丈一町田市長にもご出席賜り、候補への応援挨拶を頂いた。

12/12 【党】内閣部会・総務部会合同会議に出席


衆議院議員会館内で行われた、党内閣部会・総務部会(部会長代理=高木陽介)合同会議に出席。平成29年の地方からの提案等に対する対応方針案について、内閣府や総務省よりヒアリングを受け議論を行った。

12/8 【党】東日本大震災復興加速化本部・国土交通部会より石井国土交通大臣への復興係数に関する要望

国土交通省内にて、党東日本大震災復興加速化本部(本部長=井上義久幹事長)(事務局長=高木陽介)・党国土交通部会(部会長=赤羽一嘉衆議院議員)より石井国土交通大臣への要望会に出席。適用が今年度までとなっている、復旧・復興事業を円滑に進めるための取り組みとして土木工事の現場管理費などに割り増しを行う「復興係数」の来年度以降の継続等要望を申し入れ、意見交換を行った。会では若松謙維参議院議員、三浦信祐参議院議員、竹内真二参議院議員も出席した。

12/8 【衆】本会議

原子力委員会委員長及び同委員任命が行われた他、各委員会から申出のあった閉会中審査各案件は全会一致で可決した。その他腎疾患総合対策の早期確立に関する請願外二請願が採択された。

 

12/8 【衆】総務委員会

行政機関の保有する情報の公開に関する法律等の一部を改正する法律案等について、閉会中審査の申出を行うことを協議決定した他、陳情書11件及び意見書112件が本委員会に参考送付された旨の報告等があった。

 

12/8 【衆】東日本大震災復興特別委員会

東日本大震災復興の総合的対策に関する件等について、閉会中審査の申出を行うことを協議決定した他、陳情書6件及び意見書4件が本委員会に参考送付された旨の報告等があった。また理事の辞任、補欠選任が行われた。

 

12/8 【衆】国土交通委員会

国土交通行政の基本施策に関する件等について、閉会中審査の申出を行うことを協議決定した他、陳情書18件及び意見書519件が本委員会に参考送付された旨の報告等があった。

 

12/6 【党】復興・防災部会、国土交通部会合同会議に出席

衆議院議員会館内で行われた、復興・防災部会(部会長=高木陽介)、国土交通部会合同会議会議に出席。大石久和氏(一般財団法人国土技術研究センター国土政策研究所所長兼公益社団法人土木学会会長)、藤井聡氏(内閣官房参与・京都大学大学院工学研究科教授)を講師にお招きし、「日本の危機を救う大規模経済対策とインフラ整備」と題しご講演を行って頂き、終了後意見交換を行った。

12/6 【衆】国土交通委員会

国土交通行政の基本施策に関する件について、各理事・委員より石井国土交通大臣、あきもと国土交通副大臣、政府参考人及び会計検査院当局に対する質疑があった。

 

12/5 【党】総務部会に出席

衆議院議員会館内で行われた、党総務部会(部会長代理=高木陽介)会議に出席。平成29年の地方からの提案等に関する対応方針案より、総務省よりヒアリングを受け議論を行った。

12/5 【党】福島県双葉町からの要請

国会内で行われた、公明党復興加速化本部(高木陽介=事務局長)に対する福島県双葉町(伊澤町長)からの要請活動に、井上幹事長(同本部長)等と共に出席。平成30年度予算編成等に向けた要望について説明を受け、意見交換を行った。

12/5 【衆】本会議

北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する決議案について、提出者の趣旨弁明の後全会一致で可決し、安倍内閣総理大臣から決議に対して政府の所見を述べた。また、旅館業法の一部を改正する法律案他その他法律案が可決した。

 

12/5 【衆】総務委員会

総務委員会にて質問に立ち、地方自治体の基金残高が平成18年から平成28年の間に7.9兆円増加したことについて、経済財政諮問会議の民間議員が問題視し、財務省からは基金を使わずにただ貯めているとの指摘がなされたこと。また東日本大震災による福島県の被災12市町村への応援職員の派遣状況について、質問を行った。

12/2 【党】青梅総支部大会に出席

羽村市内で行われた、公明党青梅総支部(石居尚郎総支部長=羽村市議)大会に出席。国政報告の他、先の衆議院議員総選挙の献身的なご支援に対して御礼を申し上げ挨拶した。会では大松成都議会議員も出席し、今夏の東京都議会議員選挙、党候補23名全員当選御礼の挨拶をした。

12/2 【党】「立川市法人会」からの要請活動

高木陽介立川事務所内で行われた、地元「立川市法人会」からの要請活動に出席。会から出席された内藤副会長、原田副会長、長坂支部長、神山事務局長より平成30年度税制改正に関する提言等を受け、意見交換を行った。

12/1 【党】石井国土交通大臣への山梨県知事要望活動に同席

国土交通省内にて行われた、後藤斎山梨県知事から石井啓一国土交通大臣への要望活動に、党山梨県本部顧問として同席し、平成30年度当初予算及び平成29年度補正予算に関する要望を申し入れた。会では平木大作参議院議員(同顧問)、安本美紀党山梨県本部代表(=県議)、兵道顕司党山梨県本部副代表(=甲府市議)も出席した。

12/1 【党】山梨県知事からの要請

衆議院議員会館内にて、後藤斎山梨県知事からの要請会に出席し、平成30年度・国の施策及び予算に関して、地方創生関連項目をはじめ山梨県に関する要請を受け、意見交換した。会では高木美智代衆議院議員(厚生労働副大臣)、安本美紀党山梨県本部代表(=県議)、兵道顕司党山梨県本部副代表(=甲府市議)も出席した。

12/1 【衆】国土交通委員会

委員長から就任の挨拶、理事の互選、国政調査承認要求の各事項について協議決定した他、石井国土交通大臣から発言があり、副大臣、国土交通大臣政務官からそれぞれ就任の挨拶が行われた。

 

11/30 【衆】総務委員会

野田総務大臣から所信的発言を含む就任の挨拶が行われた他、副大臣、総務大臣政務官からそれぞれ就任の挨拶が行われた。

 

11/29 【党】大田総支部大会に出席

大田区内で行われた、公明党大田総支部(遠藤守総支部長=都議)大会に出席。会では国政報告の他、今夏行われた東京都議会議員選挙で、地元大田区選出の遠藤守・藤井一両都議はじめ党候補23名全員当選と、先の衆議院議員総選挙の献身的なご支援に対して御礼を申し上げ挨拶した。

11/28 【党】谷村孝彦「望年会」に出席

 

立川市内にて行われた、谷村孝彦(北多摩第一総支部長=都議)後援会「望年会」に出席。会では党東京都本部代表として、今夏行われた東京都議会議員選挙で谷村都議はじめ党候補23名全員当選の御礼を申し上げると共に、「都政の改革と安定は公明党が軸になる。その為にも都議会公明党の幹事長代行であり柱というべき谷村さんに益々の活躍が期待されている。」と挨拶した。会にはご来賓の方々はじめ多くの方が出席され。盛会に行われた。

11/28 【党】「東京都市長会」からの要請活動

衆議院議員会館内で行われた、「東京都市長会」からの要請活動に出席。会の並木心顧問(羽村市長)、渡部尚監事(東村山市長)、加藤育男監事(福生市長)より平成30年度都市税財源の充実確保について、要請事項の詳細等説明を受け、意見交換を行った。

11/27 【党】都本部公明新聞購読推進会議に出席

党本部で行われた、党都本部(代表=高木陽介)公明新聞購読推進会議に出席。会では12月から来年2月までの「機関紙拡大運動 集中期間」に触れ、「公明新聞の拡大が、強靱な党の構築、党勢拡大に必ず繋がる」と購読推進を呼び掛け挨拶した。

11/21 【党】復興・防災部会/災害時における二重債務問題フォローアップPT合同会議に出席

衆議院議員会館内で行われた、党復興・防災部会(部会長=高木陽介)/災害時における二重債務問題フォローアップPT合同会議に出席。復興庁はじめ関係省庁より、株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法の一部を改正する法律案等についてヒアリングを受け、法案審査及び議論を行った。

11/21 【党】総務部会に出席

衆議院議員会館内で行われた、党総務部会に出席。総務省はじめ関係団体等より、平成30年度税制改正重点要望等についてヒアリングを受け、議論を行った。

11/21 【衆】本会議

国務大臣の演説に対する質疑があり、安倍内閣総理大臣及び石井国土交通大臣から答弁があった。

 

11/20 【党】平成30年度の国予算に対する東京都からの提言活動

党本部内で行われた、公明党東京都本部(代表=高木陽介)に対する平成30年度の国予算に対する東京都からの提言活動に、大田明宏党全国議員団会議議長等と共に出席し要望を受けた。会では東京都各局から要望事項等について説明があり、意見交換を行った。

11/20 【衆】本会議

国務大臣の演説に対する質疑があり、安倍内閣総理大臣から答弁があった。

 

11/17 【党】経済産業部会に出席

衆議院議員会館内で行われた、党経済産業部会(顧問=高木陽介)会議に出席。「日本貿易会」より平成30年度税制改正要望のヒアリングを受け、意見交換を行った。

11/17 【党】各種団体ヒアリング・政策懇談会に出席

 

衆議院議員会館内で行われた、「日本鉄鋼連盟」「電子情報技術産業協会」「不動産協会」各団体ヒアリング、「トラック問題議員懇話会」に出席。各団体より税制・予算・政策等に関するヒアリングを受け、意見交換を行った。

11/17 【衆】本会議

皇室会議予備議員の選挙、裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員の選挙等が行われたほか、安倍内閣総理大臣が所信表明演説を行った。

11/16 【党】観光立国推進本部/国土交通部会内各団体ヒアリングに出席

衆議院議員会館内で行われた、党観光立国推進本部/国土交通部会の各団体ヒアリングに出席。「日本観光振興協会」「日本旅行業協会」「全国旅行業協会」「日本ホテル業協会」「日本旅館協会「全国工務店協会」「JRグループ」「定期航空協会」各団体よりヒアリングを受け、議論を行った。

11/16 【党】指定都市行財政問題懇談会に出席

衆議院議員会館内で行われた、「指定都市行財政問題懇談会」に出席。大都市財政の実態に即応する財源の拡充についての要望や、重点要望事項等についてヒアリングを受けたほか、指定都市を代表し出席された議員・委員・職員の方々と議論、意見交換を行った。

11/15 【党】「中核市市長会」からの提言活動

国会内で行われた、公明党に対する「中核市市長会」(伊東香織会長=倉敷市長)からの提言活動に、石田祝稔政務調査会長等と共に出席。中核市市長会の採択した提言の他中核市の状況等について説明を受け、意見交換を行った。

11/15 【党】各種団体ヒアリング・政策懇談会に出席

 

衆議院議員会館内で行われた、「日本歯科医師連盟」「日本船主協会」「全国宅建政治連盟」各団体ヒアリング、「新聞問題議員懇話会」「日本税理士連合会との政策懇話会」に出席。各団体より税制・予算・政策等に関するヒアリングを受け、意見交換を行った。

11/14 【党】東日本大震災復興加速化本部会議に出席

衆議院議員会館内で行われた、党東日本大震災復興加速化本部(事務局長=高木陽介)会議に出席。「東日本大震災からの復興の状況に関する報告」、大熊町・双葉町の特定復興再生拠点区域復興再生計画の認定等について、復興庁はじめ関係省庁よりヒアリングを受け、議論を行った。

11/14 【党】総務部会に出席

衆議院議員会館内で行われた、党総務部会(部会長代理=高木陽介)会議に出席。地方6団体(全国知事会・全国市長会、全国町村会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会)より、予算・税制・一般政策の要望を受け、意見交換を行った。

11/14 【党】各種団体ヒアリング・政策懇談会に出席

 

衆議院議員会館内で行われた、「全日本不動産政治連盟」「日本民営鉄道協会」」「日本商工会議所」各団体ヒアリング、「石油流通議員懇話会」に出席。各団体より税制・予算・政策等に関するヒアリングを受け、意見交換を行った。

11/13 【党】各種団体ヒアリング・政策懇談会に出席

 

衆議院議員会館内で行われた、「日本バス協会」「石油連盟」「日本チェーンストア協会」「日本住宅産業協会」各団体ヒアリングに出席。各団体より税制・予算・政策等に関するヒアリングを受け、意見交換を行った。

