活動報告

 

活動

5/28 【党】国土交通大臣に申入れ

衆議院内にて、党東京都本部の品川総支部(伊藤こういち総支部長=都議)・目黒総支部(斉藤やすひろ総支部長=都議)・港総支部(杉本とよひろ総支部長=区議)の各総支部合同で、羽田空港新飛行ルートの運用に関する要望について赤羽一嘉国土交通大臣(公明党)に対して申入れを行い、党都本部代表として同席し意見交換を行った。
申入れには党国土交通部会長で党都本部副代表でもある岡本三成衆議院議員も同席した。

5/28 与党復興加速化本部申入れ

衆議院議員会館内にて、自民公明両党の与党復興加速化本部(公明党同事務局長=高木陽介)として、復興・経済産業・環境の3省に対して、東京電力福島第一原発事故による帰還困難区域への対応について早期に方針を示すよう求める要望書を手渡した。
横山信一復興副大臣(公明党)は「要望を受け止め、関係省庁と検討していきたい」と応じた。
帰還困難区域のうち、除染とインフラ整備一体的に進める特定復興再生拠点区域(復興拠点)以外の地域を復興公園として整備し、避難指示を解除したいとの要望が地元自治体からも上がっていると強調。公園の整備も含めて土地活用が実現できるよう検討し、避難指示解除を可能にする仕組みを早急に構築すること等を求めた。

5/28 【衆】本会議

自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律の一部を改正する法律案他4案が可決した。

5/26 【党】農林水産大臣に申入れ(党都市農業振興PT・農林水産部会)

農林水産省内にて、党都市農業振興プロジェクトチーム(座長=高木陽介)・同農林水産部会(部会長=谷合正明)から江藤拓農林水産大臣に対して、飲食店の休業などで販路が絶たれ収入が減少した農林漁業者を支援する補助金などを2020年度2次補正予算案に盛り込むよう申入れを行った。
給食の中止や体験農園の自粛により、都市農家を含め甚大な影響を受けていると強調。家賃補助と共に、販路開拓等の経費を助成する小規模事業者向け「持続化補助金」のような農林漁業者向けの持続化補助金の創設を訴えた。また補助金活用に当たっては、農業を障がい者の雇用の場として生かす「農福連携」や、農業体験イベントなどに幅広く使えるよう求めた。
江藤農水相は「状況が変わり、(第1次補正予算では)支援として十分ではないものもある」とし、補助金の実現などに前向きな考えを示した。申入れには河野義博農水大臣政務官(公明党)も同席した。

» 続きを読む