活動報告

 

活動

3/16‐17 【党】東日本大震災復興加速化本部・視察

 岩手・大船渡市「㈱バンザイ・ファクトリー」         宮城・気仙沼市「気仙沼市魚市場」

 南三陸町 複合型福祉施設「結の里」 陸前高田市 今泉地区

公明党東日本大震災復興加速化本部(事務局長=高木陽介)は、16日~17日にわたって岩手・宮城両県の沿岸被災地を視察訪問し、岩手県の大船渡市では食料品や木工品の製造販売を手掛ける「株式会社バンザイ・ファクトリー」や、陸前高田市では高台に住宅地を造成した今泉地区を視察。
宮城県では、4月から運用が始まる気仙沼市魚市場や南三陸町の複合型福祉施設「結の里」、女川町では女川駅前の商業エリアや新町庁舎を視察し慰霊碑に献花を行った。また視察先では地元首長や現場の方々と懇談する等、復興の現状と課題を調査した。視察後、井上義久本部長(党副代表)は「住宅や産業の再生は進む一方でコミュニティーの構築に課題が出てきている。状況に応じたきめ細かな支援を考えたい」と語った。

3/15 【党】東京土建一般労働組合より要望

参議院議員会館内にて、東京土建一般労働組合(松丸一雄中央執行委員長)より公明党に対する「2019年国政に関する要望」について、山口那津男代表と共に陳情を受け懇談した。

3/14 【衆】本会議

成田国際空港周辺整備のための国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する法律案、関税定率法及び関税暫定措置法の一部を改正する法律案他議案を議題とし、各所轄委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり可決した。また大学等における修学の支援に関する法律案及び学校教育法等の一部を改正する法律案について柴山文部科学大臣が趣旨説明をした後質疑があり、公明党からは鰐淵洋子議員が質問に立ち、高等教育への進学率が全体で8割に上る一方、非課税世帯では4割にとどまる現状を指摘し、「家庭の経済事情による教育格差を是正し、貧困の連鎖を断ち切らなければならない」と無償化の意義を強調。社会福祉行政と連携した制度の周知徹底等を訴えた。その後、柴山文部科学大臣、麻生財務大臣、菅国務大臣、茂木国務大臣及び世耕経済産業大臣から答弁があった。

3/12 【衆】本会議

警察法の一部を改正する法律案、特定防衛調達に係る国庫債務負担行為により支出すべき年限に関する特別措置法の一部を改正する法律案について各所轄委員長の報告の後可決した。また子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案(内閣提出)について宮腰国務大臣が趣旨説明をした後質疑があり、安倍内閣総理大臣、根本厚生労働大臣及び宮腰国務大臣から答弁があった。

» 続きを読む