11/10 【党】全国県代表協議会に出席

党本部で行われた、党全国県代表協議会に出席。先の衆院選で自公連立政権が信任されたことを踏まえ、政策実現で国民の期待に応えることを誓い合い、党勢拡大への闘いをスタートした。会合では斉藤選挙対策委員長が衆院選の結果について報告・質疑応答を行い、山口代表が衆院選で献身的なご支援をいただいた全国の党員、支持者への謝意を表明し挨拶した他、井上幹事長が挨拶した。

11/8 【党】各種団体ヒアリング・政策懇談会に出席

 

衆議院議員会館内で行われた、「電気事業連合会」「全国中小企業団体中央会」「日本建設業連合会」各団体ヒアリングに出席。各団体より税制・予算・政策等に関するヒアリングを受け、意見交換を行った。

11/7 【党】復興・防災部会/災害時における二重債務問題フォローアップPT合同会議に出席

衆議院議員会館内で行われた、党復興・防災部会(部会長=高木陽介)/災害時における二重債務問題フォローアップPT合同会議に出席。復興庁はじめ関係省庁より、東日本大震災事業者再生支援機構のこれまでの実績及び活用ニーズの把握等についてヒアリングを受け、議論を行った。

11/7 【党】各種団体ヒアリング・政策懇談会に出席

衆議院議員会館内で行われた、「日本経済団体連合会」「日本フランチャイズチェーン協会」「日本道路建設業協会」各団体ヒアリング、「海事・港湾振興議員懇話会」に出席。各団体より税制・予算・政策等に関するヒアリングを受け、意見交換を行った。

11/5 【党】葛飾区議選 候補事務所第1声・街頭演説会に出席

 

葛飾区内各地で行われた、11月12日投票で行われる東京都葛飾区議会議員選挙の公認予定候補、山本ひろみ候補(葛飾区議)事務所第1声・街頭演説会、出口よしゆき候補(共に葛飾区議)街頭演説会に出席、両候補の区議として豊富な実績を紹介し絶大なる支援と呼び掛けるとともに、公認予定候補9名<黒柳譲治(くろやなぎじょうじ)、出口良行(でぐちよしゆき)、久保洋子(くぼようこ)、牛山正(うしやまただし)、小山達也(こやまたつや)、向江寿美恵(むかえすみえ)、上村泰子(かみむらやすこ)、山本宏美(やまもとひろみ)、江口寿美(えぐちひさみ)>全員勝利を訴えた。

11/2 【党】TPP総合対策本部、日EU・EPA対策本部合同会議に出席

衆議院議員会館内で行われた、党TPP総合対策本部・日EU・EPA対策本部合同会議に出席。ベトナム・ダナンにおけるTPP閣僚会合、総合的なTPP関連政策大綱の改訂、日EU・EPA交渉の成果、日EU・EPAにおける品目毎の農林水産物への影響等について関係省庁からヒアリングを受け、議論した。

11/2 【衆】本会議

常任委員の選任、常任委員長の選挙、憲法審査会委員等の選任の他、各特別委員会の設置が可決された。

 

11/2 第46回 東京都農業祭に出席

 

渋谷区内で開催された、「第46回東京都農業祭」(同実行委員会主催)開会式に出席し、都市農業について、地産地消による食育啓発や災害時の避難場所の確保などに役立つ多面的な機能を持つことに触れ、その上で後継者不足が指摘される生産緑地の賃貸を促進する新法の制定や、生産緑地を貸し出しても税負担が重くならないよう取り組む考えを示し、「都市農業を守るだけでなく、さらに発展させていきたい」と挨拶した。党からは高木美智代衆院議員、竹谷とし子参院議員のほか、中山信行都議、鴻井伸二・青梅市議も参加し、開会式終了後、都内で採れた約1200点に上る野菜や花の品評会のほか、直売所などを共に見て回り、関係者と懇談した。

11/1 【衆】本会議

議長・副議長の選挙、議席の指定が行われた他、特別会の会期を十二月九日まで三十九日間とすることを、全会一致で可決した。
また、内閣総理大臣の指名は、記名投票の結果、投票総数465票のうち312票を得た安倍晋三君を衆議院において内閣総理大臣に指名した。

 

10/30 高木陽介「国政報告会」を開催

 

立川市内にて、高木陽介「国政報告会」を開催。主催者として挨拶した。会では東京都商工政治連盟の桂敎夫会長はじめ、地元3市の清水庄平立川市長・大坪冬彦日野市長・臼井伸介昭島市長など御来賓の他、多くの方にご来場を賜り盛会に行われた。

10/27 【党】葛飾区街頭演説会に出席

 

葛飾区内で行われた、党葛飾総支部(野上純子総支部長=都議)街頭演説会に出席。11月12日投票で行われる東京都葛飾区議会議員選挙の公認予定候補9名<黒柳譲治(くろやなぎじょうじ)、出口良行(でぐちよしゆき)、久保洋子(くぼようこ)、牛山正(うしやまただし)、小山達也(こやまたつや)、向江寿美恵(むかえすみえ)、上村泰子(かみむらやすこ)、山本宏美(やまもとひろみ)、江口寿美(えぐちひさみ)>を紹介し「公明党には他党にはない区・都・そして国と強力なネットワークがある。区内のあらゆる課題や要望に応え、政策として実現できるのが公明党の大きな強みだ」と訴え、必勝を呼びかけた。

10/25 【党】東京都本部議員総会に出席

公明会館にて行われた、東京都本部(代表=高木陽介)議員総会に出席し、10/22に行われた第48回衆議院議員総選挙の当選御礼の挨拶を申し上げると共に、応援を頂いた党員・支持者の方々の期待に応え、着実に実績と信頼を積み重ねていくこと、また来年に控えた統一地方選挙・参議院議員選挙に向けて、全議員一丸となって今日からスタートしていこうと確認し合った。会では太田明宏党全国議員団会議議長も当選御礼の挨拶をした他、山口那津男党代表が挨拶した。

10/22 【党】第48回衆議院議員総選挙

 

第48回衆議院議員総選挙は10月22日投票日を迎え、党本部開票センターで山口代表等と共に開票状況を見守り、同じく東京比例区から立候補した高木美智代さんと共に当選確実の報を受け、8期目の当選を果たした。力強くご支援をいただいた党員、支持者の皆さまに心から感謝を申し上げます。

10/21 【党】世田谷区・新宿区・千代田区各地にて街頭演説会に出席

 

世田谷区・新宿区・千代田区各地で行われた、公明党街頭演説会に出席。「日本の政治を支えられるのは、50年以上の歴史を持ち、政権を担った経験がある公明党しかない」と力説、明日に控えた投票日に向けて「比例区は公明党」と最後まで訴え抜き、絶大なる支援を訴えた。

10/18 【党】八王子市・国立市・国分寺市・狛江市・調布市各地にて街頭演説会に出席

 

八王子市・国立市・国分寺市・狛江市・調布市各地で行われた、公明党街頭演説会に出席。「衆院選は政権選択の選挙だ」と強調。急速に進む少子高齢化や緊迫する北朝鮮情勢などに真正面から向き合い「日本の行く末と生活を責任感と安心感を持って任せられるのは自公連立政権だ」と訴え、絶大なる支援を訴えた。

10/16 【党】小平市・西東京市各地にて街頭演説会に出席

 

小平市・西東京市各地で行われた、公明党街頭演説会に出席。「衆院選は政権選択の選挙だ」と強調。急速に進む少子高齢化や緊迫する北朝鮮情勢などに真正面から向き合い「日本の行く末と生活を責任感と安心感を持って任せられるのは自公連立政権だ」と訴え、絶大なる支援を訴えた。

10/15 【党】港区・中央区・文京区各地にて街頭演説会に出席

 

港区・中央区・文京区各地で行われた、公明党街頭演説会に出席。「衆院選は政権選択の選挙だ」と強調。急速に進む少子高齢化や緊迫する北朝鮮情勢などに真正面から向き合い「日本の行く末と生活を責任感と安心感を持って任せられるのは自公連立政権だ」と訴え、絶大なる支援を訴えた。

10/10 【党】街頭演説会に出席

 

第48回衆院選が本日10日公示され、22日(日)投票日に向けて決戦の火ぶたが切られたこの日、新宿区内で行われた、公明党街頭演説会に出席。公明党は9小選挙区の完全勝利と比例区で解散前26議席以上の当選、合わせて35議席以上の獲得をめざし、政策・実績をアピールし絶大なる支援を訴えた。

10/8 【党】街頭演説会に出席

 

台東区内で行われた、公明党街頭演説会に出席。10月22日投票日で衆議院選挙が行われる事が決定し、政権与党の要として、公明党が着実に残してきた政策・実績をアピールした。

10/8 【党】街頭演説会に出席

 

文京区内で行われた、公明党街頭演説会に出席。10月22日投票日で衆議院選挙が行われる事が決定し、政権与党の要として、公明党が着実に残してきた政策・実績をアピールした。

10/8 【党】街頭演説会に出席

 

品川区内で行われた、公明党街頭演説会に出席。10月22日投票日で衆議院選挙が行われる事が決定し、政権与党の要として、公明党が着実に残してきた政策・実績をアピールした。

10/7 【党】葛飾区 向江すみえ区政報告会に出席

 

葛飾区内で行われた、11月12日投票で行われる東京都葛飾区議会議員選挙の公認予定候補、向江寿美恵(むかえすみえ=葛飾区議)の区政報告会に出席し、向江区議の豊富な実績紹介するとともに、向江候補の必勝を訴えた。会では青木克徳葛飾区長の応援挨拶の他、来賓の方々も、向江候補への信頼と勝利を訴えた。

10/5 【党】街頭演説会に出席

 

江東区内で行われた、公明党街頭演説会に出席。10月22日投票日で衆議院選挙が行われる事が決定し、政権与党の要として、公明党が着実に残してきた政策・実績をアピールした。

10/2 【党】街頭演説会に出席

 

多摩市内で行われた、公明党街頭演説会に出席。10月22日投票日で衆議院選挙が行われる事が決定し、政権与党の要として、公明党が着実に残してきた政策・実績をアピールした。

9/28 【党】衆議院議員総選挙全国遊説第一声街頭演説会

 

本日の衆議院本会議にて衆議院が解散され、10月10日公示、10月22日投票日で衆議院選挙が行われる事が決定。衆議院議員総選挙・公明党全国遊説第一声街頭演説会を都内で行い、党東京比例ブロック公認候補として高木美智代候補、山口那津男代表と共に挨拶した他、同じく東京比例ブロック公認の左近康昌候補が参加し、政治を安定させる政権与党の要として、着実に実績を残してきた公明党への絶大なる支援を訴えた。

9/28 【衆】本会議

議長より議員の議席の指定があった他、内閣総理大臣から詔書が発せられたことを伝えられた旨を報告し、「日本国憲法第七条により、衆議院を解散する。」との詔書を朗読、衆議院が解散された。

9/14 【党】経済再生調査会に出席

 

衆議院議員会館内で行われた、公明党経済再生調査会に出席。「第1回中小企業・小規模事業者の活力向上のための関係省庁連絡会議」の報告について中小企業庁他関係省庁から、また「自動車運送業の働き方改革に関する関係省庁連絡会議」「建設業の働き方に関する関係連絡会議」について国土交通省から、「第11回未来投資会議」について日本経済再生総合事務局から、それぞれヒアリングを受けた。

8/31 【党】復興・防災部会・国土交通部会合同会議に出席

 

衆議院議員会館内で行われた、公明党復興・防災部会・国土交通部会合同会議に出席。平成30年度国土強靱化関係予算概算要求および、平成30年度国土強靭化に資する税制改正要望(案)について、内閣官房国土強靭化推進室よりヒアリングを受けた。

8/30 【党】文京総支部党員会に出席

 

文京区内で行われた、公明党文京総支部(松丸昌史総支部長=区議)党員会に出席し挨拶した。会では国政報告の他、質疑応答も行われ、参加者の皆様と共に活発な議論を交わした。

8/30 【党】東日本大震災復興加速化本部 復興・防災部会合同会議に出席

 

参議院議員会館内で行われた、公明党東日本大震災復興加速化本部 復興・防災部会合同会議に出席。平成30年度当初予算(案)概算要求・税制改正要望についてヒアリング(復興庁、内閣府・防災)および復興の現状について関係省庁からの(復興庁、経済産業省、環境省)ヒアリングを受けた。

8/30 【党】国土交通部会に出席

 

衆議院議員会館内で行われた、公明党国土交通部会に出席。平成30年度の予算概算要求案および平成30年度国土交通省税制改正要望について、国土交通省よりヒアリングを受けた。

