略歴


 
昭和34(1959)年 12月  東京都大田区に生まれる。
 
昭和59(1984)年 3月  創価大学法学部を卒業。
 
昭和60(1985)年 1月  毎日新聞社に入社。浜松支局、静岡支局に配属。「山口組暴力団一力一家の事務所追放運動」や元死刑囚のえん罪「島田事件」の無罪判決などを担当。
平成 元(1989)年 4月  東京本社社会部に配属。天安門事件後の「中国人就学生・強制送還問題」や、「隅田川護岸工事」の環境問題など、弱者の視点から真相を究明。
       平成 4(1992)年 12月 毎日新聞社を退職。
平成 5(1993)年      7月
第40回衆議院総選挙に東京11区より33歳で初当選。

平成 8(1996)年     10月
第41回衆議院選挙で新進党から東京24区(八王子市)で挑戦するが惜敗。

平成 10(1998)年    11月
  新党平和解散後、公明党結成に参加。
  公明党東京第24総支部代表に就任。次期衆院選候補として公認。

  平成 12(2000)年    6月
  第42回衆議院選挙に東京比例区より当選(2期目)

  平成 12(2000)年     7月
  公明党国会対策 副委員長に就任
  (~平成14年1月)

  平成 12(2000)年    11月
  公明党広報委員会 副委員長に就任
  公明党広報委員会 宣伝局長に就任
  (~平成14年11月)
  公明党組織委員会 遊説局次長に就任
  (~平成16年11月)

  平成 13(2001)年     9月
  公明党東京都本部副代表に就任
  (~平成15年5月)

  平成 14(2002)年     1月
  国土交通大臣政務官に就任
  (~平成15年9月)

  平成 14(2002)年     6月
  公明党広報委員会 広報局長に就任
  (~平成19年9月)

  平成 15(2003)年     5月
  公明党東京都本部代表代行に就任
  (~平成21年9月)

  平成 15(2003)年    11月
  第43回衆議院総選挙に東京比例区より当選(3期目)
  公明党国会対策 副委員長に就任
  (~平成17年8月)
  衆議院国土交通委員会 理事に就任
  (~平成16年8月)
  公明党国土交通部会長に就任
  (~平成16年10月)

  平成 16(2004)年    10月
  衆議院経済産業委員会 理事に就任
  (~平成17年9月)
  経済産業部会 部会長代理に就任
  (~平成18年1月)

  平成 17(2005)年     2月
  公明党衆議院東京21区総支部長に就任

  平成 17(2005)年     9月
  第44回衆議院総選挙に東京比例区より当選
  (4期目)

  平成 17(2005)年    11月
  衆議院国土交通委員会 理事に就任

  平成 18(2006)年     5月
  公明党選挙対策委員長に就任

  平成 18(2006)年     9月
  公明党中央幹事(~現在)・選挙対策委員長(平成25年8月7日)に就任

  平成 18(2006)年 10月
  公明党国土交通部会長に就任
  (~平成22年1月)

  平成 19(2007)年 10月
  公明党広報室長に就任(~現在)

  平成 20(2008)年 11月
  公明党山梨県本部顧問に就任(~現在)
平成 21(2009)年 7月
  公明党幹事長代理に就任(~現在)
平成 21(2009)年 8月
  第45回衆議院総選挙に東京比例区より当選
  (5期目)
平成 21(2009)年 9月
  公明党東京都本部代表に就任(~現在)
平成 21(2009)年 10月
  公明党東京方面議長に就任(~現在)
平成 22(2010)年 1月国土交通委員会・理事を辞任(21日)
  決算行政監視委員会・委員に就任(21日)
  国土交通部会・顧問に就任(28日)
平成 22(2010)年     10月
  決算行政監視委員会・委員を辞任(1日)
  国土交通委員会・理事に就任(20日)
平成 23(2011)年     8月
  国土交通委員会・理事を辞任(31日)
平成 23(2011)年     11月
  予算委員会・理事に就任(2日)
平成 24(2012)年     11月
  予算委員会・理事を辞任(16日)
平成 24(2012)年     12月
第46回衆議院総選挙に東京比例区より当選
(6期目)
  国土交通委員会・理事に就任(28日)
  国土交通部会長に就任(28日)
平成 25(2013)年     8月
  広報委員長に就任(8日)
  平成 25(2013)年     10月
  衆議院総務委員長に就任(15日)
平成 26(2014)年     9月
  経済産業副大臣・内閣府副大臣に就任(4日)
 【第2次安倍内閣】
平成 26(2014)年     12月
  第47回衆議院総選挙に東京比例区より当選
 (7期目)
平成 26(2014)年     12月
  経済産業副大臣・内閣府副大臣に再任(25日)
 【第3次安倍内閣】
平成 27(2015)年     10月
  経済産業副大臣・内閣府副大臣に再任(7日)
 【第3次安倍改造内閣】
平成 28(2016)年     8月
  経済産業副大臣・内閣府副大臣に再任(3日)
 【第3次安倍第2次改造内閣】
平成 29(2017)年     8月
 経済産業副大臣・内閣府副大臣を退任(7日)