8/22 【党】東京都本部・山梨県本部合同 夏季議員研修会に出席

 

都内で行われた、公明党東京都本部(高木陽介代表=衆院議員)・山梨県本部(安本美紀代表=県議)合同夏季議員研修会に出席し挨拶した。会では山口那津男代表、太田昭宏全国議員団会議議長、竹谷とし子参議院議員が出席し挨拶した他、4つの政策テーマごとに講師をお招きし分科会を開催。また11月12日投票で行われる東京都葛飾区議会議員選挙の公認予定候補9名<黒柳譲治(くろやなぎじょうじ)、出口良行(でぐちよしゆき)、久保洋子(くぼようこ)、牛山正(うしやまただし)、小山達也(こやまたつや)、向江寿美恵(むかえすみえ)、上村泰子(かみむらやすこ)、山本宏美(やまもとひろみ)、江口寿美(えぐちひさみ)>を紹介し必勝を呼びかけた。

8/15 【党】終戦記念日街頭演説会に出席

 

終戦記念日を迎えた15日、東京都豊島区の池袋駅東口で行われた終戦記念日公明党街頭演説会に出席し、犠牲になった全ての方々に哀悼の意を表し、不戦・平和への誓いを新たに挨拶した。会には、山口なつお党代表(参議院議員)、太田あきひろ党全国議員団会議議長(衆議院議員)が挨拶したほか、竹谷とし子党都本部副代表(参議院議員)、長橋けいいち都議会議員(都議会副議長)らが出席した。

8/6 福島復興再生協議会に出席

福島県内(福島市)にて、吉野復興大臣、世耕経済産業大臣、中川環境大臣、長沢復興副大臣とともに、第15回原子力災害からの福島復興再生協議会に出席した。

7/31 廃炉・汚染水対策福島評議会に出席

福島県内(いわき市)にて、第14回廃炉・汚染水対策福島評議会に出席。原子力損害賠償・廃炉等支援機構の山名理事長より技術戦略プラン2017要旨に関する説明の後、「中長期ロードマップ」の改訂作業に着手するよう、事務方に指示した。

7/27 会津総合開発協議会と面談

経済産業省内にて、会津総合開発と面談。「会津を拓く重点要望事項」を受け、「いただいたご要望については、受けとめる。」と述べた。

7/26 サウジアラビア経済企画副大臣と会談

経済産業省内にて、トワイジリ サウジアラビア経済企画副大臣と会談。「日サウジ ビジョン2030」や東日本大震災時のエネルギー危機対応などについて、意見交換を行った。

7/24 浪江町の復興加速に向けた協議会に出席

福島県内(浪江町)にて、長沢復興副大臣とともに、第2回浪江町の復興加速に向けた協議会に出席。会議の冒頭「引き続き、復興庁を軸に、支援チーム、環境省、県、町と一体となって復興に向けて前進していきたい。」と述べた。

7/19 全漁連・福島県漁連と面会

経済産業省内にて、全国漁業協同組合連合会(岸代表理事会長)及び福島県漁業協同組合連合会(野崎代表理事会長)と面会。全国漁業組合連合会より「汚染処理水の海洋放出言及に係る要望書」を受け、「国としても中長期ロードマップを遵守しながら、東京電力をしっかり指導してまいりたい。」と述べた。

7/19 日本アブダビ経済協議会に出席

港区内にて、アル・ハージェリー アブダビ経済開発庁長官らのご出席の下、第5回日本アブダビ経済協議会に来賓として出席。「本日の日本アブダビ経済協議会が、日UAE関係を新たなステージに発展させる最高のスタートになることを確信している。」と挨拶した。

7/18 廃炉・汚染水対策現地調整会議に出席

福島県内(福島市)にて、第40回廃炉・汚染水対策現地調整会議に出席。会議の冒頭、東京電力の川村会長が多核種除去設備等処理水の海洋放出に言及したとの報道に関する事実関係の説明を受けた後、陸側遮水壁の凍結状況、サブドレン強化対策、3号機原子炉格納容器内部調査計画などについて報告を受けた後、議論を行った。

7/18 福島相双復興官民合同チーム成果報告会に出席

福島県内(福島市)にて、長沢復興副大臣とともに、福島相双復興官民合同チーム成果報告会に出席。「新たな体制でスタートを切ったばかりの相双機構に対する期待は非常に高い。今後も福井チーム長のご指導の下、将来のあるべき姿を考えつつ、着実な取り組みを進めて欲しい。」と挨拶した。

7/14 クマール ビハール州首相と会談

インド(ビハール州)にて、クマール ビハール州首相と会談。日本とインド・ビハール州との間の人的交流や産業振興などについて意見交換を行った。

7/13 ガンワール インド財務副大臣と会談

インド(デリー市内)にて、ガンワール インド財務副大臣と会談。AP州の新州都開発や都市鉄道などのインフラ整備、環境自動車の普及促進などについて意見交換を行った。

7/12 日AP州官民合同会議に出席

インド(AP州)にて、ナイドゥAP州首相と共に、日AP州官民合同会議に議長として出席。AP州新州都開発など日本とAP州との協力プロジェクトについて議論を行い、共同声明に署名した。

7/10~11 UAE及びアブダビ政府要人と会談

 

今回のUAE出張の機会を捉え、ハルドゥーン・アブダビ執行関係庁長官(王族)、ハーミド皇太子府長官(王族)、ジャーベル国務大臣兼アブダビ国営石油会社CEO、マズルーイUAEエネルギー大臣、アル・ハージェリー アブダビ経済開発庁長官と会談した。

7/10 ムハンマド アブダビ首長国皇太子と会談

UAE(アブダビ市内)にて、ムハンマド アブダビ首長国皇太子と面会し、安倍総理からの親書を手渡すとともに、日本とUAEの二国間関係や中東の地域情勢について意見交換を行った。

7/8 日産エジプトを視察

エジプトを訪問し、日産モーター工場を訪問。日産モーターエジプト 関口会長兼社長から日産エジプトの概要について説明を受けた後、工場内を視察した。

7/7 東商夏期セミナーに出席

千代田区内にて、三村 東京商工会議所会頭ご出席の下、東商夏期セミナーに出席。「新産業構造ビジョン」について講演を行った後、企業経営者の皆様と意見交換を行った。

7/6 中間貯蔵施設を視察

福島県内(双葉町)にて、本年6月に試運転を開始した中間貯蔵施設(双葉工区の受入・分別施設)を訪問。環境省の担当者から中間貯蔵施設の取り組みについて説明を受けた後、施設内を視察した。

7/6 JR常磐線の復旧状況を視察

福島県内(富岡町、大熊町、双葉町)にて、JR常磐線 夜ノ森駅・大野駅・双葉駅を訪問し、JR常磐線の復旧状況を視察した。

7/5 【党】東京都本部議員総会に出席

 

公明会館にて行われた、東京都本部(代表=高木陽介)議員総会に出席し挨拶した。会では7/2東京都議会議員選挙23名全員当選、6/11あきる野市議会議員選挙3名全員当選を紹介。健闘を称え合うと共に、応援を頂いた党員・支持者の方々の期待に応え、着実に実績と信頼を積み重ねていこうと確認し合った。

7/3 WIL第2期修了式に出席

 

千代田区内にて、WIL(Women’s Initiative for Leadership)の修了式に出席。主催者を代表して「本講座が終了した後も、同窓会などができ、皆様の活躍が広がっていくことを大いに期待している。」と挨拶した。

7/2 【党】東京都議会議員選挙

 

東京都議会議員選挙は7月2日投票日を迎え、党本部開票センター等で党東京都本部代表として報道各社の取材を受けた。未明には大勢が判明し、公明党は21選挙区23名候補全員の当選を果たした。

7/2 広野町商工会を訪問

福島県内(広野町)にて、広野町商工会を訪問。広野町商工会によるプレミアム付商品券を販売されている職員の方々を激励した後、遠藤広野町長、広野町議会 黒田議長(広野町商工会 会長)らと懇談した。

7/2 福島第一廃炉国際フォーラムに出席

福島県内(広野町)にて、レンティホIAEA(国際原子力機関)事務局次長、マグウッドOECD/NEA(経済協力機構/原子力機関)事務局長、畠福島県副知事、遠藤広野町長らのご出席の下、第2回福島第一廃炉国際フォーラムに出席。「本フォーラムが、福島第一原発の廃炉・汚染水対策の最新の状況に向かって歩んでいる福島の姿をしっかりと発信する場になることを期待している。」と挨拶した。

6/30 全国中小企業団体中央会通常総会に出席

 

港区内にて、全国中小企業団体中央会 平成29年度通常総会に来賓として出席。「中小企業団体中央会及び会員の皆様は、我が国の中小企業・小規模事業者の成長の鍵を握っている。今後の全国中小企業団体中央会による組合活動の支援、指導等について大きな期待をしている。」と挨拶した。

6/30 【党】東京都議会議員選挙 足立区街頭演説会に出席

 

7月2日投票で行われる東京都議会議員選挙に向けて、足立区内で行われたうすい浩一候補の街頭演説会に駆けつけ、激戦の中奮闘するうすい候補の絶対勝利を訴え挨拶した。会では小池百合子東京都知事も応援に駆け付け、うすい浩一候補の必勝を訴えた。

6/27 「日本式ものづくり学校」認定式に出席

経済産業省内にて、「インドにおける日本式ものづくり学校」認定式に出席。自動車メーカーなど4社がインド国内に設置する人材育成機関を日本式ものづくり学校として認定。「今後、日本式ものづくり学校による取り組みを拡大し、人材育成を通じた日・インド両国の友好・経済関係の更なる発展を期待する。」と挨拶した。

6/26 【党】日本外国人特派員協会にて講演

 

日本外国人特派員協会にて党東京都本部代表として講演を行い、6月23日に告示を迎えた東京都議会議員選挙について、党の姿勢やいかに戦うかを挨拶し質問等各社の取材に応じた。

6/23 【党】東京都議会議員選挙 荒川区街頭演説会に出席

 

7月2日投票で行われる東京都議会議員選挙に向けて、荒川区内で行われたけいの信一候補の街頭演説会に駆けつけ、「けいの候補は新人だが、荒川区生まれ荒川区育ちで、荒川区の問題や課題を常に考えてこられた人材。若く誠実なけいの候補をどうか押し上げて欲しい」と訴え挨拶した。会では西川太一郎荒川区長、小池百合子東京都知事も出席し、定数2の激戦に挑むけいの候補の必勝を訴えた。

6/23 双葉地方町村会・双葉地方町村議会議長会と面談

経済産業省内にて、双葉地方町村会(会長:松本楢葉町長)、双葉地方町村議会議長会(会長:青木双葉町議会議長)と面談。「双葉地方の復興・再生に向けた要望」を受け、「いただいたご要望については、しっかりと受けとめ、国を挙げて取り組んでいく。」と述べた。

6/23 【党】東京都議会議員選挙 豊島区街頭演説会に出席

 

7月2日投票で行われる東京都議会議員選挙に向けて、豊島区内で行われた長橋けいいち候補の事務所第一声・街頭演説会に駆けつけ、「長橋候補は都議会公明党の中心として、豊島区・東京都に数多くの実績を着実に残してきた。これからの東京改革の為にも絶対必要な存在だ」と強調。絶大なる支援を訴え、挨拶した。

6/22 浪江町議会と面談

経済産業省内にて、浪江町議会と面談。「浪江町の復興に向けた要望書」を受け、「いただいた5項目のご要望については、関係省庁と連携して、しっかりと受けとめ、取り組んでいく。」と述べた。

6/21 富岡町長・富岡町議会議長と面談

経済産業省内にて、宮本富岡町長、塚野富岡町議会議長らと面談。「復興に向けた要望書」を受け、「いただいた6項目のご要望については、しっかりと受けとめ、各省庁と連携して、取り組んでいく。」と述べた。

6/21 【党】北多摩第3総支部時局講演会に出席

調布市内で行われた、中島よしお都議(都議選予定候補=北多摩3区[調布市・狛江市])の時局講演会に出席し挨拶した。「都議5期20年という経験と豊富な実績を持ち、党都議団団長として信頼の厚い中島候補は、東京改革を力強く前に進める為にも絶対不可欠な存在だ」と強調。中島都議への絶大な支援を訴えた。

6/18 【党】豊島総支部時局講演会に出席

新宿区内で行われた、長橋けいいち都議(都議選予定候補=豊島区)の時局講演会に出席し挨拶した。児童手当の創設や子ども医療費助成など「常に新しい政策を生み出してきたのが都議会公明党であり、その政策が全国に波及していく。未来を見据え、広い視野で活動する公明党のネットワークを生かした取り組みがあってこそだ。」と述べ、その中心を担う長橋都議への絶大な支援を訴えた。

6/16 常磐道4車線化 (仮称)大熊IC・双葉IC着工式に出席

福島県内(いわき市)にて、常磐自動車道(いわき中央~広野)4車線化 (仮称)大熊IC・(仮称)双葉ICの着工式に来賓として出席。「常磐道の4車線化及び大熊・双葉ICの追加工事は、除染土壌等の中間貯蔵施設への搬入が加速されるなど、浜通りの復興に大きな一歩となるものと期待している。」と挨拶した。

6/16 【衆】本会議

日程第一 農林物資の規格化等に関する法律及び独立行政法人農林水産消費安全技術センター法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
日程第二 商業捕鯨の実施等のための鯨類科学調査の実施に関する法律案(参議院提出)右両案を一括して議題とし、農林水産委員長の報告の後、まず日程第一を委員長報告のとおり可決し、次に日程第二を全会一致で委員長報告のとおり可決した。
法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願外三百十二請願右各請願を議事日程に追加して一括議題とするに決し、これを議題とし、委員長の報告を省略して採択するに決した。
国家基本政策委員会及び懲罰委員会を除く内閣委員会外十四常任委員会並びに災害対策特別委員会外八特別委員会において、各委員会から申出のあった案件について閉会中審査するの件(議長発議)右件は、可決した。
議長は、暫時休憩する旨を宣告した。(休憩午後一時十二分)休憩後、会議を開くに至らなかった。

6/14 【衆】本会議

安倍内閣不信任決議案(安住淳君外三名提出)右議案は、動議により委員会の審査を省略して議題とするに決し、これを議題とした。議長は、本日は時間の関係上この程度にとどめ、明十五日午前零時十分から本会議を開き本日の議事を継続することとし、延会する旨を宣告した。
延会午後十一時三十三分
○今十五日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
開会午前零時十二分
日程第一 安倍内閣不信任決議案(安住淳君外三名提出)(前会の続)右議案を議題とし、前会の議事を継続し、提出者安住淳君の趣旨弁明があって討論の後、記名投票をもって採決の結果、賛成一二三、反対三四二で否決した。

6/12 かわうちかえる会議に出席

福島県内(川内村)にて、遠藤川内村村長らのご出席の下、長沢復興副大臣とともに第5回かわうちかえる会議に出席。「(村の復興の)主体者は、村民お一人お一人。本会議に出席された関係者が村を復興していく波動になっていって欲しい。」と挨拶した。

6/12 かつらおサークルミーティングに出席

福島県内(葛尾村)にて、篠木葛尾村長、杉本葛尾村議会議長らのご出席の下、長沢復興副大臣とともに第4回かつらおサークルミーティングに出席。「かつらおビジョンをもとに、葛尾村の人々が一日一日を大切に過ごしていけることが最も大事だ。政府一丸となって、葛尾村の復興を応援してまいりたい。」と挨拶した。

6/11 【党】新宿総支部時局講演会に出席

新宿区内で行われた、古城まさお党都本部広報宣伝局次長(都議選予定候補=新宿区)の時局講演会に出席し挨拶した。古城氏について「党職員として、全国を駆け現場の課題解決に奮闘し、また都議会公明党の都政改革推進プロジェクトチームの一員として実際に関わってきた。新人とはいえ信頼と経験のある人材だ。古城さんをどうか押し上げて頂きたい」と絶対勝利を呼び掛けた。

6/10 【党】荒川総支部時局講演会に出席

荒川区内で行われた、けいの信一都本部青年局次長(都議選予定候補=荒川区)の時局講演会に出席し挨拶した。定数2の激戦に挑むけいの候補について「東京改革には若く力強い人材が必要。地元荒川区育ちで行動力のある、けいの候補を押し上げてほしい」と、力強い支援を呼び掛けた。会では西川太一郎区長も出席し、けいの候補の勝利を訴えた。

6/9 【党】中野総支部時局講演会に出席

中野区内で行われた、高倉良生都議(都議選予定候補=中野区)の時局講演会に出席し挨拶した。「都議会は公明党の歴史的な原点であり、ネットワークの要だ。新しい東京の改革は公明党抜きには進まない」と強調し、都政を前に進めるため、定数が前回より1減の3である中野区で「高倉都議の絶対勝利を」と絶大なる支援を訴えた。

6/8 福島県知事と面会

経済産業省内にて、内堀福島県知事と面会。「ふくしまの復興・創生に向けた提案・要望」を受け、「いただいたご要望は、経済産業省のみならず政府全体で取り組んでいく。」と述べた。

6/8 【衆】本会議

日程第一 ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法の一部を改正する法律案(厚生労働委員長提出)右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題とし、厚生労働委員長丹羽秀樹君の趣旨弁明の後、全会一致で可決した。
日程第二 平成二十六年度一般会計歳入歳出決算
     平成二十六年度特別会計歳入歳出決算
     平成二十六年度国税収納金整理資金受払計算書
     平成二十六年度政府関係機関決算書
日程第三 平成二十七年度一般会計歳入歳出決算
     平成二十七年度特別会計歳入歳出決算
     平成二十七年度国税収納金整理資金受払計算書
     平成二十七年度政府関係機関決算書
日程第四 昭和十九年度朝鮮総督府特別会計等歳入歳出決算及び昭和二十年度朝鮮総督府特別会計等歳入歳出決算
日程第五 平成二十六年度国有財産増減及び現在額総計算書
日程第六 平成二十六年度国有財産無償貸付状況総計算書
日程第七 平成二十七年度国有財産増減及び現在額総計算書
日程第八 平成二十七年度国有財産無償貸付状況総計算書
右各件を一括して議題とし、決算行政監視委員長の報告の後、まず日程第二ないし第四の各件を委員長報告のとおり決し、次に日程第五及び第七の両件を委員長報告(是認)のとおり決し、次に日程第六及び第八の両件を委員長報告(是認)のとおり決した。
日程第九 青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣委員長提出)右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題とし、内閣委員長秋元司君の趣旨弁明の後、可決した。
日程第十 公職選挙法の一部を改正する法律案(政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長提出)右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題とし、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長竹本直一君の趣旨弁明の後、全会一致で可決した。
日程第十一 農業災害補償法の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、農林水産委員長の報告の後、委員長報告のとおり修正議決した。
日程第十二 刑法の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、法務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり修正議決した。

6/5 福島県産農林水産物の風評払拭対策協議会に出席

福島県内(福島市)にて、長沢復興副大臣、矢倉農林水産大臣政務官とともに、第3回福島県産農林水産物の風評払拭対策協議会に出席。「東日本大震災・原発事故から6年が経過しても風評があるということで、その原因をしっかり究明しながら、ひとつひとつ解決していきたい。」と挨拶した。

6/4 【党】北多摩第1総支部時局講演会に出席

小平市内で行われた、谷村たかひこ都議(都議選予定候補=北多摩1区[東村山市・東大和市・武蔵村山市])の時局講演会に出席。党の大きな実績である児童手当などが、党の地方議員と国会議員のネットワークの力により全国に波及したことや、谷村候補が訴えスタートした東村山駅周辺の連続立体交差化事業にも触れ「都議会公明党には、全国の“先駆け”となる生活を守る政策を数多く実現し、国をも動かしリードしてきた実績がある。その中心を担う谷村候補の絶対勝利を。」と力強く訴え挨拶した。

6/4 【党】あきる野市議会議員選挙 街頭演説会等に出席

 

6月11日投票で行われるあきる野市議会議員選挙に向けて、あきる野市内各地で行われた田中ちよこ候補の街頭演説会等応援に駆けつけ「田中候補は、公明党のネットワーク力を生かし、国会議員や都議会議員と連携しながら、市に数多くの実績を着実に残してきた。他党の候補には絶対真似はできない」と強調。田中候補の豊富な実績を紹介しつつ、絶大なる支援を訴え、挨拶した。

6/3 福島復興再生総局幹部会合に出席

福島県内(福島市)にて、吉野復興大臣ご出席の下、橘復興副大臣、長沢復興副大臣、伊藤環境副大臣とともに、福島復興再生総局幹部会合に出席。福島復興局、原子力災害現地対策本部、福島環境再生事務所からそれぞれ取組状況についての報告があり、意見交換を行った。

6/3 【党】品川総支部時局講演会に出席

品川区で行われた、伊藤こういち都議(都議選予定候補=品川区)の時局講演会に出席し挨拶した。都議会公明党が実現をリードした議員報酬削減などについて、共産党が自らの成果として宣伝していることを批判。「いい加減な党に負けるわけにはいかない」と力説。伊藤候補の数多くの実績を紹介しつつ、都議会公明党23候補の完勝にむけて、絶大なる支援を訴えた。

6/2 【衆】本会議

日程第一は議院に諮り後回しとするに決した。
日程第二 天皇の退位等に関する皇室典範特例法案(内閣提出)右議案を議題とし、議院運営委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第一 電子委任状の普及の促進に関する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、総務委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
刑法の一部を改正する法律案(内閣提出)について金田法務大臣が趣旨の説明をした。右の説明に対して井出庸生君、國重徹君、池内さおり君及び木下智彦君が質疑をし、金田法務大臣、松野文部科学大臣、松本国務大臣及び加藤国務大臣から答弁があった。

6/1 フィリピン・ブトゥアン市長と面会

経済産業省内にて、ロニー ブトゥアン市長と面会。フィリピン ブトゥアン市にて実施中の再生可能エネルギープロジェクトなどについて意見交換を行った。

6/1 【衆】本会議

日程第一 住宅宿泊事業法案(内閣提出)右議案を議題とし、国土交通委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第二 外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物の輸出及び北朝鮮を原産地又は船積地域とする貨物の輸入につき承認義務を課する等の措置を講じたことについて承認を求めるの件右件を議題とし、経済産業委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり承認するに決した。
日程第三 衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第四 児童福祉法及び児童虐待の防止等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、厚生労働委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。

5/31 【参】資源エネルギー調査会

資源エネルギー調査会(一般質疑)にて、福島第一原発の廃炉・汚染水対策を支える作業員の方の労働環境の改善について質疑があり、答弁を行った。

5/31 福島原子力損害対策協議会と面談

経済産業省内にて、福島県原子力損害対策協議会と面談。同会の鈴木会長代理(福島県副知事)より「原子力損害賠償の完全実施に関する緊急要望書」、「福島県内の商工業及び農林漁業者の方々の支援策に係る要望書」を受け、「福島はようやく復興のスタートの段階であり、経済産業省をあげて復興に取り組んでいく。いただいたご要望はしっかりといけ止めていきたい。」と述べた。

5/30 福島県知事と会談

経済産業省内にて、内堀福島県知事と会談。「避難地域における福祉・介護サービス提供体制の再構築に関する要望」を受け、「復興庁、厚生労働省、原子力災害現地対策本部とで協力し、全力で取り組んでいく」と述べた。

5/30 【衆】本会議

日程第一 国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、地方創生に関する特別委員長の報告があって討論の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第二 文化芸術振興基本法の一部を改正する法律案(文部科学委員長提出)右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題とし、文部科学委員長永岡桂子君の趣旨弁明の後、全会一致で可決した。
日程第三 特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法第五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施につき承認を求めるの件(第百九十二回国会、内閣提出)
日程第四 特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法第五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施につき承認を求めるの件右両件を一括して議題とし、国土交通委員長の報告の後、両件とも全会一致で委員長報告のとおり承認するに決した。
日程第五 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)右議案を議題とし、経済産業委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。

5/29 楢葉南・北小学校、楢葉中学校を訪問

福島県内(楢葉町)にて、本年4月に再開した楢葉町立楢葉南・北小中学校、楢葉中学校を訪問。各小中学校の校長から学校再開後の課題などについて意見交換を行った後、部活動を行っている中学生と意見交換を行った。

5/29 廃炉・汚染水対策福島評議会に出席

福島県内(楢葉町)にて、第13回廃炉・汚染水対策福島評議会に出席。東京電力より廃炉・汚染水対策の進捗、原子力損害賠償・廃炉等支援機構から「技術戦略プラン2017」の検討状況について報告が行われた後、情報発信のあり方などについて議論した。その後、楢葉遠隔技術開発センターを視察した。

5/26 原子力発電関係道県議会議長協議会と面談

経済産業省内にて、原子力発電関係道県議会議長協議会と面談。「原子力発電の安全確保等に関する要請」を受け、「いただいたご要望については、経済産業省としてしっかり受け止め、前向きに取り組んでいく。」と述べた。

5/26 【党】時局講演会に出席

都内にて行われた党時局講演会に出席し、6月23日(金)告示、7月2日(日)投票の東京都議選について、出席したけいの信一都本部青年局次長(都議選予定候補=荒川区)らを紹介し絶大なる支援を訴え、挨拶した。

会では山口党代表も出席し、「都議会公明党は、議会をリードするだけの実績と経験を積み、団結力がある。23人の予定候補全員を押し上げてもらいたい」と訴えた。

5/26 【衆】経済産業委員会

経済産業委員会(化学物質審査製造等規制法改正法案審議)にて、本法案による規制の合理化の意義や我が国化学産業の競争力の推進に向けた政策などについて質疑が行われ、答弁を行った。

5/26 【衆】本会議

日程第一は延期するに決した。
日程第二 医療法等の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、厚生労働委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。
日程第三 不動産特定共同事業法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)右議案を議題とし、国土交通委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第四 畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、農林水産委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。

5/23 【衆】本会議

日程第一は延期するに決した。
日程第二 地方自治法等の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、総務委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第三 廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
日程第四 特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)日程第五 地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、福島地方環境事務所の設置に関し承認を求めるの件右三件を一括して議題とし、環境委員長の報告の後、まず日程第三及び第四の両案を全会一致で委員長報告のとおり可決し、次に日程第五を委員長報告のとおり承認するに決した。
日程第六 中小企業の経営の改善発達を促進するための中小企業信用保険法等の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、経済産業委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第七 組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、法務委員長の報告があって討論の後、記名投票をもって採決の結果、賛成三三八、反対一二一で委員長報告のとおり修正議決した。

5/18 【党】目黒区政経セミナーに出席

東京都目黒区内で行われた、斎藤やすひろ都議(都議選予定候補=目黒区)の政経セミナーに出席し挨拶した。会では斎藤やすひろ都議の挨拶の他、大田明宏党全国議員団会議議長の講演が行われた。

5/18 【衆】本会議

法務大臣金田勝年君不信任決議案(山井和則君外五名提出)右議案は、委員会の審査を省略して議事日程に追加するに決し、これを議題とし、提出者山尾志桜里君の趣旨弁明があって討論の後、記名投票をもって採決の結果、賛成一二五、反対三三四で否決した。
日程第一は延期するに決した。
日程第二 港湾法の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、国土交通委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第三 投資の促進及び保護に関する日本国政府とケニア共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
日程第四 投資の自由化、促進及び保護に関する日本国とイスラエル国との間の協定の締結について承認を求めるの件
日程第五 社会保障に関する日本国とスロバキア共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件
日程第六 社会保障に関する日本国とチェコ共和国との間の協定を改正する議定書の締結について承認を求めるの件右四件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、まず日程第三及び第四の両件を委員長報告のとおり承認するに決し、次に日程第五及び第六の両件を全会一致で委員長報告のとおり承認するに決した。

5/17 【衆】経済産業委員会

衆・経済産業委員会(信用保険法改正法案審議)にて、今般の法改正の趣旨、信用保証協会の改革、法改正による中小・小規模事業者の資金ニーズへの対応、平時からの資金振り支援などについて質疑が行われ、答弁を行った。

 

5/16 廃炉・汚染水対策現地調整会議に出席

福島県内(福島市)にて、第39回廃炉・汚染水対策現地調整会議に議長として出席。陸側遮水壁の凍結の状況や福島第一原発1号機の格納容器の内部調査などについて東京電力から報告があり、議論を行った。

5/14 全国シンポジウムに出席

港区内にて、全国シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分」に出席。主催者を代表し、「一人でも多くの方のご理解を得て、必ずや地層処分を実現できるよう、全力で取り組んでまいる。」と挨拶した。

5/13 【党】荒川総支部時局講演会に出席

東京都荒川区で行われた、けいの信一都本部青年局次長(都議選予定候補=荒川区)の時局講演会に出席し、定数2の激戦に挑むけいの氏の勝利へ、絶大な支援を呼び掛け挨拶した。会では西川太一郎区長も出席し、けいの候補の勝利へエールを送った。

5/13 【党】墨田総支部時局講演会に出席

東京都墨田区で行われた、加藤まさゆき都議(都議選予定候補=墨田区)の時局講演会に出席し挨拶した。児童手当の公費助成制度の歴史などに触れ、「公明党の“看板”ともいえる実績が生まれたのも東京都。東京から全国各地に広がり、国の制度となった。都議会公明党は党のネットワークの要」と力説。その上で加藤候補の数多くの実績を紹介し、都議会公明党に欠かすことの出来ない人と、絶大なる支援を訴えた。

5/11 【党】公明党の都議選重点政策発表 及び 公明党・都民ファーストの会 相互推薦決定記者会見に出席

都内で行われた、来たる東京都議会議員選挙に向けた公明党都議選重点政策発表 及び、公明党・都民ファーストの会 相互推薦決定記者会見に、党都本部代表として出席し挨拶した。会では都議会公明党から、長橋けいいち都議会公明党副団長(都議選予定候補=豊島区)、東村くにひろ同幹事長(同=八王子市)、たちばな正剛同政務調査会長(同=板橋区)、まつば多美子同副幹事長(同=杉並区)が出席。

都民ファーストの会から、小池百合子特別顧問(=東京都知事)、野田数代表が出席し挨拶した。

5/11 【衆】本会議

日程第一 道路運送車両法の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、国土交通委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。
日程第二 銀行法等の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、財務金融委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。
日程第三 学校教育法の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、文部科学委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第四 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)右議案を議題とし、総務委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第五 企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、経済産業委員長の報告の後、委員長報告のとおり修正議決した。中小企業の経営の改善発達を促進するための中小企業信用保険法等の一部を改正する法律案(内閣提出)について世耕経済産業大臣が趣旨の説明をした。右の説明に対して鈴木義弘君が質疑をし、世耕経済産業大臣、高市国務大臣及び石原国務大臣から答弁があった。

5/10 【衆】外務委員会に出席

衆・外務委員会(日印原子力協定承認質疑)にて、我が国の鉄鋼製品へのアンチダンピング関税、福島第一原発の廃炉・汚染水対策等に要する費用やインド国内の原子力損害賠償への対応などについて質疑があり、答弁を行った。

5/9 【衆】本会議

法務委員長鈴木淳司君解任決議案(逢坂誠二君外一名提出)右議案は、委員会の審査を省略して議事日程に追加するに決し、これを議題とし、提出者階猛君の趣旨弁明があって討論の後、否決した。

5/6 デンマーク風力発電施設を視察

 

デンマークのエスビアウ近郊のモーデ風力発電所を訪問し、世界最大の8MWの風力発電設備を視察。その後、日本企業が参加するMHIヴェスタス社の洋上風力発電設備の組立工場などを視察した。

5/4 OECD/NEA事務局長次長と会談

 

フランス(パリ市内)にて、OECD/NEA事務局長イラカン事務局長と会談。福島第一原発の廃炉・汚染水対策に対するOECD/NEAからの支援に対し謝意を伝えるとともに、最近の福島第一原発の廃炉・汚染水対策などの状況について意見交換を行った。

 

5/2 【党】憲法記念日街頭演説会に出席

 

日本国憲法の施行70年となる3日の憲法記念日を前に、東京・新宿駅西口で行われた憲法記念日公明党街頭演説会に出席し挨拶した。街頭演説会には、山口那津男党代表、太田昭宏全国議員団会議議長、党東京都本部代表代行の高木美智代両衆院議員、副代表の竹谷とし子参院議員のほか、幹事長の長橋けい一都議(都議選予定候補=豊島区)も出席した。

4/28 【衆】本会議

 

日程第一 厚生労働省設置法の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、厚生労働委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第二 平成二十七年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その1)(承諾を求めるの件)(第百九十回国会、内閣提出)
日程第三 平成二十七年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その2)(承諾を求めるの件)(第百九十回国会、内閣提出)右両件を一括して議題とし、決算行政監視委員長の報告の後、両件とも委員長報告のとおり承諾を与えるに決した。
日程第四 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、環境委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。
日程第五 防衛省設置法等の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、安全保障委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。

4/24 UAE外務大臣と会談

 

経済産業省内にて、世耕経済産業大臣とともに、アブダッラーUAE外務大臣と会談した。

 

4/24 国際花火シンポジウム開会式に出席

 

秋田県内(大仙市)にて、中島秋田県副知事らとともに第16回国際花火シンポジウム開会式に来賓として出席。「大曲(おおまがり)の地で、世界中の花火の専門家が一堂に会するシンポジウムが開催され、新たな花火の技術と共に世界に発信されることは、我が国の花火産業にとっても大変大きな意義がある。」と挨拶した。

 

4/19 【衆】経済産業委員会

衆・経済産業委員会(外国為替外国貿易法改正法案審議)にて、中小企業に対する輸出管理の取り組み支援、厳しい経営環境に置かれた優れた技術を有する中小企業への対応、法令を遵守している企業への制度的な支援策などについて質疑があり、答弁を行った。

 

4/18 【衆】本会議

日程第一 地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
日程第二 将来にわたる質の高い介護サービスの提供の確保等のための介護保険法等の一部を改正する法律案(初鹿明博君外六名提出)
日程第三 介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案(初鹿明博君外六名提出)
右三案を一括して議題とし、厚生労働委員長の報告があって日程第一に対する討論の後、まず日程第一を委員長報告のとおり可決し、次に日程第二を否決し、次に日程第三を否決した。
日程第四 金融商品取引法の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、財務金融委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日程第五 平成二十四年度一般会計歳入歳出決算、平成二十四年度特別会計歳入歳出決算、平成二十四年度国税収納金整理資金受払計算書、平成二十四年度政府関係機関決算書
日程第六 平成二十五年度一般会計歳入歳出決算、平成二十五年度特別会計歳入歳出決算、平成二十五年度国税収納金整理資金受払計算書、平成二十五年度政府関係機関決算書

日程第七 平成二十四年度国有財産増減及び現在額総計算書
日程第八 平成二十四年度国有財産無償貸付状況総計算書
日程第九 平成二十五年度国有財産増減及び現在額総計算書
日程第十 平成二十五年度国有財産無償貸付状況総計算書
右各件を一括して議題とし、決算行政監視委員長の報告の後、まず日程第五及び第六の各件を委員長報告のとおり決し、次に日程第七を委員長報告(是認)のとおり決し、次に日程第八及び第十の両件を委員長報告(是認)のとおり決し、次に日程第九を委員長報告(是認)のとおり決した。
国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案(内閣提出)について山本幸三国務大臣が趣旨の説明をした。右の説明に対して坂本祐之輔君が質疑をし、山本幸三国務大臣、松野文部科学大臣、塩崎厚生労働大臣及び山本農林水産大臣から答弁があった。

4/17 高木陽介「政経フォーラム」を開催

 

千代田区内にて、高木陽介「政経フォーラム」を開催。主催者として挨拶した。会ではJA東京中央会の須藤 正敏会長にご挨拶を賜るなど、多くの方にお越し頂き盛会に行われた。

 

4/17 JA東京アグリパーク オープニングセレモニーに出席


新宿区内にて、18日オープンする「JA東京アグリパーク」のオープニングセレモニーに党都本部代表として出席。「党として全力を挙げて都市農業を守っていく」と挨拶した。会ではJA全中の奥野長衛会長、JA東京中央会の須藤正敏会長とも懇談した。

 

4/15 福島第一原発を視察

 

福島県内(大熊町・双葉町)にて、福島第一原発を訪問。1号機ロボット調査操作エリアや2号機ロボット調査作業小屋などを視察した。

4/14 【参】東日本大震災復興特別委員会

参・東日本大震災復興特別委員会(復興大臣の所信に対する質疑)にて、グループ補助金や企業立地補助金などの効果・今後の対応や福島第一原発の廃炉収束などについて質疑があり、答弁を行った。

 

4/14 佐賀県議会議長と面談

 

経済産業省内にて、中倉佐賀県議会議長と面談。佐賀県議会にて採択された「九州電力玄海原子力発電所3・4号機の再稼働に関する決議」を受け、「頂いたご要望は、県議会の意思として受け止めさせていただく」と述べた。

 

4/12 チェコ産業貿易省副大臣と会談

 

経済産業省内にて、コヴァチョフスカ チェコ産業貿易省副大臣と会談。日チェコのエネルギー政策について意見交換を行った後、立候補を予定している大阪での2025年国際博覧会への支持を要請した。

 

4/11 【党】東村邦浩「都政報告会」に出席

 

八王子市内にて行われた、東村くにひろ(八王子総支部長=都議、都議選予定候補=八王子市)都政報告会に出席。会では7月2日(日)投票の東京都議会議員選挙の勝利へ向け、「公明党が軸になって都政を改革し、安定させていく。その為には都議会の頭脳であり実績抜群の東村さんは絶対に欠かせない」と述べ、都議選勝利への絶大なる支援を訴え、挨拶した。会には大田昭宏党全国議員会議議長(前国土交通大臣=衆議院議員)はじめ多くの来賓が出席され。盛会に行われた。

4/10 G7エネルギー大臣会合に出席

 

イタリア(ローマ)にて、G7エネルギー大臣会合に日本政府を代表し出席。「エネルギー安全保障:2014年ローマから2017年ローマへ」をテーマに関係閣僚と積極的な議論を行い、議長国イタリアにより議長総括が取りまとめられた。

4/9~10 各国閣僚と会談

 

G7エネルギー大臣会合の機会を捉え、カレンダ・イタリア経済振興大臣、ペリー・米国エネルギー長官、カー・カナダ天然資源大臣、ハード・英国気候変動・産業戦略担当閣外大臣(気候変動担当)、ビロル・IEA(国際エネルギー機関)事務局長と会談を行った。

4/8 安倍総理の福島出張に同行

 

福島県内にて、安倍総理の福島出張に同行。安部総理らとともに、富岡町夜ノ森の桜並木を視察した後に、富岡町「復興の集い」に出席。浪江町の「まち・なみ・まるしぇ」を訪問した後、南相馬市小高小学校で開催された「ロボット・ドローン教室」に出席。安部総理に避難指示区域の状況や事業再開に向けた取り組み、南相馬市でのロボット事業者への支援などについて説明した。

4/8 富岡町帰町開始記念式典

 

福島県内(富岡町)にて、宮本富岡町長ご出席の下、内堀福島県知事、長沢復興副大臣、伊藤環境副大臣らとともに、富岡町帰町開始記念式典に来賓として出席。「ここからが富岡町の真の復興のスタート。住民の皆様が安心してふるさとでの生活を送れるよう、国として、引き続き、しっかりと取り組みを進めていく。」と挨拶した。

 

4/6 【衆】東日本大震災復興特別委員会

衆・東日本大震災復興特別委員会にて福島復興再生特別措置法改正法案の質疑が行われ、同法案に位置付けられている官民合同チームや福島イノベーション・コースト構想について質疑があり、答弁を行った。

 

4/6 【衆】本会議

国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、財務金融委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案(内閣提出)について金田法務大臣が趣旨の説明をした。右の説明に対して土屋正忠君、逢坂誠二君、國重徹君、藤野保史君及び松浪健太君が質疑をし、安倍内閣総理大臣、岸田外務大臣、金田法務大臣、麻生財務大臣及び松本国務大臣から答弁があった。

4/4 加藤内閣府特命担当大臣を訪問

 

内閣府にて、末松国土交通副大臣、越智内閣府副大臣とともに加藤内閣府特命担当大臣を訪問し、「安全運転サポート車」の普及啓発に関する関係省庁副大臣等会議の中間とりまとめを報告。あわせて、「安全運転サポート車」の愛称を「セーフティ・サポートカー」(サポカー)とすることが発表された。

 

4/4 Gastechに出席

 

千葉県内(千葉市)にて、エネルギー関係者に向けた世界最大級のイベントであるGastech 2017に出席。「ここガステックの場において、今後の天然ガス市場の変革に向けた実り多い議論が行われ、グローバルLNG市場の一層の発展に貢献されることを期待する。」と挨拶した。

 

4/4 【衆】本会議

政治資金適正化委員会委員の指名は、その手続を省略して議長において指名するに決し、議長は、政治資金適正化委員会委員に伊藤鉄男君、淺井万富君、日出雄平君、大竹邦実君及び岩井奉信君を指名した。
情報監視審査会会長額賀福志郎君は、情報監視審査会平成二十八年年次報告書について発言した。
遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、環境委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。
海上運送法及び船員法の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、国土交通委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。

裁判所職員定員法の一部を改正する法律案(内閣提出)裁判所法の一部を改正する法律案(内閣提出)右両案を一括して議題とし、法務委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。福島復興再生特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)について今村国務大臣が趣旨の説明をした。右の説明に対して亀岡偉民君、細野豪志君、真山祐一君及び高橋千鶴子君が質疑をし、今村国務大臣、世耕経済産業大臣、丸川国務大臣、山本環境大臣、山本農林水産大臣及び菅国務大臣から答弁があった。

 

4/3 LNGバンカリング国際シンポジウムに出席

 

神奈川県内(横浜市)にて、石井国土交通大臣とともに、LNGバンカリング国際シンポジウムに出席。「東京湾は、LNGバンカリングという新しいビジネスモデルを世界に発信しうる有力なエリア。経済産業省としても、国土交通省と連携し、LNG市場の拡大につながる取り組みを今後ともサポートしていく。」と挨拶した。

 

4/1 「JR常磐線浪江駅-小高駅間運転再開式」に出席

 

福島県内(浪江町)にて、馬場浪江町長ご出席の下、鈴木福島県副知事らとともに「JR常磐線浪江駅-小高駅間運転再開式」に来賓として出席。「今回の運転再開は、町民の皆様が魅力あるこのふるさと浪江で生活を再開するにあたって、心強い支えとなるものと確信している。」と挨拶した。

 

3/31 南相馬市復興加速円卓会議に出席

 

福島県内(南相馬市)にて、桜井南相馬市長ご出席の下、第4回南相馬市復興加速円卓会議に出席。会議の冒頭「(浪江町や富岡町などの)避難指示の解除により浜通り北部地域の人の流れも大きく変わってくる。そういった中で、南相馬市の果たす役割は重要なものとなってくるので、この円卓会議で出されたご意見も参考としながら、国としても積極的に取り組んでまいりたい。」と挨拶した。

 

3/31 「いいたてむら おかえりなさい式典」に出席

 

福島県内(飯舘村)にて、菅野飯舘村長のご出席の下、内堀福島県知事らとともに「いいたてむら おかえりなさい式典」に来賓として出席。「避難指示の解除後も、ご地元の皆様に寄り添いながら、政府一丸となって、飯舘村の復興・なりわいの再生に全力で取り組んでいく。」と挨拶した。

 

3/30 葛尾村議会との意見交換会に出席

 

福島県内(葛尾村)にて、葛尾村議会との意見交換会に出席。会議の冒頭「避難指示解除後も様々な課題などが出てきていると思う。本日は議員の皆様から、現状や課題などをお聞かせいただき、しっかりと手を打っていきたい。」と挨拶した。

 

3/30 「さくらモールとみおか」グランドオープンセレモニーに出席

 

福島県内(富岡町)にて、宮本富岡町長のご出席の下、内堀福島県知事、長沢復興副大臣らとともに「さくらモールとみおか」グランドオープンセレモニーに来賓として出席。「さらに利便性の増す本施設が、今後富岡町のみならず、帰還される双葉郡の皆様の生活を支えていく中核になるものと確信している。」と挨拶した。

 

3/26~28 UAE及びアブダビ政府要人と会談

 

アブダビ国際石油展示会議の機会を捉え、ハルドゥーン・アブダビ執行関係庁長官(官房長官に相当)、ジャーベルUAE国務大臣兼アブダビ国営石油会社(ADNOC)CEO、マイサ・シャムシUAE国務大臣、マズルーイUAEエネルギー大臣と会談。

3/28 GMIS(世界製造業工業化サミット)に出席

 

UAE(アブダビ市内)にて開催されたGMIS(グローバル製造・工業化サミット)に日本政府を代表して出席。日本政府を代表し基調挨拶を行った後、GMISへ出展している日本企業等の視察を行った。

3/28 アル・ガルヴィアを視察

 

UAE(アブダビ市内)にて、アル・ガルヴィア・パイプ・カンパニー(JFEスチール)の関連会社を訪問。同社の概要について説明を受けた後、建設中の現場を視察した。

 

3/27 MHPSを視察

 

UAE(アブダビ市内)にて、MHPS(三菱日立パワーシステムズ)中東を訪問。同社の概要について説明を受けた後、ガスタービン等の発電設備の補修工場を視察した。

 

3/24 【参】予算委員会

参・予算委員会にて平成29年度総予算の集中審議につき、東日本大震災からの被災事業者に対する金融面での支援や震災以降東京都が導入した「ヘルプカード」の国内規格化の意義などについて質疑があり、答弁を行った。

 

3/23 「浪江町の復興加速に向けた協議会」に出席

 

福島県内(浪江町)にて、馬場浪江町長ご出席の下、長沢復興副大臣とともに、「浪江町の復興加速に向けた協議会」に出席。会議の冒頭「馬場町長が表明された『まちのこし』を実現させていくため、浪江町の復興・再生に向けて、国として責任を持って取り組みを続けていくことをお約束する。」と挨拶した。

 

3/22 「安全運転サポート車の普及啓発に関する副大臣会議」に出席

 

経済産業省内にて、第3回「『安全運転サポート車』の普及啓発に関する関係省庁副大臣等会議」に出席。会議に先立ち、末松国土交通副大臣、越智内閣府副大臣とともに、各自動車メーカーの自動ブレーキ、(アクセル・ブレーキの)踏み間違い防止機能を体験した。

 

3/21 南相馬農業復興チャレンジ塾メンバーと面談

 

経済産業省内にて、南相馬農業復興チャレンジ塾のメンバーと面談。「今後の農業経営等に向けた課題と解決策についての提案書」を受けた後、「(提案書を」しっかり受けとめ、政府としてバックアップしてまいりたい。)と述べた。

 

3/19 【党】小金井市議会議員選挙 街頭演説会等に出席

 

3月26日投票で行われる小金井市議会議員選挙に向けて、小金井市内各地で行われた公明党各候補(宮下まこと、紀ゆき子、渡辺ふき子、小林まさき)の街頭演説会等応援に駆けつけ、「公明党は党のネットワークを生かし、国会議員・都議会議員・そして小金井市の各議員が連携し、武蔵小金井駅の整備をはじめ、多くの実績を着実に残してきた」と強調。各候補の豊富な実績を紹介しつつ、絶大なる支援を訴え、挨拶した。

3/18 福島イノベーション・コースト構想シンポジウムに出席

 

福島県内(福島市)にて、内堀福島県知事のご出席の下、長沢復興副大臣、矢倉農林水産大臣政務官とともに、福島イノベーション・コースト構想シンポジウムに出席。会議の冒頭「地元企業、農業関係者、教育機関、自治体など、官民の幅広い関係者とともに、地域に根付いた『福島イノベーション・コースト構想』を実現じていきたい。」と挨拶した。

 

3/18 浪江町「情報発信・交流プロジェクト」推進会議に出席

 

福島県内(二本松市)にて、馬場浪江町長ご出席の下、第1回浪江町「情報発信・交流プロジェクト」推進会議に出席。会議の冒頭「本会議で頂いたアイデアやご意見については、国・県・町と、地元の方々との二人三脚で、具体化に向けた相談、検討を行って参りたい。」と挨拶した。

 

3/17 廃炉・汚染水対策現地調整会議に出席

 

福島県内(郡山市)にて、第38回廃炉・汚染水対策現地調整会議に議長として出席。陸側遮水壁の状況や福島第一原発1・2号機の格納容器の内部調査について東京電力から報告があり、議論を行った。

 

3/16 エジプト電力調整委員会に出席

 

経済産業省内にて、シャーケル エジプト電力・再生可能エネルギー大臣とともに、第4回エジプト電力調整委員会に出席。「本委員会での議論、更には各プロジェクトの実現が今後の日・エジプトの協力関係の更なる発展の礎となることを祈念する。」と挨拶した。

 

3/16 【衆】本会議

過疎地域自立促進特別措置法の一部を改正する法律案(総務委員長提出)右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題とし、総務委員長竹内譲君の趣旨弁明の後、全会一致で可決した。
義務教育諸学校等の体制の充実及び運営の改善を図るための公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律等の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、文部科学委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。
雇用保険法等の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、厚生労働委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。

 

3/14 【衆】本会議

在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、外務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。
駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)右議案を議題とし、安全保障委員長の報告の後、委員長報告のとおり可決した。
日本国の自衛隊とアメリカ合衆国軍隊との間における後方支援、物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(第百九十二回国会、内閣提出)、日本国の自衛隊とオーストラリア国防軍との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とオーストラリア政府との間の協定の締結について承認を求めるの件及び日本国の自衛隊とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国の軍隊との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件について岸田外務大臣が趣旨の説明をした。右の説明に対して熊田裕通君、升田世喜男君、浜地雅一君、本村伸子君及び吉田豊史君が質疑をし、安倍内閣総理大臣、岸田外務大臣及び稲田防衛大臣から答弁があった。

 

3/10 復興推進会議・原子力災害対策本部会議合同会合に出席

首相官邸にて、安倍総理ご出席の下、第18回復興推進会議・第45回原子力災害対策本部会議の合同会議に出席。同会議において、浪江町及び富岡町の居住制限区域及び避難指示解除準備区域をそれぞれ平成29年3月31日、平成29年4月1日に解除することが決定された。

3/9 【衆】東日本大震災復興特別委員会

衆・東日本大震災復興特別委員会が行われ、被災12市町村における事業者の事業再開や女川原発の廃炉、立地自治体のまちづくり支援について質疑があり、答弁した。

3/9 【衆】本会議

北朝鮮によるミサイル発射に抗議する決議案(佐藤勉君外十四名提出)右議案は、委員会の審査を省略して議事日程に追加するに決し、これを議題とし、提出者佐藤勉君の趣旨弁明の後、全会一致で可決した。
安倍内閣総理大臣は、右の決議に対して政府の所見を述べた。

特殊土壌地帯災害防除及び振興臨時措置法の一部を改正する法律案(農林水産委員長提出)右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題とし、農林水産委員長北村茂男君の趣旨弁明の後、全会一致で可決した。
独立行政法人日本学生支援機構法の一部を改正する法律案(内閣提出)について松野文部科学大臣が趣旨の説明をした。右の説明に対して菊田真紀子君、富田茂之君、大平喜信君及び浦野靖人君が質疑をし、松野文部科学大臣、麻生財務大臣、石井国土交通大臣、菅国務大臣及び石原国務大臣から答弁があった。

 

3/8 【衆】経済産業委員会

衆・経済産業委員会が行われ、福島第一原発の廃炉・汚染水対策の進捗状況、福島県産品に対する風評被害の払拭に向けた広報等の取り組み、事業者の省エネ取組への支援などについて質疑があり、答弁した。

3/7 【衆】本会議

雇用保険法等の一部を改正する法律案(内閣提出)について塩崎厚生労働大臣が趣旨の説明をした。右の説明に対して郡和子君及び角田秀穂君が質疑をし、塩崎厚生労働大臣、加藤国務大臣及び松野文部科学大臣から答弁があった。

 

3/6 富岡町の復興・再生に向けての確認書署名式に出席












福島県内(富岡町)にて、宮本富岡町長、塚本富岡町議会議長、鈴木福島県副知事とともに、富岡町の復興・再生に向けての確認書署名式に出席。「避難指示の解除は、復興を本格的に進める上での第一歩である。国としては、避難指示の解除後も、一人でも多くの方が、一日でも早くふるさとに戻れるよう、引き続き、町や町議会、住民の方々のご意見を丁寧にお聞きしながら、富岡町の復興に全力で取り組んでいく。」と挨拶した。

3/4 廃炉・汚染水対策福島評議会に出席












福島県内(郡山市)にて、第12回廃炉・汚染水対策福島評議会に議長として出席。汚染水対策の効果や燃料デブリの取り出しに向けた原子炉内部の調査、情報発信のあり方、広報用動画やパンフレットなどについて議論を行った。

3/3 浪江町の避難指示解除に関する会議に出席












福島県内(福島市)にて、馬場浪江町長、吉田浪江町議会議長、鈴木福島県副知事とともに、浪江町の避難指示解除に関する会議に出席。「町民の皆様が浪江町にお戻りになれる環境を一刻も早く取り戻すことを国の責務と胸に刻み、馬場町長が表明された『町のこし』を実現させるため、国として浪江町の復興に全力で取り組み、浪江町を必ずや魅力ある町として復興・再生させていくことを改めてお約束する。」と挨拶した。

2/28 「安全運転サポート車」に関する副大臣等会議に出席













国土交通省内にて、第2回「安全運転サポート車」の普及啓発に関する関係省庁副大臣等会議に共同議長として出席。会議の冒頭「真に高齢ドライバーの事故抑制に資する普及啓発策を推し進めるためには、官民一体の取り組みが重要。今後、業界団体にも普及啓発の協力を要請していきたい。」と挨拶した。

2/27 【衆】本会議

平成二十九年度一般会計予算、平成二十九年度特別会計予算、平成二十九年度政府関係機関予算、右三案は、動議により一括議題とするに決し、これを議題とし、予算委員長の報告があって三案に対する討論の後、記名投票をもって採決の結果、賛成三三〇、反対一三九で、三案とも委員長報告のとおり可決した。
地方税法及び航空機燃料譲与税法の一部を改正する法律案(内閣提出)地方交付税法等の一部を改正する法律案(内閣提出)右両案は、動議により一括議題とするに決し、これを議題とし、総務委員長の報告があって両案に対する討論の後、両案とも委員長報告のとおり可決した。
所得税法等の一部を改正する等の法律案(内閣提出)右議案は、動議により議題とするに決し、これを議題とし、財務金融委員長の報告があって討論の後、委員長報告のとおり可決した。

 

2/23 全国オートバイ協同組合連合会との政策懇談会に出席

 

東京都議会内にて行われた、都内の自動二輪車販売店でつくる東京オートバイ協同組合連合会(野間健児理事長)との政策懇談会に出席。二輪車駐車場の拡充に関する政策要望を受けた。公明党の北側一雄副代表(党オートバイ議員懇話会会長)も出席した。

2/22 【衆】予算委員会(第7分科会)

衆・予算委員会(第7分科会)が行われ、エネルギー基本計画の見直しや福島第二原発における福島第一原発の廃炉作業のバックアップ機能などについて質疑があり、答弁した。

2/18 浪江町農業者との意見交換会へ出席













福島県内(二本松市)にて、矢倉農林水産大臣政務官とともに、浪江町農業者との意見交換会に出席。会議の冒頭「浪江町にとって農業は大切な産業。矢倉政務官と皆様の現状、課題、ご提言をしっかりと受け止め、県、町とスクラムを組んでバックアップする体制を築きあげていきたい」と挨拶した。

2/18 富岡町農業者との意見交換会へ出席













福島県内(郡山市)にて、矢倉農林水産大臣政務官とともに、富岡町農業者との意見交換会に出席。会議の冒頭「本格的な営農再開が復興の柱となることは間違いない。皆様に安心して農業を再開し推進していただけるような体制づくりを県と連携して国として取り組んでまいりたい。」と挨拶した。

2/18 富岡町長と面会













福島県内(郡山市)にて、矢倉農林水産大臣政務官とともに、宮本富岡町長と面会。「農業復興に関する要望書」を宮本富岡町長より受け取ったのち、「営農再開は大きな課題。官民合同チーム、農水省がしっかりと連携をとって、県とも相談しながら全力で取り組んで参りたい。」と挨拶した。

2/17 被災12市町村商工会長との意見交換会に出席













福島県内(郡山市)にて、被災12市町村商工会長との意見交換会に出席。会議の冒頭、「地域の事業者を支える商工会の役割は極めて重要。福島イノベーション・コースト構想を地元の事業者の方々に有益なものとしていくため、新たな担い手となる企業とのマッチングを、官民合同チームを通じて支援していきたい」と挨拶した。

2/17 富岡町議会全員協議会に出席













福島県内(郡山市)にて、宮本富岡町長ご出席の下、富岡町議会全員協議会に出席。会議の冒頭「国としては、本年4月1日の避難指示解除を行う手続きを進めたいと考えている。議会や住民の皆様から頂いた課題、また今後頂く課題については、町・県とも協力しつつ、避難指示解除後も、政府一丸となって真摯に対応を進めていくことをお誓いする。」と挨拶した。

2/16 浪江町議会全員協議会に出席













福島県内(二本松市)にて、浪江町議会全員協議会に出席。「(避難指示解除について)国としては、本年3月31日に解除を行う手続きを進めてまいりたい。議会や住民の皆様から頂戴した課題などは、官民協議会を活用しながら、避難指示解除後も、政府一丸となって真摯に対応をすすめ、浪江町の復興・再生を必ずや実現していく。」と挨拶した。

2/16 公明党・尼崎市議団と面談












経済産業省内にて、中野洋昌衆議院議員同席の下、公明党・尼崎市議団と面談。「平成29年度国の予算編成等に対する要望」を受け、「29年度当初予算案において、戦略駅基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)を計上しており、本事業などを活用し、中小企業の技術開発や販路開拓を支援していく。」と述べた。

2/15 【参】資源エネルギー調査会

 

2017.2.15 

【参】資源エネルギー調査会
参議院・資源エネルギー調査会(原子力問題に関する件)が行われ、福島第一原発の燃料デブリの取り出し方法、原子力人材の育成や廃炉技術の伝承などについて質疑が行われ、答弁を行った。

2/15 【衆】農林水産委員会・【衆】経済産業委員会

 

2017.2.15 

【衆】農林水産委員会
農林水産委員会にて、所信質疑が行われ、自由主義経済について質疑があり、答弁を行った。

【衆】経済産業委員会
経済産業委員会にて、世耕経済産業大臣による所信表明演説が行われた。

2/14 葛尾村長・葛尾村議会と面談












経済産業省内にて、篠木葛尾村長、葛尾村議会議員全員と面談。「葛尾村の復興・再生に向けた要望」を受け、「頂いたご要望については、村・議会・住民の方々と意見交換をさせていただき、しっかりと意見等してまいりたい。」と述べた。

2/13 飯舘村議会と面談












経済産業省内にて、飯舘村議会議員と面談。「東京電力福島第一原子力発電所事故に係る飯舘村の復興と再生に関する要望書」を受け、「頂いたご要望については、避難指示解除後の飯舘村の復興に向けた重要な課題として、しっかりと受け止めさせていただく。」と述べた。

2/11 第8回イノベーション・コースト構想推進会議へ出席













2月11日 第8回イノベーション・コースト構想推進会議へ出席


福島県内(福島市)にて、イノベーション・コースト構想推進会議へ出席。「新しい試みがイノベーションであり、それぞれの地域にあった取組を行わなくてはならない。国、県が応援できることを体制強化しながら支援していきたい。」と述べた。

2/11 旧浪江・小高原子力発電所用地に関する協定書締結式へ出席













2月11日 旧浪江・小高原子力発電所用地に関する協定書締結式へ出席


福島県内(二本松市)にて、旧浪江・小高原子力発電所用地に関する協定書締結式へ出席。「東北電力におかれては、浪江町への復興への協力という観点から、旧浪江・小高原子力発電所の建設予定地であった土地を無償譲渡するご決断をいただいたことに、国として感謝申し上げたい」と述べた。

2/11 浪江町長、浪江町議会議長と面会













2月11日 浪江町長、浪江町議会議長と面会


福島県内(二本松市)にて、馬場浪江町長、吉田浪江町議会議長と面会。「避難指示解除に向けた必要施策に関する要望書(平成29年1月12日)への回答」、「浪江町の復興に向けたフォローアップの枠組み」を手交し、「国として浪江町を復興・再生させる決意表明であり、是非その思いを受け止めていただきたい。」と述べた。

2/9 【衆】本会議


2月9日 【衆】本会議

公正取引委員会委員、国家公安委員会委員等、他委員任命につき同意を求めるの件について、いずれも全会一致で同意するに決し、預金保険機構理事長・理事を任命することについて、いずれも同意するに決した。
また、社会保険審査会委員長、中央労働委員会公益委員、運輸審議会委員を任命することについて、いずれも同意するに決した。

 

2/3 飯舘村内の医療・介護施設を視察



2月3日 飯舘村内の医療・介護施設を視察


福島県内(飯舘村内)にて、いいたてホーム(震災後も特別養護老人ホームを一部継続)、いいたてクリニック(避難指示解除に先立って診療を再開)を訪問し、各施設の代表者から現状と課題について説明を受けた

2/3 医療・介護関係者との意見交換に出席













2月3日 医療・介護関係者との意見交換に出席


福島県内(南相馬市)にて、古屋厚生労働副大臣、長沢復興副大臣とともに、第2回福島県避難地域における医療・介護関係者との意見交換に出席。会議の冒頭「(医療・介護分野における)人材不足をはじめ各自治体が抱えている課題を率直にお伺いし、何とか解決していきたい。」と挨拶した。

 

2/3 南相馬市内の医療・介護施設を視察













2月3日 南相馬市内の医療・介護施設を視察


福島県内(南相馬市)にて、南相馬市立小高病院(避難指示解除前から外来診療を再開)、小高保健福祉センター(避難指示解除後に介護デイサービスを再開)、南相馬市立総合病院(震災後も診療を継続)を訪問し、各施設の代表者から現状と課題について説明を受けた。

2/1 【党】渋谷総支部賀詞交歓会に出席













【党】渋谷総支部賀詞交歓会に出席

渋谷区内にて行われた、党渋谷総支部賀詞交歓会(総支部長: 古川斗記男=区議)に出席し挨拶した。会では今夏に予定される東京都議会議員選挙で目黒選挙区の予定候補である斎藤泰宏都議会議員、同じく中野選挙区の予定候補である高倉良生都議会議員も出席し挨拶した。

 

 

1/29 西東京市長選挙「丸山浩一候補街頭演説会」に出席













1月29日 西東京市長選挙「丸山浩一候補街頭演説会」に出席 
西東京市内にて行われた、西東京市長選挙の丸山浩一候補街頭演説会に、党として推薦する丸山浩一候補の応援に駆けつけ、公明党東京都本部代表として挨拶した。

 

1/28 立川市自治会連合会創立50周年記念式典祝賀会に出席、福島復興再生協議会に出席













1月28日 立川市自治会連合会創立50周年記念式典祝賀会に出席
立川市内にて行われた、立川市自治会連合会創立50周年記念式典祝賀会に出席し挨拶した。

 

1月28日 福島復興再生協議会に出席 
福島県内(福島市)にて、今村復興大臣、世耕経済産業大臣、山本環境大臣とともに第14回原子力災害からの福島復興再生協議会に出席した。

 

1/27 【党】道東協・東街協・東連協・公明党東京都本部への提案要望













1月27日 【党】道東協・東街協・東連協・公明党東京都本部への提案要 
党本部にて、道路整備促進期成同盟会東京協議会(道東協)・東京都街路事業促進協議会(東街協)・東京都連続立体交差事業促進協議会(東連協)より、公明党東京都本部(代表=高木陽介)への提案要望を聴取し、意見交換を行った。

1/25 【党】目黒総支部新春賀詞交歓会に出席、「安全運転サポート車」に関する副大臣等会議に出席














1月25日 【党】目黒総支部新春賀詞交歓会に出席
目黒区内にて行われた、党目黒総支部新春賀詞交歓会(総支部長: 斉藤泰宏=都議)に出席し、今夏に予定される東京都議会議員選挙の予定候補である斎藤泰宏都議会議員の豊富な実績を紹介すると共に、絶大なる支援を訴えた。会では山口党代表も出席し挨拶した。

 

1月25日 「安全運転サポート車」に関する副大臣等会議に出席
経済産業省内にて、第1回「安全運転サポート車」の普及啓発に関する関係省庁副大臣等会議に共同議長として出席。会議の冒頭「高齢運転者の安全運転を支援する先進安全技術の特定や自動車ユーザーへの分かりやすい普及啓発などの必要な取り組みを検討していきたい。」と挨拶した。

1/24 富岡町商工会との懇談会に出席、福島復興給食センターを視察




1月24日 富岡町商工会との懇談会に出席
福島県内(いわき市)にて、宮本富岡町長ご出席の下、富岡町商工会との懇談会に出席。会議の冒頭、「今後とも住民や事業者の皆様がふるさと富岡へ帰還され、活気ある富岡町を再生していくたえ、全力で取り組んでいきたい。」と挨拶し、各事業者と意見交換を行った。

1月24日 福島復興給食センターを視察
福島県内(大熊町)にて、福島復興給食センターを視察。その後、東京電力大熊独身寮を視察した。

1/23 【衆】本会議

 

1月23日 【衆】本会議
国務大臣の演説に対する質疑があり、安倍内閣総理大臣、塩崎厚生労働大臣、加藤国務大臣及び松野文部科学大臣から答弁があった

 

1/22 【党】国立市公明党新春賀詞交歓会に出席、東立川商店街振興組合・羽衣二丁目北町会・羽衣ねぶた会合同新年会に出席














1月22日 【党】国立市公明党新春賀詞交歓会に出席
国立市内にて行われた、国立市公明党新春賀詞交歓会に出席し挨拶した。

 

1月22日 東立川商店街振興組合・羽衣二丁目北町会・羽衣ねぶた会合同新年会に出席
立川市内にて行われた、東立川商店街振興組合・羽衣二丁目北町会・羽衣ねぶた会合同新年会に出席し挨拶した。

1/21 【党】小金井市公明党新春賀詞交歓会に出席














1月21日 【党】小金井市公明党新春賀詞交歓会に出席
小金井市内にて行われた、小金井市公明党新春賀詞交歓会に出席し、3月26日小金井市議会議員選挙の予定候補である、宮下まこと、紀ゆき子、渡辺ふき子、小林まさき各候補の地域で積みあげた豊富な実績を紹介し挨拶。絶大なる支援を訴えた。会では高木美智代衆議院議員(党都本部代表代行)も出席し挨拶した。

1/20 【衆】本会議

 

1月20日【衆】本会議
議長は衆議院規則第十四条によって、議員の議席を指定した。また災害対策を樹立するため委員四十人よりなる災害対策特別委員会ほか特別委員会の設置について可決し、議長は特別委員会の委員は追って指名する旨を告げた。 安倍内閣総理大臣は、施政方針に関する演説をし、岸田外務大臣は外交に関し、麻生財務大臣は財政に関し、石原国務大臣は経済に関する演説をした。

 

1/17 廃炉・汚染水対策現地調整会議に出席、各種団体の新年賀詞交歓会に出席



1月17日 廃炉・汚染水対策現地調整会議に出席
福島県内(郡山市)にて、第37回廃炉・汚染水対策現地調整会議に出席。東京電力から、陸側遮水壁の状況、4m盤の汲み上げ量の状況、フランジ型タンクの対応方針などについて報告を受け、活発な議論を行った。

 

1月17日 日本百貨店協会「新年賀詞交歓会」に出席
千代田区内にて、日本百貨店協会「新年賀詞交歓会」に出席し、来賓として挨拶した。

 

1月17日 全国ハイヤー・タクシー連合会等「新年賀詞交歓会」に出席
千代田区内にて、全国ハイヤー・タクシー連合会、全国自動車無線連合、関東自動車無線協会「新年賀詞交歓会」に出席した。

 

1/15 大崎クールジェンを視察



 

1月15日 大崎クールジェンを視察
広島県内(大崎上島町)にて、大崎発電所を訪問。最新鋭の石炭火力である石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)の実証事業(大崎クールジェンプロジェクト)の概要について説明を受けた後、構内の大型実証設備を視察した。

1/14 四国電力・伊方原発、今治造船、東レ愛媛工場を視察



1月14日 四国電力・伊方原発を視察
愛媛県内(伊方町)にて、四国電力(株)伊方原子力発電所を訪問。伊方3号機の再稼働の状況及び安全対策について説明を受けた後、安全対策について現場を確認した。


1月14日 今治造船、東レ愛媛工場を視察
愛媛県内(今治市内)にて、今治造船を訪問。今治造船グループの概況について説明を受けた後、工場を視察した。その後、東レ(株)愛媛工場を訪問し、同工場内で製造されている製品の概況について説明を受けた後、工場を視察した。

1/12 浪江町長と面談、各種団体の新年賀詞交歓会に出席





1月12日 浪江町長と面談
経済産業省内にて、馬場浪江町長と面談し、「避難指示解除に向けた必要施策に関する要望書」を受け、「頂いたご要望については、避難指示解除に向けた町長の決意を表すものとして、しっかりと内容を受け止め、ひとつひとつ検討していく。」と述べた。

 

1月12日 東京商工会議所「新年賀詞交歓会」に出席

千代田区内にて、東京商工会議所「2017年新年賀詞交歓会」に出席し、来賓として挨拶した。


1月12日 日本防衛装備工業会「賀詞交歓会」に出席

新宿区内にて、日本防衛装備工業会「新年賀詞交歓会」に出席し、来賓として挨拶した。


1月12日 東京都中小企業団体中央会「賀詞交歓会」に出席

目黒区内にて、東京都中小企業団体中央会・東京都信用組合協会「平成29年新年賀詞交歓会」に出席し、来賓として挨拶した。

 

1/11 福島民報社・福島民友新聞社、官民合同チーム福島拠点を訪問












1月11日 福島民報社・福島民友新聞社を訪問
福島県内(福島市内)にて、高橋福島民報社社長を訪問し、新年の挨拶及びインタビューを受けた。また、五阿弥福島民友新聞社を訪問し、新年の挨拶及びインタビューを受けた。

 

1月11日 官民合同チーム福島拠点を訪問
福島県内(福島市内)にて、福島相双復興官民合同チームを訪問し、チーム員を激励した。

1/10 双葉町長・大熊町長と面談、各種団体の会合に出席








1月10日 双葉町長・大熊町長と面談
経済産業省内にて、伊澤双葉町長、渡辺大熊町長、鈴木福島県副知事と面談。「双葉・大熊両町の意向を最大限尊重した特定復興拠点計画の認定と、帰還困難区域全域の避難指示解除に向けた取組の継続に関する要望書」を受け、「いただいたご要望はしっかりと受け止める。」と述べた。

1月10日 日本原子力産業協会「原子力新年の集い」に出席
千代田区内にて、日本原子力産業協会「原子力新年の集い」に出席し、来賓として挨拶した。

1月10日 電気関係新年賀詞交歓会に出席
港区内にて、電気関係新年賀詞交換会に出席し、来賓として挨拶した。

 

1月10日 全国住宅産業協会年賀会に出席

千代田区内にて、全国住宅産業協会主催の新年賀会に出席した

 

1/6 【党】東京都本部新春賀詞交歓会に出席














1月6日 【党】東京都本部・新春賀詞交歓会に出席
 
新宿区内にて行われた、東京都本部(代表: 高木陽介)・新春賀詞交歓会に出席し挨拶した。会では今夏に予定される東京都議会議員選挙の予定候補全23名を紹介。熱烈たる支援を訴えると共に、完全勝利を誓い合った。また山口党代表はじめ、二階自民党幹事長、小池東京都知事など多くのご来賓にご挨拶を賜り、盛会に行われた。

1/5 各種団体の新年賀詞交歓会に出席

1月5日 各種団体の新年賀詞交歓会に出席

港区内にて、日本電機工業会、電子情報技術産業協会「年賀交歓会」に出席した。

千代田区内にて、石油連盟「新年賀詞交歓会」に出席した。

千代田区内にて、日本鉄鋼連盟「新年賀詞交歓会」に出席した。

千代田区内にて、経済3団体(※東京商工会議所、日本経済団体連合会、経済同友会)「2017年新年祝賀パーティー」に出席した。

港区内にて、自動車工業団体(※日本自動車工業会、日本自動車部品工業会、日本自動車車体工業会、日本自動車機械器具工業会)「新春賀詞交歓会」に出席した。

千代田区内にて、日本貿易会「新春懇親会」に出席した。

1/4 新春幹部会に出席


1月4日【党】新春幹部会に出席
党本部にて行われた新春幹部会に出席。また年始のご挨拶に来られる皆様を山口党代表、太田党全国議員団会議議長らと共にお迎えした。

1/2 新春街頭演説会に出席


1月2日【党】東京都本部・新春街頭演説会に出席
新宿区内にて、公明党東京都本部の新春街頭演説会に出席し、挨拶した
 
【党】日野・立川・昭島総支部・新春街頭演説会に出席  
高幡不動駅前にて、日野総支部(総支部長= 田原茂市議)、立川駅前にて、立川総支部(総支部長=伊藤幸秀市議)、昭島駅前にて、昭島総支部(総支部長=大島博市議)の議員団とともに演説に立った。